昭和のペンギンが、平成21年にフランス語開始。インターネットがあるから家でも勉強できるよ。あなたも一緒にどうですか?

menu

フランス語の扉を開こう~ペンギンと

SPA レーヌ『王妃の水』は何もかも浄化する?

ベルギーのスパ
File:Spa JPG01.jpg – Wikimedia Commonsより

きょうはSpa Reine スパ・レーヌというミネラルウォーターのCMのご紹介です。

スパ・レーヌは日本でも販売されていますが、ベルギー王室御用達の水だそうです。
Spa はベルギー南部にある、有名な温泉地。
reine は「女王、王妃」 という意味。
日本語なら、「草津女王」という感じでしょうか?

それではまずCMをごらん下さい。ほとんど男性が1人でしゃべっています。


※YouTubeで見る方はこちらから⇒スパ・レーヌのCM

難しいですね。ヒントを書くと、この男性は奥さんにむかってひどいことを言ってます。

スクリプトと和訳

Excuse-moi, je suis en retard.
C’est pas pour te faire belle visiblement.
J’ai l’impression de sortir ma mère.
T’arrêtes pas de dire que je regarde les autres femmes.
Il faut faire des efforts de ton côté.
Des efforts. En 20 ans, t’en as pas fait beaucoup hein.
T’as 44 ans. 42? Ouai, ben, c’est pareil.
Euh. Bon, on va rentrer, hein.
Moi, j’ai pas le temps. Et toi avec ta ligne.

Excusez-moi, Madame. C’est de la part de cette dame.

Spa reine, l’eau qui purifie.

ごめんなさい。遅れちゃって。
自分をきれいにするために遅れたわけじゃないのは確かだな。
僕の母親と出かけてる気分だよ。
きみは、僕がほかの女性を見ていると言うのをやめないけど。
きみのほうで努力してもらわないと。
努力だよ。20年間、ろくにやってないだろ?
きみは44だ。42だっけ?まあ、どっちでも同じことだ。
まあ、いい。家に帰ろう。
僕は忙しいんだ。そして、きみはそんな体型だし。

失礼します、マダム。これはあちらのご婦人からです。

スパ・レーヌ 浄化する水

※スクリプトはこちらを参照しました⇒Exercice d'écoute: Spa Reine, l'eau qui purifie (1)

※単語メモ
visiblement 目に見えて、明らかに
ligne ライン (多く複数で)輪郭、シルエット;(単数で)体の線、
de la part de qn ~の側から
Voici un cadeau pour vous de la part de Paul.
これはポールからあなたへの贈りものです。
purifier 浄化する

ちょっと約束に遅れたぐらいで、ひどい言いようですね。こんな人と20年もがまんしていた奥さん…泣けます。

さて、奥さんはなぜ彼に水をかけたのかというと、隣の美女に見とれていたからです。が、それだけではなく、スパ・レーヌはあらゆるものを浄化する水だからということでしょうね。

顔を洗って出直して来い、という感じでしょうか。

こんな人にこんなよい水をかけるのはもったいない気がしますけど。

CMからすぐに使える表現3つ

遅刻してごめんなさい

Excuse-moi, je suis en retard.
ごめんなさい。遅刻しました。
あるいは
遅刻して、ごめんなさい。

retard 遅刻

これはこのまま覚えればいいですね。

別の例
Dépêchez-vous ! Vous êtes en retard.

努力する

Il faut faire des efforts de ton côté.
きみのほうで努力してくれなければ。
←きみの側で努力をするべきである。

faire des efforts 努力する
de côté de ~の側で

Je vais faire tous mes efforts.
最大限の努力をします。

時間がない

j’ai pas le temps.
私は時間がない。
あるいは
忙しい。

時の出てくることわざ
Le temps, c’est de l’argent.
時は金なり

ベルギーのスパ

この水がとれるスパ(Spa)という街は古くから水の街として知られています。

日本語でもスパは「温泉」という意味で使われていますが、その単語の語源となった街です。

アルデンヌという名の豊かな自然に育まれた街で、鉱泉がたくさんあります。

古くからベルギーの王室、周辺国の王族や貴族が利用し、フランスの文化人としてはアレクサンドル・デュマやビクトル・ユーゴーも訪れたそうです。

こちらはスパの観光局が作った街のプロモーションビデオです。


※YouTubeで見る方はこちらから⇒ベルギーのスパ

いいところですね。温泉というよりプールに見えますが。水がきれいなのっていいと思います。

スパにはシルキュイ・ド・スパ=フランコルシャン(Circuit de Spa-Francorchamps)という、F1で使われているサーキットもあります。

SPA レーヌ『王妃の水』

この水はヨーロッパの水には珍しく軟水です。味はとてもまろやかでおいしいとか。また、このまま化粧水に使ってもいいそうです。

こちらは楽天のお店の商品画像

送料無料です⇒SPA(スパ) 【ケース販売】SPA レーヌ 王妃の水 500ml×24本

ケース売り。計算したら1本(500cc)あたり182.5円(送料込み)

それでは、次回のCMの記事をお楽しみに。

●トップページ⇒フランス語の扉を開こう~ペンギンと
●自己紹介⇒penはこんな人
●ご質問などはこちらから⇒お問い合わせフォーム


  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

お気に入りに登録してね☆

◆お気に入り登録は Ctrl+D

◆ツイターで更新情報、フランス語の表現などつぶやいてます。
◆つぶやきのログはこちら ⇒pen(@mlle_pen) - Twilog
◆Feedlyでフィードをとって読むと何かと便利↓↓penも愛用中
follow us in feedly

逆アクセスランキング☆彡

毎月1日にリセットします
どなたもふるってご参加を!
2以上のアクセスから参加できます(^O^)/
アクセスランキング

アーカイブ

このブログの運営者

運営者こんにちは。フランス語愛好家のpenと申します。 フランス語を自宅で学習して正味3年8ヶ月です。おもにインターネットの講座とラジオ講座(ストリーミング放送)を利用してます。学習するにつれて自分の世界がどんどん広がってきました。
このブログには日々の学習や、フランス語について書いています。コツコツ謙虚に学んでいきたいです。もう少し詳しい自己紹介はこちら⇒penはこんな人
プライバシーポリシー・免責事項・著作権

お問い合わせはこちら

お問い合わせはこちらからどうぞ
封筒
⇒お問い合わせフォームへ

お気軽に^^