昭和のペンギンが、平成21年にフランス語開始。インターネットがあるから家でも勉強できるよ。あなたも一緒にどうですか?

menu

フランス語の扉を開こう~ペンギンと

【第9回】渦を巻くレーズンパンを食べたくてウズウズ

レーズン・ブレッド

きょうは家にあったレーズンパンの袋を読んでみます。

レーズンパン・・食パンにレーズンが混ざっているものです。トーストしてバターやマーガリンをつけて食べるととてもおいしく、つい何枚も食べてしまいます(この袋に入っているレーズンパンはかなりこぶりです)。

言うまでもなく、レーズンは干しぶどうです。私は子どものころから好きです。ぶどうは重量の6割が果糖です。干しぶどうも大変甘いですね。

私が好きなレーズンの食べ方や製品は・・・

・そのまま
・パンに混ぜ込む。ふつうのパンもいいし、蒸しパンもグー。
・クッキー、チョコレートに混ぜ込む
・リンクオートミールやシリアルに入れる
・カレーソーセージにちょっと入れる
・サラダにちょっと入れる
・ラムレーズンのアイスクリーム
・アンツ・オン・ア・ログ(Ants on a Log 薪の上のアリ)
これは北米のおやつだと思うのですが、セロリを真ん中で切った上にピーナツバターをぬり、その上にレーズンをのせて食べるものです。ヘルシーなおやつとされています。
これは私が数年前に作ったもの。
アンツオンアログ

ふつうの人はもう少しきれいにピーナツバターを塗るはずです。

ちなみに、自分一人が食べるときはこんなふうにいちいちレーズンはのせません。ピーター・ラビットのようにセロリをそのままパリパリ食べるか、セロリが干からびていたら、ピーナツバターをつけてスパイスアップします。

レーズンはおいしいだけでなく、パンやお菓子に入れるとしっとりするし、酸味が防かび剤の役割もします。

***************************************************

では、袋の大きな文字を読んでいきます。

レーズンブレッド

まず英語から

NEW 新商品

SUN・MAID
RAISIN

「サンメイドレーズン」は商標です(後述)

Cinnamon Swirl
シナモン・スォール
これはこのパンの名前です。
swirl は渦巻きなので
「シナモンの渦巻き」

SOURCE OF 5 ESSENTIAL NUTRIENTS
5つの必須栄養素の素

5大栄養素は:『炭水化物(糖質)』『脂質』『たんぱく質』『ミネラル』『ビタミン』

BREAD パン

dotline470

ではフランス語を読んでいきます。

意味は同じなので書きません。

NOUVEAU 新しい

Marbré à la cannelle
marbrer まだら模様をつける。marbreは大理石です。
cannelle シナモン

フランス語も英語もレーズンは raisin でスペルは同じです。英語は「レイズンヌ」フランス語は「レザン(鼻母音)」という発音です。

また英語でブドウはgrape(グレイプ)ですが、フランス語ではこのraisinで、干しぶどうは raisin sec と「干した」という形容詞をつけます。

5 ÉLÉMENTS NUTRITIFS ESSENTIELS

PAIN パン
フランス語でパンはパン(鼻母音)です。
パンの例)
pain complet 全粒粉のパン
pain anglaise, pan de mie 食パン
pain noir 黒パン

ほとんど英語と一緒ですね。

***************************************************

Sun-Maidはカリフォルニアにあるレーズンとドライフルーツの会社で、カリフォルにとても大きなぶどう畑を持っています。この業界では世界で一番大きい企業です。

創業1912年で、昨年の12月に100周年を迎えました。記念のレーズンを使ったレシピ集をホームページからダウンロードすることができます。

袋の女の人の絵はブドウ畑で働く実在の女性がモデルだそうで、1916年からこの会社の商品の顔となっています。

この女性はsun-maid girl(サンメイドガール)と呼ばれ、時代によって顔が違いますが、服装やブドウをかかえているポーズはずっと同じです。カリフォルニア・レーズンのほとんどはこの絵にある緑色のブドウからできています。

サンメイドガールは6年前にアニメのCMになり、始めて動きました。

顔がアニメのバービーにそっくりですね。

さて、日本のレーズンの8割はカリフォルニア産だそうです。みんな大好きカリフォルニア・レーズンのサイトには、日本人の嗜好にあったレーズンのレシピが紹介されています。レーズン好きの方はチェックしてみてください。



    • アン
    • 2013年 4月 19日

    どこのレーズンか知りませんが、小粒で色が薄くて乾いていて硬いのがすきです。
    なかなか売っていませんのよ・・・

      • フランス語愛好家
      • 2013年 4月 20日

      アンさん、こんにちは。それはもしかしてサルタナレーズンではないでしょうか?
      トルコのエーゲ海のそばのが有名で、色がうすくて甘いです。
      ぶどうはカリフォルニア・レーズンと同じですが、カルフォルニアのは長い時間かけてドライにするので黒いのです。
      サルタナレーズンは短期間、日に干します。でも柔らかいから違うかな?
      あとレーズンに似たようなのでカランツというのがあり、これは小粒ですが、色は黒いです。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

お気に入りに登録してね☆

◆お気に入り登録は Ctrl+D

◆ツイターで更新情報、フランス語の表現などつぶやいてます。
◆つぶやきのログはこちら ⇒pen(@mlle_pen) - Twilog
◆Feedlyでフィードをとって読むと何かと便利↓↓penも愛用中
follow us in feedly

逆アクセスランキング☆彡

毎月1日にリセットします
どなたもふるってご参加を!
2以上のアクセスから参加できます(^O^)/
アクセスランキング

アーカイブ

このブログの運営者

運営者こんにちは。フランス語愛好家のpenと申します。 フランス語を自宅で学習して正味3年8ヶ月です。おもにインターネットの講座とラジオ講座(ストリーミング放送)を利用してます。学習するにつれて自分の世界がどんどん広がってきました。
このブログには日々の学習や、フランス語について書いています。コツコツ謙虚に学んでいきたいです。もう少し詳しい自己紹介はこちら⇒penはこんな人
プライバシーポリシー・免責事項・著作権

お問い合わせはこちら

お問い合わせはこちらからどうぞ
封筒
⇒お問い合わせフォームへ

お気軽に^^