昭和のペンギンが、平成21年にフランス語開始。インターネットがあるから家でも勉強できるよ。あなたも一緒にどうですか?

menu

フランス語の扉を開こう~ペンギンと

TAG生き物

デロールにて。

『驚異の部屋』パリの剥製ショップ、デロールを訪問。

フランス語の動画教材、「秘密のパリへ連れてって」第6話の受講メモです。 今回のタイトルは、merveilleuse maison “Deyrolle”(驚異の部屋、デロール)。 デロールは、200年近い歴史がある動物の剥製屋さん…

イースターバニー

なぜイースターにウサギが出てくるのか?

もうすぐイースター。イースターは別名復活祭で、イエス・キリストの復活を祝うキリスト教で一番古い祝日です。 移動祝祭日で、毎年春分のあとの最初の満月の次の日曜日です。 2016年は3月27日。こんどの日曜日ですね。イースターという…

クジラ

日本の捕鯨船、南極海に向けて出発

12月1日に、日本の捕鯨船が2年ぶりに、南極海にクジラを取りに出発したニュースを紹介します。 Euronewsです。 国際司法裁判所の判決で、日本は捕鯨を1年停止していましたが再開しました。 Le Japon re…

猫

猫は人間の最良の友?フランスでは犬より猫の人気が上昇中

久しぶりに猫に関する記事です。 子ども新聞記事から、最近のフランスでは、犬より猫の人気が高いという記事を紹介します。 10月10日、11日にパリで行われたアニマル・エキスポでも、たくさん猫が人気を博していたようです。 Le…

リトリバー

犬の肉を食べる中国の犬肉祭りに世界中から非難の声

犬の肉を食べる「犬肉祭(けんにくさい)」のニュースを子ども新聞からお伝えします。中国南部のユリン市で毎年夏至の日に犬を殺して食べます。犬を食べない人にとっては相当残酷なお祭りです。 今年はいつにもましてバッシングがありました。ニュース…

ネコのぬり絵

緑色の猫、その正体は?

最近また、過去記事も読めるようになった、子ども新聞、1jour1actuの12月20日の記事をご紹介します。 今月始めにネット上で話題になっていたブルガリアの緑色の猫の記事です。 ある日、普通の猫に混じって緑色の猫が現れたので、…

白鳩

フランス語のことわざ64~カエルのよだれは白鳩には届かない

きょうご紹介するフランス語のことわざはこちらです。 La bave du crapaud n'atteint pas la blanche colombe. カエルのよだれは白鳩には届かない。 カエルのよだれは白鳩には届か…

トラとネコ

パリ郊外で目撃された虎は実は巨大な猫でした

「パリ近郊に現れた虎は実は猫だった」というニュースを子ども新聞で読みました。 先週の木曜日に、パリ近郊のセーヌ=エ=マルヌ県で、虎を目撃したという情報が住民から寄せられました。その後、大規模な捜索が行われていましたが、「実は虎ではなく…

オオカミ

フランス語のことわざ60~オオカミの話をするとそのしっぽが見える(うわさをすれば影)

きょうご紹介することわざはこちらです。 Quand on parle du loup, on en voit la queue. オオカミの話をするとそのしっぽが見える ⇒音声は、IVONA Text-to-speechで確…

クマ

フランス語のことわざ52~クマを殺す前に皮を売る

きょうご紹介することわざはこちらです。 Vendre la peau de l'ours avant de l'avoir tué クマを殺すまえに皮を売る ⇒音声は、IVONA Text-to-speechで確認してください…

猫とネズミ

フランス語のことわざ45~良い猫には良いネズミ

今日はフランス語を始めたばかりの方にも覚えていただける簡単なことわざを紹介します。 À bon chat, bon rat. 良い猫には良いネズミ⇒敵もさるもの。 発音はこちら。 良い猫には良いネズミ ネズミが猫を…

