昭和のペンギンが、平成21年にフランス語開始。インターネットがあるから家でも勉強できるよ。あなたも一緒にどうですか?

menu

フランス語の扉を開こう~ペンギンと

新世代のネイルチップ(つけ爪)「インプレス」その4(終)

プレスオンマニキュア

プレスオンマニキュア
*Impress Press-On Manicure by Broadway Nailsより借りて来ました。

「インプレス」という名前のつけ爪のレビュー記事の四回目です。

ただ爪にぺたっと貼り付けるだけのお手軽な、メーカーに言わせると革命的な製品。

きょうはメーカーの提供しているチュートリアル動画のうち、このネイルのつけ方、はずし方を見せているものをご紹介します。

1分22秒

※YouTubeで見る方はこちらから⇒動画:プレスオンマニキュア「インプレスimPRESS」のつけ方とはずし方

いかにも簡単ですね。

【ポイント】
・ぴったりサイズの爪がなかったら、自分の爪より小さめを選ぶ。
・小指からつけて行く。

きょうは記事の最後の「この商品はいいのか、悪いのか?」という部分を読んでいきます。

元記事 → J’ai testé pour vous : les faux ongles nouvelle génération

imPRESS, c’est bien ou pas ?

Il y a quand même deux arguments qui, pour moi, confirment que ces faux ongles sont en effet originaux et radicalement différents de ce que l’on trouve habituellement :

インプレスはよいのか、悪いのか?

二つの点がはっきりしています。このつけ爪はとてもユニークであるということと、従来のつけ爪とずいぶん違うということです。

Ils sont totalement flexibles : ces faux ongles ne sont pas en plastique dur. Ils ne sont pas mous pour autant (des ongles en chewing-gum, merci bien) mais en gros ils laissent une certaine liberté de mouvement et ne se sentent pas trop au bout des doigts.

つけ爪はとてもしなやかです。固いプラスチックではありません。チューインガムのようにやわらかくもありません。でも、一定のこしがあり、指先に違和感がありません。

Ils s’adaptent vraiment à la forme naturelle de l’ongle : il y a beaucoup de choix dans le paquet (24 ongles, 12 tailles), ce qui fait que même les petits ongles peuvent se permettre ce système.

De plus, ces faux ongles ont un sens (je vous raconte pas ma première pose, quand j’avais pas grillé le truc) : un côté s’adapte exprès aux bords des cuticules. Résultat, vous savez que ce sont des faux ongles mais pour les autres, cela reste naturel, ça ne choque pas du tout.

Une fois limés, l’effet est encore plus réussi.

En clair, ces faux ongles sont, certes, de qualité, mais le problème reste éternel : assumer ou non la longueur quand on est habituée à du très court !

爪にとても自然な形でくっつきます。パッケージには、たくさんのサイズの爪が入っていて、そこから選べます(爪が24枚、12種類のサイズ)。そのため、とても小さな爪でも大丈夫です。

さらに、 センスのあるつけ爪です(はじめてつけたとき、つけ爪とばれなかったです)。爪につけた片方の端に甘皮が見えますので、自分ではそれがつけ爪とわかりますが、他人には自然に見え、まったく目障りではありません。

いったんやすりをかければ、とてもすばらしい出来栄えです。

このつけ爪は確かにとてもすぐれた商品ですが、一つの問題が残ります。すごく手短かにできることに慣れると、もうマニキュアに長い時間をかけることができなくなりますね。

※単語メモ
pose 設置
limer やすりをかける
certes 確かに(・・・だが)
de qualité 上質の、すぐれた
assumer ひきうける

最後の文章は、「このつけ爪はあまりに簡単なので、そのとても短い所要時間に慣れると、従来のマニキュアに時間をかけることがもうできなる」という意味にとりました。

このレビュアーはつけ爪が自然に見えるかどうかを問題にしています。そして彼女の結論は「簡単でスタイリッシュだからおすすめ」ですね。

ちなみに、インプレスは、爪につけたあと30分待てば、切ったり、ヤスリをかけることができます。

これがチュートリアル 58秒

※YouTubeで見る方はこちらから⇒動画:プレスオンマニキュア「インプレスimPRESS」の切り方とやすりのかけ方

●楽天のお店からきょうはフレンチネイルをご紹介します。

メール便なら送料無料です⇒フィルムをはがしてつけるだけ♪トップコートもリムーバーもいらない!!【プレスオンマニキュア】

フレンチネイルは自分でこんなふうにきれいに仕上げるのは難しいですね~。

いかがでしたか?四回に渡って読んだプレスオンマニキュア、インプレスの記事はこれで終わります。

★前の記事はこちらです★

新世代のネイルチップ(つけ爪)「インプレス」その1
新世代のネイルチップ(つけ爪)「インプレス」その2
新世代のネイルチップ(つけ爪)「インプレス」その3



  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

お気に入りに登録してね☆

◆お気に入り登録は Ctrl+D

◆ツイターで更新情報、フランス語の表現などつぶやいてます。
◆つぶやきのログはこちら ⇒pen(@mlle_pen) - Twilog
◆Feedlyでフィードをとって読むと何かと便利↓↓penも愛用中
follow us in feedly

逆アクセスランキング☆彡

毎月1日にリセットします
どなたもふるってご参加を!
2以上のアクセスから参加できます(^O^)/
アクセスランキング

アーカイブ

このブログの運営者

運営者こんにちは。フランス語愛好家のpenと申します。 フランス語を自宅で学習して正味3年8ヶ月です。おもにインターネットの講座とラジオ講座(ストリーミング放送)を利用してます。学習するにつれて自分の世界がどんどん広がってきました。
このブログには日々の学習や、フランス語について書いています。コツコツ謙虚に学んでいきたいです。もう少し詳しい自己紹介はこちら⇒penはこんな人
プライバシーポリシー・免責事項・著作権

お問い合わせはこちら

お問い合わせはこちらからどうぞ
封筒
⇒お問い合わせフォームへ

お気軽に^^