昭和のペンギンが、平成21年にフランス語開始。インターネットがあるから家でも勉強できるよ。あなたも一緒にどうですか?

menu

フランス語の扉を開こう~ペンギンと

フランス語を始めて三ヶ月ごろ~入門日記第15回

パソコンに向かうpen

オンラインで学習中

BBCのFrench Stepsで学習中

不定期で連載しているフランス語の独学を始めた頃の日記シリーズ。

きょうは前回の入門日記第14回と少し日付が前後しますが、学習を始めてそろそろ三ヶ月になろうかという頃のエントリーを2つご紹介します。

当時は一週間に一度、土曜日にその週の学習内容などを記録していました。

ずっとこのシリーズを読んでくれている人には、

「前にも読んだような?」

というデジャヴにおそわれるかもしれません。

毎週同じことをしていたので似たような記述が連なっています。おしまいに、当時の悩みとその解決のために私のしたあがきを関連サイトとともにご紹介しています。

学習開始三ヶ月頃の日記

2009年7月18日

先週と同じで

朝の20分:NHKラジオ講座
昼の20分:BBCのFrench Step

ラジオ講座は5月分の二回目を終えて、6月分にはいり、29課まで聴いた。BBCのほうは復習として、FAST TRACKというカテゴリーにある6つある単元の復習テストをやっている。

あまり成績はよくない。1つの課に問題が16個。4課まで終わった。来週もひきつづき、同じスケジュールでやる予定。

以前も書いたがラジオ講座の初級編は一ヶ月に24回の講座があり、2週間ごとに復習の日がある。一つのスキットを題材に13回やって、14回目が復習ということだ。

5月連休中の三日間は再放送だった。この月はさまざまな動詞の活用と、複合過去という時制が最重要事項かな。

ラジオ講座テキスト

5月号の目次。その日とりあげる文法事項も書いてあって復習しやすい。うしろにその月のスキットで出てくる単語の索引がついていると完璧だけど、それはぜいたくな希望かも。

文法のおさらい用にはよく考えられたよい講座だと思う。が、私にとっては初めて習うことであり、しかも単語がほどんとわからない。よって、一度聴いただけでは何も残らない。

この講座を聴くための勉強が別に必要な気がする。

4月分と5月分の放送をMP3プレイヤーに入れて、すきま時間に聴くことで対応しているが、かなーり心もとない。

2009年7月25日

先週と同じで

朝の20分:NHKラジオ講座
昼の20分:BBCのFrench Step

ラジオ講座は6月の12回分のうち11回目までを聴いた。文法のポイントは代名詞と代名動詞のようである。とても難しかったので、何も頭に残っていない。来週、二回目を聴く予定。

F/Sのほうは、復習テストのようなものを全部やって、あまりに忘れていたので、各スキットをノートに書き始めたところ。ラジオ講座はテキストがあるが、こちらはすべてモニターの上で見るだけなので、記憶の定着が悪いのではないか。

でてきた文章をメモ帳に書いているところである。全部書いたあと、知らない単語を辞書でしらべて書き出し、覚える(努力をする)つもりである。

さて、たまたま私の学習しているラジオ講座とF/Sの単語の一部のリストが smart.fm という無料の学習サイトにあったので、ここのアカウントをとって毎日20分ずつやり始めた。

単語などを暗記するためのiKnow というアプリケーションがあって、それで覚えていく。やった感じでは、初回のエントリーで書いたBykiのフラッシュカードをめくって覚えるソフトウエアとよく似ている。

ほかの人のブログを拝見すると iKnow は楽しくて何時間もやってしまう、などとあるのだが、私はそんなことはない。やると肩こりがひどくなる気がする。それに音声は合成の声なので、みょうに違和感を感じる。

いや、機械の声であっても、私よりずっとうまいのだが、ずっと聴いていると疲れる。Bykiの声は合成かどうか気にしたことがなかった。ということは人の声だろうか?

iKnow やBykiで単語に少しひっかかりをつけておけば、次にであったときに覚えやすいかなと思うが、はたして効果があるだろうか? しらばらくは、smart.fmを使った学習も続けることにしよう。