猫

犬に跳びかかり飼い主を守った猫、タラ

久しぶりに猫の話題です。 こども新聞で、SPA(動物愛護教会)の一般公開と、飼い主に忠実なある猫の記事を読みました。先週、5月14日の記事です。 タイトルは Animaux : le chat, l'autre meilleu…

鳥

かわいいフランス語教えます~その33 鳥の名前

フランス語でかわいい感じのする単語、すてきな響きの言葉を集めています。 きょうは鳥の名前をリストアップしました。 先日、ブログを書いているとき、alouette アルエット(ヒバリ)という単語が出てきて、かわいいなと思ったのがきっか…

人魚

人魚のお仕事

「人魚になる」という仕事を考えだした若い女性の記事を子ども新聞で読みました。 人魚になって、水にもぐりショーをする仕事です。 フランスではなかった仕事です。 日本でもありませんよね?水族館のイルカショーのイルカが人魚になったといえ…

牛

フランス語のことわざ39~ステップバイステップ

きょうご紹介することわざはこちらです。 Il ne faut pas mettre la charrue avant les bœufs. 牛の前に犁(すき)を置いてはいけない。 ⇒音声はIVONA Text-to-Speec…

めんどり

フランス語のことわざ38~笑っているやつが犯人だ

きょうご紹介することわざはこちらです。 C'est la poule qui chante qui a fait l'œuf. 笑っているやつが犯人だ。 ⇒音声はIVONA Text-to-Speech Voices でチェッ…

猫

猫に関連する記事の目次~猫好きさんに捧ぐ

猫はあちこちで人気があります。きょうは猫が出てくる記事を集めて目次を作りました。 古いものから並んでいます。 サンデー・ガール:ブロンディ(フランス語バージョン) サンデーガールのモデルは実はデビーの猫でした。 …

フランダースの犬

第13回『フランダースの犬』

物語のタイトルをご紹介するシリーズ、第13回は『フランダースの犬』です。 実はこの作品は英国の作家、マリー・ルイーズ・ド・ラ・ラメー(Marie Louise de la Ramée)が1872年に発表した "A Dog of Fla…

猫の顔

パリで猫専用ホテル建設のプロジェクトが進行中

以前、パリの猫カフェを紹介しましたが、今回は猫専用ホテル建設のプロジェクトのニュースです。 旅行に行くとき、あなたはいつもどうしていますか?こんなホテルがあったら預けたいと思うでしょうか? では、さっそく読んでいきますね。 …

グアム島

アメリカ軍が2000匹のネズミをグアム島に投下~その心は?

グアム島のビーチ JDEという子ども新聞から、きょうは環境問題に関する記事を読みました。 先ごろ、アメリカが、グアム島の空の上から2000匹のネズミを投下したニュースです。 なぜそんなにたくさんのネズミをばらまいたので…

マリア様

歌と訳詞:C’est Noël, alléluia(クリスマスだよ、ハレルヤ)~Isabelle Caillard

クリスマスの喜びを伝える短い歌をご紹介します。 タイトルは C'est noël, Alléluia Isabelle Caillard(イザベル・ケイヤー)のクリスマスのアルバムから フランスの伝承歌のようです。 ☆2…

グランピーキャット

グランピー・キャット(不機嫌な猫)が世界中で大ブーム

現在、人気の「グランピー・キャット Grumpy Cat (不機嫌な猫)」をご紹介します。 「生まれつき不機嫌そうな風貌をしている一匹の猫が、ネット上で大人気を博し、商売になり、お金を稼いでいる」、というニュースです。 元記事は…

さらに記事を表示する

お気に入りに登録してね☆

◆お気に入り登録は Ctrl+D

◆ツイターで更新情報、フランス語の表現などつぶやいてます。
◆つぶやきのログはこちら ⇒pen(@mlle_pen) - Twilog
◆Feedlyでフィードをとって読むと何かと便利↓↓penも愛用中
follow us in feedly

このブログの中を検索

お問い合わせはこちら

お問い合わせはこちらからどうぞ
封筒
⇒お問い合わせフォームへ

お気軽に^^

アーカイブ