昭和のペンギンが、平成21年にフランス語開始。インターネットがあるから家でも勉強できるよ。あなたも一緒にどうですか?

menu

フランス語の扉を開こう~ペンギンと

L15 フランス人はどこで待ち合わせをする?

パリの噴水

ラジオ講座、百合のFranceウォッチングの受講メモです。15課では、百合がピエールと待ち合わせの場所と時間を決めます。

きょうの内容は

  • 所有形容詞
  • 動詞 aller
  • ポーズカフェ~フランスの待ち合わせ場所
  • 所有形容詞

    Ma femme va être contente de te voir.
    僕の妻はきみに会うのを楽しみにしているよ。

    ma femme の maの仲間を所有形容詞と言います。「~の」、という所有を表すからです。

    形容詞なので、所有する名詞の性別と数によって形を変えます。持っている人の性別は関係ありません。

    一応全部書いておくと
    私の  mon, ma (mon), mes
    きみの ton, ta (ton), tes
    彼の/彼女の/それの son, sa (son), ses
    私たちの notre, nos
    あなた(たち)の vous, vos
    彼らの/彼女たちの/それらの leur, leurs

    男性、女性、複数の順番です。
    ・女性名詞でも、母音で始まる場合は mon,ton,son
    ・複数のときは、性別の区別はありません。

    発音確認用動画 1分

    ※YouTubeで見る方はこちらから⇒所有形容詞

    ☆こちらの記事も参考にしてください⇒「まいにちフランス語」3:初級編L7-9~形容詞

    動詞 aller

    「行く」という動詞ですが、よく出てくるので活用が不規則です。

    je vais
    tu vas
    il va
    nous allons
    vous allez
    ils vont

    よく見るとavoirに似てます。
    j’ais
    tu as
    il a
    nous avons
    vous avez
    ils ont

    発音確認用動画 43秒

    ※YouTubeで見る方はこちらから⇒動詞 aller 現在形の活用

    ☆allerの意味についてはこちらに詳しく書いています。
    「まいにちフランス語」9:初級編L25-27~動詞aller

    ポーズカフェ~フランスの待ち合わせ事情

    書き取り

    フランス人はどんなところで待ち合わせますか?

    C’est souvent dans les cafés. On se donne un rendez-vous dans un café; on peut se mettre d’arriver en retard.

    Bien sûr les jeunes se retrouvent aussi souvent devant une fontaine très connue comme par exemple à Paris la Fontaine Saint-Michel, Place Saint-Michel ou bien la Fontaine Stravinsky devant le Centre Pompidou.

    On peut bien sûr se donner rendez-vous à la sorti de métro ou devant une église ou une mairie par exemple.

    Les jardins et les parcs sont aussi des lieux de rendez-vous agréables et romantiques.

    Moi, j’ai une préférence pour la Place de Vosges.

    要約

    カフェが多い。ちょっと遅れて行っても大丈夫だから。

    若者は有名な噴水の前で待ち合わせをする。たとえば、サン・ミッシェル、ストラビンスキー。

    地下鉄の入り口、教会、市役所の前もある。

    庭園や公演もいい待ち合わせ場所である。私はボージュ広場が好き。

    いろいろな噴水

    サン・ミッシェルの噴水

    サン・ミッシェル広場は「虎と小鳥のフランス日記」の第70話の冒頭に出てきました。

    これです。

    57秒

    ※YouTubeで見る方はこちらから⇒フランスの新学年 (虎と小鳥・第70話サンプル)

    ストラヴィンスキーの噴水

    ストラビンスキーの噴水

    これは現代彫刻が水を噴射します。

    ジャン・ティンゲリーとニキ・ド・サンファルの共作で、ストラビンスキーの音楽がインスピレーションになっています。

    ヴォージュ広場の噴水

    ボージュ広場

    アンリ4世が「パリを美しい街にするぞ!」という願いをこめて作ったパリで最も古い広場です。この広場もやはり以前「虎と小鳥のフランス日記」の舞台になりました。

    この場所についてはこちらの記事に詳しく書いています⇒ヴォージュ広場は住居としても使われている:「虎と小鳥のフランス日記」第9話補足

    いかがでしたか?

    日本だと地下街の本屋で待ち合わせする人も多いような気がしますが、どうでしょうか?

    私は名古屋人なので、昔は名古屋駅の壁画の前とか、ナナちゃん人形の左足で待ち合わせた口です。あまりに人通りの多いところも、待ち合わせ場所にふさわしくないかもしれませんね。

    それでは、次回のラジオ講座の記事をお楽しみに。

    この講座の過去の記事はこちらからどうぞ⇒ラジオ講座「百合のFranceウォッチング」記事の目次

    ●トップページ⇒フランス語の扉を開こう~ペンギンと
    ●自己紹介⇒penはこんな人
    ●ご質問などはこちらから⇒お問い合わせフォーム


    1. この記事へのコメントはありません。

    1. この記事へのトラックバックはありません。

    *

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    お気に入りに登録してね☆

    ◆お気に入り登録は Ctrl+D

    ◆ツイターで更新情報、フランス語の表現などつぶやいてます。
    ◆つぶやきのログはこちら ⇒pen(@mlle_pen) - Twilog
    ◆Feedlyでフィードをとって読むと何かと便利↓↓penも愛用中
    follow us in feedly

    逆アクセスランキング☆彡

    毎月1日にリセットします
    どなたもふるってご参加を!
    2以上のアクセスから参加できます(^O^)/
    アクセスランキング

    アーカイブ

    このブログの運営者

    運営者こんにちは。フランス語愛好家のpenと申します。 フランス語を自宅で学習して正味3年8ヶ月です。おもにインターネットの講座とラジオ講座(ストリーミング放送)を利用してます。学習するにつれて自分の世界がどんどん広がってきました。
    このブログには日々の学習や、フランス語について書いています。コツコツ謙虚に学んでいきたいです。もう少し詳しい自己紹介はこちら⇒penはこんな人
    プライバシーポリシー・免責事項・著作権

    お問い合わせはこちら

    お問い合わせはこちらからどうぞ
    封筒
    ⇒お問い合わせフォームへ

    お気軽に^^