昭和のペンギンが、平成21年にフランス語開始。インターネットがあるから家でも勉強できるよ。。あなたも一緒にどうですか?

menu

フランス語の扉を開こう~ペンギンと

TAGカフェ

ガブリエル

日本の男性とフランスの男性の違い~不思議の国のFrance#6(フランスダイレクト)

フランスダイレクスクールの動画教材『不思議の国のフランス』第6話の受講メモです。 今回は、ワーキングホリデーで日本にいる、2人の若いフランス人女性、ティファニーとガブリエルが、ケーキを食べながらおしゃべり。 タイトルは une …

白金台のカフェにて

カフェでおしゃべり~不思議の国のFrance#1(フランスダイレクト)

フランスダイレクトスクールの動画教材「不思議の国のフランス」第1話を学習しました。 この教材のタイトルは 「フランスが不思議な魅力を放ってやまない国」という意味と、「日本という不思議な国の中にあるフランス」という意味の2つをかけてい…

パリ

パリのカフェでおしゃべり~「虎と小鳥のフランス日記」第150話

今週の「虎と小鳥のフランス日記」は第150話。 きりがいいですね。 この記念すべき回には、またまたパリ在住の受講生さんが登場。 カフェでカミーユとおしゃべりをします。 以前、新年会の動画にも出ておられた、オペラ歌手のサユリさ…

レストランシャルティエ

レストラン・シャルティエでエスカルゴを食す~「虎と小鳥のフランス日記」第51話

今週の虎と小鳥のフランス日記のバックナンバーは第51話。 先週の第24話(⇒ビストロ・ヴィヴィエンヌでお茶をする)よりいきなり飛びます。 というのも、第1話~50話までのキーフレーズは、すでにこのブログで記事にしましたから。 …

パレ・ロワイヤル

ビストロ・ヴィヴィエンヌでお茶をする~「虎と小鳥のフランス日記」第24話

ちょっと間があきましたが、「虎と小鳥のフランス日記」のバックナンバー、第24話を受講しました。 この回は前回の、コメディ・フランセーズ~「虎と小鳥のフランス日記」第23話の続き。劇場のあるパレ・ロワイヤルの中庭を散歩して、すぐそばのビ…

フランスのカフェ

L67 フランス人にとってカフェとは?

『百合のFranceウォッチング』第67課の受講メモです。 今週は夕食ですね。この講座のスキットはストーリー展開はなく、いつもみんなでしゃべってます。 きょうはピエールの質問に答えて、百合が、フランスの好きなところをあげています…

ル・ヴィラージュ(パリの高級食材店)

イカスミと芥子のパンはいかが~「虎と小鳥のフランス日記」第142話

「虎と小鳥のフランス日記」最新エピソード、第142話の受講メモです。 この回は、ル・ヴィラージュ(Le Village)という名の食材店(雑貨もあり)が舞台です。 épicerie fine はただの食材店(épicerie)よ…

パリ

『虎と小鳥』2014年パリ新年会@ビストロ・ヴィヴィエンヌ その2

「虎と小鳥のフランス日記」第139話の受講メモです。 先週の第138話の続きで、2014年1月15日にパリで行われた『虎と小鳥』の受講生さんとスタッフの新年会の様子です。 今回はサンプルビデオがありますので、雰囲気がわかります。…

ギャラリー・ヴィヴィエンヌ

『虎と小鳥』2014年パリ新年会@ビストロ・ヴィヴィエンヌ その1

ギャラリー・ヴィヴィエンヌ 「虎と小鳥のフランス日記」第138話の受講メモです。 今週と来週はいつもと趣向が違い、2014年1月15日にパリで行われた『虎と小鳥』の受講生さんとスタッフの新年会の様子です。 参加者はパリとそ…

フランスのカフェ

L48 日本のフレンチ・レストランとフランスのレストランの違い

『百合のFranceウォッチング』第48課の受講メモです。この日のスキットでは、表参道にあるクレープ店のことを話しています。 以前、ジュリアンとさくらがよく行ったお店のようです。 きょうのメニュー 間接話法と時制の一致(をさ…

ホットドッグ

パサージュ・デュ・グラン・セールの「大人しくない(Pas sage)」レストラン~「虎と小鳥のフランス日記」第134話

今週の「虎と小鳥のフランス日記」はパサージュ・デュ・グラン・セール その1の続きです。 前回で、最後に「おなかがすいた。よいレストランを見つけといた」と言ってたカミーユですが、そのレストランで食事をします。 このレストラン、ちょ…

