昭和のペンギンが、平成21年にフランス語開始。インターネットがあるから家でも勉強できるよ。あなたも一緒にどうですか?

menu

フランス語の扉を開こう~ペンギンと

歌と訳詞:「あなたが旅立つというので」~フランソワーズ・アルディ 後半

station

フランソワーズ・アルディがジャック・デュトロンとデュエットしている

Puisque vous partez en voyage
あなたが旅立つというので

の訳詞の続きです。

前半はこちら⇒歌と訳詞:「あなたが旅立つというので」~フランソワーズ・アルディ 前半 前半では、この曲のオリジナルもご紹介しています。

今回は電車がうつっている動画を選びました。

※YouTubeで見る方はこちらから⇒Françoise Hardy & Jacques Dutronc – Puisque vous partez en voyage.

きょうは開始2分後のセリフからです。
それでは訳詞に挑戦!

Puisque vous partez en voyage あなたが旅立つから

[Françoise] Hé bien voilà, vous avez une place tout à fait tranquille
Sans voisine, sans vis-à-vis, personne pour vous déranger.
[Jacques] Il espère que c’est non-fumeurs au moins.
[Françoise] Décidément, vous êtes incorrigible ! Et moi qui pensais
Qu’un peu d’isolement vous aiderait à vous détendre…
[Jacques] Et puis quoi encore ? Ah là là !

ほらあそこ、とっても静かな席があるわ。
隣の人はいないし、向かいの人もいない。あなたの邪魔をする人は誰もいないの。
彼は少なくともそこが禁煙席だと願いたい。
全くもう、本当にあなた、手に負えない人ね。私はね、
あなたがゆったりできるように、静かなほうがいいと思ったのよ
それで、まだ何かあるの?やれやれ。

あなたが旅立つというので
僕に約束したね、かわいい人
14日、毎日手紙を書くと
毎朝か、それよりもっと多く、君の顔が見られるように
窓をおろしてね、お願い
ああ、最悪だ、落ち込むよ
私はパリが嫌いになるわ

車掌が「ご乗車願います」って叫んでるな、
いやな奴め。彼はそんなことはよくわかってる
私は残らないといけないことも、でも私誓うわ
もう一度合図があったら、あなたと一緒に行くの

私の愛をたった一つのスーツケースにつめて
他に何があるというの?知ったことじゃない
あなたが旅立つというので
私も一緒に行くわ

※歌詞はこちらを参考にしました⇒Francoise Hardy Lyrics – Puisque Vous Partez En Voyage (duet with Jacques Dutronc)

単語メモ

vis-à-vis  向かいの人

non-fumeurs  禁煙席

incorrigible  矯正できない、手に負えない

isolement  孤独、孤立

décidément  まったく、確かに

se foutre  問題にしない

enfoiré  バカ、間抜け

non-fumeurs  禁煙席

この男性の持っている切符は自由席でしょうね。
恋人は「ほら、あそこにいい席がある。誰もまわりにいないから、リラックスできるわ」と言ってますから。

それに対して、男性は「少なくとも禁煙席でお願いしたい」と答え、彼女は「全くもう」と返しています。

ということは、本当は男性は喫煙者で、たばこを吸わないとリラックスできないのでしょうね。

ノルウェン・ルロワとフランソワ・モレルのバージョン

ノルウェン・ルロワとフランソワ・モレルが歌うPuisque vous partez en voyageです。

※YouTubeで見る方はこちらから⇒Puisque vous partez en voyage Nolwenn Leroy François Morel

ボルドー=サン=ジャン駅(gare de Bordeaux-Saint-Jean)で撮影したもの。歌はこの2人のほうがうまいですね。歌詞にあわせた小道具も少し登場します。

☆ノルウェン・ルロワの曲はこちらでも紹介しています⇒L50 ケルト音楽の魅力

いかがでしたか?
別れがつらいので、結局彼女も彼についていく、というオチですね。こういう衝動的なカップルは、衝動的に別れてしまうものです。

それでは、次回の歌の記事をお楽しみに。

鉄道関連記事もどうぞ:
パリのリヨン駅~虎と小鳥のフランス日記第64話

L37 フランスの鉄道事情

SNCF(フランス国有鉄道)の発車案内、聞き取れる?



  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

お気に入りに登録してね☆

◆お気に入り登録は Ctrl+D

◆ツイターで更新情報、フランス語の表現などつぶやいてます。
◆つぶやきのログはこちら ⇒pen(@mlle_pen) - Twilog
◆Feedlyでフィードをとって読むと何かと便利↓↓penも愛用中
follow us in feedly

逆アクセスランキング☆彡

毎月1日にリセットします
どなたもふるってご参加を!
2以上のアクセスから参加できます(^O^)/
アクセスランキング

アーカイブ

このブログの運営者

運営者こんにちは。フランス語愛好家のpenと申します。 フランス語を自宅で学習して正味3年8ヶ月です。おもにインターネットの講座とラジオ講座(ストリーミング放送)を利用してます。学習するにつれて自分の世界がどんどん広がってきました。
このブログには日々の学習や、フランス語について書いています。コツコツ謙虚に学んでいきたいです。もう少し詳しい自己紹介はこちら⇒penはこんな人
プライバシーポリシー・免責事項・著作権

お問い合わせはこちら

お問い合わせはこちらからどうぞ
封筒
⇒お問い合わせフォームへ

お気軽に^^