あとは、MP3プレイヤーですきま時間にラジオ講座を繰り返し聴いている。特に朝散歩をするときに聴くと集中できてよい感じだ。

今週は5月号の最初のほうを聴いた。5月号のキーポイントは動詞の現在形の活用なのでしっかり学習しておいたほうがよいだろう。

暑いし、子どもは夏休みなのでペースが乱れがちであるが、来週も今週と同じメニューで継続する予定である。

・・・〈過去の日記ここまで〉・・・

当時の悩み

このころの悩みはラジオ講座の例文の単語がわからなかったことです。そこで、以下のようなことを試しました。

語彙を増やすためにした私の工夫

工夫1:フラッシュカード系のサイトの利用

Byki

Language Learning Software – Learn a Language Free with Byki

こちらの日記に詳しく書いています⇒フランス語を始めて二ヶ月たった頃~入門日記第2回

Bykiは無料でソフトとお試しのセット(単語のリスト)をダウンロードすることができます最初にもらえるサンプルのリストの音声は人間の声(ナチュラルボイス)です。

iKnow!

iKnow! – Learn faster and remember longer – iKnow!

Smart.fmは2011年の春、有料サービスになり、名前もiKnow!になりました。英語、中国語、日本語(外国人むけに)のリストがあります。

ほかの言語もユーザーが作ればいいのですが、サポートはありません。

このようなサイトはこちらでまとめて紹介しています⇒語彙を増やすためのフラッシュカード系のサイトとソフトウエア|penのフランス語日記 Ameba出張所

工夫2 文章をノートに書く(当たり前すぎますか?)

French Stepsのダイヤローグをモニターを見ながら書き取って、単語の定着をはかろうとしました。

French Stepsはもうなくなったのですが、このコースのレビューの動画を発見しました。

こんな感じのコースでした。
Online French Courses: REVIEW – BBC online French Steps course 7分9秒

※YouTubeで見る方はこちらから⇒今はなきBBCのFrench Stepsのレビュー(英語)

書き留めたメモ帳はまだ持っているので、写真にとってみました。上の動画で言うと1分半ぐらいのところに出てくる一番最初の課の文章です。

フランス語用メモ帳

書いただけで満足していたようで、このノートはいまだきれいです。20ページ書いたところで終わっています。きっと難しくなってやめてしまったのでしょう。

いかがでしたか?

ラジオ講座は二ヶ月目にして、いろんな動詞の活用、複合過去まで出てきてました。意欲的な講座ですよね?

フラッシュカード系のサイトは、スマホなどモバイル用のサービスに力を入れているので、スキマ時間にちょこちょこやれます。

ただ、私の場合、パソコンに向かってる時間が多いので、今は、アナログな勉強のほうに心が傾いています。

BBCのFrench Stepは2000年ぐらいに作られたと思います。内容が古くなったから、BBCは終わりにしたのかもしれません。

4年前に利用していたのですが、当時と比べたら、オンラインで学習できるコンテンツはものすごく増えました。これからは教材をしぼることを考える必要があります。

入門日記第16回はこちらから⇒英語読みが止まらない~入門日記第16回

★入門日記を最初から読む場合はこちらから⇒フランス語の学習を始めたばかりの頃

★入門日記シリーズの目次はこちらから⇒フランス語入門日記~目次を作りました

昔の日記、2つ入れたらすごく長くなってしまいました^^;



  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

お気に入りに登録してね☆

◆お気に入り登録は Ctrl+D

◆ツイターで更新情報、フランス語の表現などつぶやいてます。
◆つぶやきのログはこちら ⇒pen(@mlle_pen) - Twilog
◆Feedlyでフィードをとって読むと何かと便利↓↓penも愛用中
follow us in feedly

逆アクセスランキング☆彡

毎月1日にリセットします
どなたもふるってご参加を!
2以上のアクセスから参加できます(^O^)/
アクセスランキング

アーカイブ

このブログの運営者

運営者こんにちは。フランス語愛好家のpenと申します。 フランス語を自宅で学習して正味3年8ヶ月です。おもにインターネットの講座とラジオ講座(ストリーミング放送)を利用してます。学習するにつれて自分の世界がどんどん広がってきました。
このブログには日々の学習や、フランス語について書いています。コツコツ謙虚に学んでいきたいです。もう少し詳しい自己紹介はこちら⇒penはこんな人
プライバシーポリシー・免責事項・著作権

お問い合わせはこちら

お問い合わせはこちらからどうぞ
封筒
⇒お問い合わせフォームへ

お気軽に^^