カミーユ@北ホテル

パリの「北ホテル」でランチ「虎と小鳥のフランス日記」第126話

今週の「虎と小鳥のフランス日記」第126話はは久しぶりにレストランが舞台です。 レストランの名前は、« L'Hôtel du Nord » (北ホテル)。 今は、レストランであるこの場所は、以前は« L'Hôtel du Nor…

カプチーノ

東京の3Dカフェアートは海外でも話題に

先日、パリの猫カフェや、東京のヤギカフェをご紹介しましたが、きょうは東京のカフェ・アーチストのニュースを見ました。 このアーチストは、エスプレッソの泡で立体的なものを作ります。専用のポータブルエスプレッソマシーンをトランクに入れて、依…

ムフタール通りのカミーユ

ムフタール通りのマルシェ「虎と小鳥のフランス日記」第5話

虎と小鳥のフランス日記のバック・ナンバー、今週は第5話です。 この回は第4話 サント・ジュヌヴィエーヴの丘の続きで、カミーユがムフタール通りのマルシェで買い物をします。 ムフタール通りはパリの5区にあるゆるやかな坂道。約700メ…

チーズフォンデュ

サヴォア風チーズフォンデュ「虎と小鳥のフランス日記」第122話

「虎と小鳥のフランス日記」第122話の受講メモです。 今回の舞台は夜のパリ。 時間は8時前(どっちが短い針かよくわかりません。もしかしたら10時半過ぎ?)。 ムフタール通りです。 2年前の初夏、ム…

猫

フランスで初めての猫カフェがオープン その3(終)

9月下旬にパリでオープンした猫カフェの記事、最終回です。 マレ地区にオープンしたこのカフェ。フランスで初めての猫カフェだそうですが、たいへん人気です。 そもそも、猫は人気ありますからね。 インターネットだと、犬より猫の写真…

猫

フランスで初めての猫カフェがオープン その1

猫カフェが先月、フランスで初めて開店しました。 きょうはそのことを伝える記事をご紹介します。 猫カフェというのは猫がいるカフェですね。 そのままですが・・。 なんのために猫がいるのかというと、人間の心をいやすため。 ウィキペデ…

ステーキ

時々、きみのことが心配になるよ

フランスのFlunch(フランチ)というレストランのCM、その4です。 この店についてはその1に書いています。 ⇒私がきれいな理由、知ってる? 今回はその3のダムブランシュの回で登場したカップルがディナーを食べています。 …

アイスクリーム

ダムブランシュ、食べたい?

Flunch(フランチ)というフランスのレストランのCM、その3です。 この店についてはその1に書いています。 ⇒私がきれいな理由、知ってる? 過去2回はキッズミールのCMでしたが、今回はデザートです。 カップルの会話で…

もう少し成長しないとね

フランス語のCMのご紹介です。 Flunch(フランチ)というフランスのレストランのCM、その2です。 この店についてはその1に書いています。 ⇒私がきれいな理由、知ってる? きょうは子どもとパパの登場。 子どもだ…

私がきれいな理由、知ってる?

この画像を含め、きょうの画像はフランチの公式サイトからお借りしました⇒Restaurants flunch 久しぶりにフランス語のCMのご紹介です。 Flunch(フランチ)というフランスのレストランのCMです。 …

ケーキ

美食家の楽園「虎と小鳥のフランス日記」第47話その2

虎と小鳥のフランス日記のバックナンバー、第47話を勉強しました。 その1ではサンプルビデオのスクリプトをチェックしましたが、覚えていますか? こちら⇒美食家の楽園「虎と小鳥のフランス日記」第47話その1 今回もまずサンプルビデ…

さらに記事を表示する

お気に入りに登録してね☆

◆お気に入り登録は Ctrl+D

◆ツイターで更新情報、フランス語の表現などつぶやいてます。
◆つぶやきのログはこちら ⇒pen(@mlle_pen) - Twilog
◆Feedlyでフィードをとって読むと何かと便利↓↓penも愛用中
follow us in feedly

このブログの中を検索

お問い合わせはこちら

お問い合わせはこちらからどうぞ
封筒
⇒お問い合わせフォームへ

お気軽に^^

更新情報をメールで配信中

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

アーカイブ