昭和のペンギンが、平成21年にフランス語開始。インターネットがあるから家でも勉強できるよ。あなたも一緒にどうですか?

menu

フランス語の扉を開こう~ペンギンと

バレンタインデーのフランス語~その5 バレンタインカードに書く文章

バレンタインカード

2月14日はバレンタインデー(la Saint-Valentin)。きょうはバレンタインカードに書く文章をご紹介します。

バレンタインデーのフランス語~その3 恋に落ちて、デートするに書いていますように、フランスでは基本的にカップルが愛をお祝いする日。

北米では恋人はもちろん友だちとカードやちょっとした贈り物(写真のようなお菓子や、かわいいぬいぐるみなど)を交換する日。もちろんカップルで熱くお祝いするのもあり。

ハートのキャンディ

そして日本では相手構わず(?)、チョコレートをあげる日です。他の国はどうでしょうかね?全く、関係のないところのほうが多いと思いますが。

状況に応じて使ってみてくださいね。

基本

楽しいバレンタインデーを!
Joyeuse Saint-Valentin (2014) !
または
Bonne Saint-Valentin !

これはクリスマスカードや年賀状、バースデーカードと同じパターンです。
Saint-Valentin の発音は「サン・ヴァロンタン」

西暦を入れるとライブ感が出るかも?

基本 その2

Je te souhaite une joyeuse Saint-Valentin, mon amour.
楽しいバレンタインデーを!

バリエーション

以下はtf1(フランスのテレビ局)無償で提供している印刷用の小さなバレンタインカードの文句をとりあげてみました。

Joyeuse Saint-Valentin ! や、Bonne Saint-Valentin ! の前に一言そえる形です。

Je t’aime plus que tout !
何よりも君を愛しているよ。

Je t’aime comme au premier jour.
初めての日のように愛しているよ。(愛は変わっていない、ということ)

Mon cœur t’appartient,
僕の心は君のもの
*appartenir à ~のものである
Ce stylo m’appartient. このペンは私のです

Pourvu que ça dure…Je t’aime !
これがいつまでも続きますように…君を愛しています。
*pourvu que +接続法 は パリのイラン映画のシネクラブ~「虎と小鳥のフランス日記」第137話のキーフレーズで出てきたばかりです。「~であればよいが」という希望や願いを込める言い方です。
Pourvu que la fête soit réussie !
パーティが成功するといいな。
その他の例文は、137話の記事をごらんください。

L’amour existe encore …
今も愛しているよ(←愛はいまだに存在している)
名詞構文です。

Chaque jour à tes côtés est un rêve que je vis éveillé(e).
いつも君のそばに、それが僕の夢見ていたこと。
vis < voir の半過去形 éveillé(e) は「目を覚ましている」 主語(=カードを書いてる自分)によって性数一致させてください。あなたが、女性なら最後にEをつけまう。 目を覚ました状態で見ていた夢⇒(寝てるとき見る夢ではなくて)自分がずっと夢見ていたこと。 Notre amitié durera toujours.
僕たちの友情はずっと続くさ。ずっと友だちでいましょう。

Veux-tu être mon/ma Valentin(e) ?
僕の恋人になってくれる?(←きみは僕の恋人になりたいですか?)
このValentinは「恋人」という意味です。
相手が女性なら、ma Valentine, 男性なら mon Valentin と性を一致させます。

Je serai toujours là pour toi.
きみのために僕はいつもここにいるよ。

手作りのバレンタインデーカード

カードも手作りすると楽しいですね。

YouTubeにたくさんチュートリアルがあるのですが、あまりこったものは疲れますから、わりと簡単なのを1つご紹介します。


※YouTubeで見る方はこちらから⇒簡単なバレンタインカードの作り方

簡単そうですが、枚数を作るのは大変です。このカードはリボンを使っているから材料費もかかります。

学校で配るのにいいと言ってますね。市販でキャラクターのついたものが安く売っていますが、子どもが小さいときは、私は手作りにこだわって、クラスメートに配るカードを作っていました。

たとえば、これは折り紙でハートを折って、紙に貼るタイプ。

準備
折り紙のバレンタインカード

完成品のサンプル
折り紙のバレンタインカード

このハートは中に小さなメッセージカードを入れることができます。Happy valentines day!とか、Best friends forever などと何か一言入れるわけです。

このメッセージを娘に書かせようと思ったのですが、強い抵抗にあい、その一言メッセージも私が書いたような記憶があります。
クラスメートと本人の名前だけ、なんとか娘が書きました。

いかがでしたか?
カードには、相手の名前と自分の名前を書くのを忘れないでくださいね。

ほかにもいろいろなバリエーションがあります。
こんなオンラインのカードを送るサイトを参照するといいと思います。ハートが、愛の言葉をささやくカードもあります。

cybercartes

⇒Cartes Saint Valentin virtuelles gratuites

Internaute

⇒Cartes Amour, une sélection de cartes de voeux amour L'Internaute

Cartes virtuelles

⇒Cartes virtuelles saint-valentin GRATUITES

★バレンタインデー関連記事の目次はこちらです⇒バレンタインデーとチョコレート関連記事の目次

●トップページ⇒フランス語の扉を開こう~ペンギンと
●自己紹介⇒penはこんな人
●ご質問などはこちらから⇒お問い合わせフォーム


  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

お気に入りに登録してね☆

◆お気に入り登録は Ctrl+D

◆ツイターで更新情報、フランス語の表現などつぶやいてます。
◆つぶやきのログはこちら ⇒pen(@mlle_pen) - Twilog
◆Feedlyでフィードをとって読むと何かと便利↓↓penも愛用中
follow us in feedly

逆アクセスランキング☆彡

毎月1日にリセットします
どなたもふるってご参加を!
2以上のアクセスから参加できます(^O^)/
アクセスランキング

アーカイブ

このブログの運営者

運営者こんにちは。フランス語愛好家のpenと申します。 フランス語を自宅で学習して正味3年8ヶ月です。おもにインターネットの講座とラジオ講座(ストリーミング放送)を利用してます。学習するにつれて自分の世界がどんどん広がってきました。
このブログには日々の学習や、フランス語について書いています。コツコツ謙虚に学んでいきたいです。もう少し詳しい自己紹介はこちら⇒penはこんな人
プライバシーポリシー・免責事項・著作権

お問い合わせはこちら

お問い合わせはこちらからどうぞ
封筒
⇒お問い合わせフォームへ

お気軽に^^