昭和のペンギンが、平成21年にフランス語開始。インターネットがあるから家でも勉強できるよ。あなたも一緒にどうですか?

menu

フランス語の扉を開こう~ペンギンと

『残されし恋には』(Que Reste-T-Il De Nos Amours ?)歌と訳詞。

紅葉

毎日フランス語を勉強したい人へ⇒2017年版、フランス語学習用日めくりカレンダーのレビュー。

秋の夜にしみじみ聴きたい、Que Reste-T-Il De Nos Amours ?『残されし恋には』という曲を紹介します。

シャルル・トレネという往年の有名なシャンソン歌手が歌ってヒットしました。1940年代の曲なので、やや古めかしい歌詞です。

シャンソン、ジャズのスタンダードナンバーなので、聞けばご存知の方も多いでしょう。英語のタイトルは、I wish you love です。


『残されし恋には』シャルル・トレネ

まずオリジナルのシャルル・トレネのバージョンを紹介します。と言っても、彼がヒットさせる前に、別の歌手がレコーディングしています。

作詞はシャルル・トレネ、作曲はレオ・ショーリャック(Léo Chauliac)とシャルル・トレネです。

こちらは歌詞つきの動画です。

※YouTubeで見る方はこちらから⇒Charles Trenet. Que reste-t-il de nos Amours ?(avec paroles)

では和訳に挑戦!

Que Reste-T-Il De Nos Amours ?
私たちの恋の何が残っているのか(直訳。詩的にするなら”恋の名残”でしょうか)。

Ce soir le vent qui frappe à ma porte
Me parle des amours mortes
Devant le feu qui s’ éteint
Ce soir c’est une chanson d’ automne
Dans la maison qui frissonne
Et je pense aux jours lointains

今夜、風がドアを叩き、
失くした恋について僕に語る
消えてしまった暖炉の前で
今夜、秋の歌が
寒さに震える家のなかに響き
僕ははるか昔の日々に思いをはせる

☆Que reste-t-il de nos amours
Que reste-t-il de ces beaux jours
Une photo, vieille photo
De ma jeunesse
Que reste-t-il des billets doux
Des mois d’ avril, des rendez-vous
Un souvenir qui me poursuit
Sans cesse

僕たちの恋の何が残っているのだろう
あの美しい日々の何が残っているというのだろう
1枚の写真、古い写真だけ
僕の若い頃
たくさん交換したラブレターの何が残っているのだろう
幾度もめぐり来た4月、何度も重ねたデート
思い出が僕につきまとう
やむことなく

あせた幸せ、風になびく髪
盗まれたくちづけ、浮かんでは消える夢
あの日々の何が残っているのだろう
僕に教えてくれ

小さな村、古い鐘楼
人目につかない場所
雲の中には、なくしてしまった
愛しい人の顔☆

Les mots les mots tendres qu’on murmure
Les caresses les plus pures
Les serments au fond des bois
Les fleurs qu’on retrouve dans un livre
Dont le parfum vous enivre
Se sont envolés pourquoi ?

言葉、僕達がささやいた甘い言葉
とても純粋な愛撫の数々
森の奥での誓い
本にはさまれていた花々
その花の香りは君を酔わせる
みんな消え去ってしまった。どうして?

フランス語と英語の歌詞はウィキペディアで参照できます⇒Que reste-t-il de nos amours ? – Wikipedia, the free encyclopedia

☆~☆ 繰り返し

とてもロマンチックな歌ですね。

単語メモ

billet doux 恋文 今の言い方はlettre d’amour

enivrer 酔わせる

s’envoler 消え去る

poursuivre つきまとう

fané しおれた、あせた ←faner

clocher 鐘楼

複数形の名詞(ラブレターやデート)は何度も繰り返されたものとして訳してみました。


『残されし恋には』カバー・ヴァージョン

たくさんの人がカバーしていますが、今回は、ステイシー・ケントのジャズと、クリッシー・ハインドが英語で歌っているものを紹介します。


※YouTubeで見る方はこちらから⇒stacey kent – que reste’t il de nos amours♥ (i wish u love) (HD) by jazzy club♪

ステイシー・ケントの声ってかわいいですね。

この方はアメリカ生まれですが、ロンドンにいます。英語、フランス語、ポルトガル語で歌います。

彼女はフランス語ネイティブではないので、それが嫌だ、という人もいますが、私はあまり気になりません。

この曲は、「パリの詩(Raconte-moi)」という、全曲フランス語のCDに入っています。

ステイシー・ケントの歌声はこちらでも紹介。

※YouTubeで見る方はこちらから⇒I Wish You Love – Chrissie Hynde

クリッシー・ハインドも、聞けばクリッシーだとわかる、良い声の持ち主です。

この曲は(氷の接吻)という映画の挿入歌として使われました。

フランソワ・トリュフォー監督がこの曲を、映画、『夜霧の恋人たち』 Baisers Volés に使っており、また、歌詞にある、baisers volés をそのまま映画のタイトルにしています。劇中にも、インストルメントルでもこの曲が何度も流れます。

『夜霧の恋人たち』はアントワーヌ・ドワネルものの第3作。役立たずのため除隊になったアントワーヌが、職業を転々としつつ、2人の女性のあいだでふらふらする話です。

細かいエピソードを積み重ねた映画で印象に残るシーンも多く、好きな映画です。

トリュフォー監督を知らない方はこちらをどうぞ。

私は、『夜霧の恋人たち』の映画のセリフをストレスなく聞き取りたいものだ、と思いフランス語を始めました。いまだ道半ばです。







関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

お気に入りに登録してね☆

◆お気に入り登録は Ctrl+D

◆ツイターで更新情報、フランス語の表現などつぶやいてます。
◆つぶやきのログはこちら ⇒pen(@mlle_pen) - Twilog
◆Feedlyでフィードをとって読むと何かと便利↓↓penも愛用中
follow us in feedly

アーカイブ

このブログの中を検索

このブログの運営者

運営者こんにちは。フランス語愛好家のpenと申します。 フランス語を自宅で学習して正味3年8ヶ月です。おもにインターネットの講座とラジオ講座(ストリーミング放送)を利用してます。学習するにつれて自分の世界がどんどん広がってきました。
このブログには日々の学習や、フランス語について書いています。コツコツ謙虚に学んでいきたいです。もう少し詳しい自己紹介はこちら⇒penはこんな人
プライバシーポリシー・免責事項・著作権

お問い合わせはこちら

お問い合わせはこちらからどうぞ
封筒
⇒お問い合わせフォームへ

お気軽に^^