昭和のペンギンが、平成21年にフランス語開始。インターネットがあるから家でも勉強できるよ。あなたも一緒にどうですか?

menu

フランス語の扉を開こう~ペンギンと

セールの夏@パリ「虎と小鳥のフランス日記」第109話その2

パリ、コメルス通り

今週の「虎と小鳥」の受講メモその2です。きょうは3つのキーフレーズを学習しました。

舞台はセールでにぎわうパリのコメルス通りです。

きょうもまずサンプルの動画をごらんください。

★2015/01/24追記
「虎と小鳥のフランス日記」の配信が終了したため、サンプル動画も削除されました。あしからずご了承ください。

ここはゆっくりめでしゃべっているのでディクテの素材にいいと思います。スクリプト、和訳はこちらに書いています⇒セールの夏@パリ「虎と小鳥のフランス日記」第109話その1

私もこのエピソードは3分あたりまでディクテしてみました。

後半の買い物をしている女性をお店の外で待ってる男性は、ごくふつうにしゃべっているので(つまりスピードが早い)、無視しましたが・・

それでは、使えるキーフレーズをご紹介します。すべてカミーユさんの発話です。

3つのキーフレーズ~覚えよう!

キーフレーズその1

散歩がてらお店をひやかせば、何かいいものが見つかるかもしれないですね~、と言っていたカミーユさんでしたが・・

さて、やっぱり負けました。

パリ、コメルス通り

Alors ça y’est, j’ai craqué.

キーフレーズその2

買い物をしているガールフレンドを店の外で待っている男性にカミーユさんがインタビューします。

なるほど。もう長いこと待っていますか?

パリ、コメルス通り

D’accord. Ça fait longtemps que vous attendez ?

キーフレーズその3

それで、いつもこんな感じですか?

パリ、コメルス通り

Et c’est comme ça tout le temps ?

【キーフレーズをちょっと解説】

3つとりあげます。

1. Ça y est ! あ~やっぱりね。やったわ。

これは第106話のレバノン料理でも使ってましたね。
パリ18区での夜のひととき「虎と小鳥のフランス日記」第106話

お待ちかねの料理が届いたときこう言ってました。何か、待ち望んでいたものが到来したときに言う表現です。

すごくよく出てくるので、べつにわざわざ覚えなくても覚えてしまいますね。言いやすいですし。

2. j’ai craqué. 負けたわ。

craquer 乾いた音をたてる、ポキっと折れる という意味ですが、口語で(欲望などに)負ける、参る。心がポキっと折れて誘惑負けた感じでしょうか。

例文)僕は彼女にぞっこんだ。
Je craque pour elle.

3.ça fait longtemps que vous attendez ?

直訳:待っているのは長い時間ですか? ⇒ もうずいぶん待っているのですか?

longtemps は long+temps で長時間、長期間

« Ça fait longtemps que …» que 以下のことをlongtempsしています、という形の疑問文です。

longtemps は数字や期間をあらわす表現にもなります。

詳しくは⇒セーヌ川のほとりでできる仕事 第12話。セーヌ川沿いでマッサージをしているお兄さんに「このお仕事は長いんですか?」とアントワーヌさんが聞いてます。

買い物をしているパートナーを待つ男性の心理とは?

もう長く待っているの、と聞かれたリーバイスのTシャツの男性とカミーユの会話はこんなふうに展開します。

男性:Non, dix minutes un quart d’heure
カミーユ:Dix minutes un quart d’heure c’est quand même pas mal, hein ?
男性:Ouais, par magasin, ouais.

いいえ、10分か15分です。
10分か15分。長いんじゃないですか・
そうっすね、店ごとですからね。

・・・(*_*)

なんとびっくり。彼はお店ごとにこうして外で待っています。やさしいですね。しかし、なんでついていくのでしょうか?荷物持ち要員として?

ソルドが終わったら、何か別の予定があるのかもしれませんね。私は人を待たせて何かするということは申し訳なくてできませんが・・。

パリ、コメルス通り

私、待つわ。

コメルス通り

今回の舞台はコメルス通りでした。ここは半年ほど前のエピソードに登場しましたね⇒最新版 : 第82話 パリ15区のコメルス通り

これはそのエピソードのサンプルです。ほぼ同じ場所を歩いていますので見比べてください。季節が違うと雰囲気もだいぶ変わります。

★2015/01/24追記
「虎と小鳥のフランス日記」の配信が終了したため、サンプル動画も削除されました。あしからずご了承ください。現在は「不思議の国のフランス」という新しいシリーズを配信中⇒ウィンドウショッピング~不思議の国のFrance#2

【きょうのアルバム】

前回、ブティックのショーウインドウの写真をのせましたので、今回はカフェの写真を集めました。

パリ、コメルス通り

コメルス通り(Rue du commerce)という名にふさわしいにぎわいを見せてますね。ビデオの最後はサクレクール寺院の鐘の音で終わってました。粋な演出ですね。

ブログに書ききれない気になる表現、使えそうな言い回しはすべてツイターでつぶやいていますので、興味がある方はフォローお願いします⇒⇒



  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

お気に入りに登録してね☆

◆お気に入り登録は Ctrl+D

◆ツイターで更新情報、フランス語の表現などつぶやいてます。
◆つぶやきのログはこちら ⇒pen(@mlle_pen) - Twilog
◆Feedlyでフィードをとって読むと何かと便利↓↓penも愛用中
follow us in feedly

逆アクセスランキング☆彡

毎月1日にリセットします
どなたもふるってご参加を!
2以上のアクセスから参加できます(^O^)/
アクセスランキング

アーカイブ

このブログの運営者

運営者こんにちは。フランス語愛好家のpenと申します。 フランス語を自宅で学習して正味3年8ヶ月です。おもにインターネットの講座とラジオ講座(ストリーミング放送)を利用してます。学習するにつれて自分の世界がどんどん広がってきました。
このブログには日々の学習や、フランス語について書いています。コツコツ謙虚に学んでいきたいです。もう少し詳しい自己紹介はこちら⇒penはこんな人
プライバシーポリシー・免責事項・著作権

お問い合わせはこちら

お問い合わせはこちらからどうぞ
封筒
⇒お問い合わせフォームへ

お気軽に^^