昭和のペンギンが、平成21年にフランス語開始。インターネットがあるから家でも勉強できるよ。あなたも一緒にどうですか?

menu

フランス語の扉を開こう~ペンギンと

TAG飲食物

ケーキ

ビスキュイ・ド・サヴォアのレシピと作り方:フランスのお菓子(16)

フランスの南東部、サヴォア県(ローヌ・アルプ地域)のシンプルな郷土菓子、ビスキュイ・ド・サヴォア(Biscuit de Savoie)を紹介します。ガトー・ド・サヴォアとか、単にサヴォアと呼ばれることもあります。 おもな材料は卵、小麦…

ガレット・デ・ロワ

エピファニー(公現祭)とはどんな意味?

1月6日はカソリックではエピファニー(Epiphanie 公現祭 =jour des Rois)という名の祝日です(フランスでは国民の祝日ではありません)。 エピファニーは東方の三博士がキリストを拝むためにやってきたことを記念する日で…

ラクレット

ハイジも大好きスイス生まれのラクレットの作り方と食べ方。

ラクレット(la raclette)というフランス料理の作り方を紹介します。というよりラクレットはスイスの郷土料理です。スイス全域とスイスに国境が近いフランスのサヴォア地方の名物です。 サヴォア県はスイスの領土だったこともありますが、…

テアトル広場

パリで一番クスクスがおいしい店、モンマルトルのル・プチ・ブルー

『秘密のパリへ連れてって』第5話の受講メモです。今回のタイトルはLa cuisine africaine de Montmartre(モンマルトルのアフリカ料理) 今回は、ディノさんが、行きつけらしいモロッコ料理のレストラン、Le P…

海岸

「毎日が日曜日」(Il fait dimanche )アンリ・サルヴァドール:歌と訳詞

週末にのんびりできるボサノバを紹介します。 アンリ・サルヴァドール(Henri Salvador)の Il fait dimanche (日曜日みたいだね)。実際、本日、日曜日ですが。 ※YouTubeで見る方はこちらから⇒Re…

ベニエ

カーニバルの定番、ベニエ (ビューニュ) の作り方:フランスのお菓子(15)

フランスの2月はカーニバルのシーズンです。フランスのお菓子、今回は、カーニバルの屋台の定番であるベニエ(beignet, beigne)またの名をビューニュ(bugne)を紹介します。 ベニエもビューニュも同じもので、シンプルな揚げ菓…

ブルージュ

ベルギーのブルージュ観光。ワッフルの語源は「蜂の巣」だった

フランスダイレクトスクールの動画教材第55話の受講メモです。54話の続きで、ベルギーのブルージュ観光編。今回は、ベルギーワッフルを買うシーンです。 プロモーション用に字幕なしの動画が一般公開されているので、紹介しますね。 ※…

シャンドルール

シャンドルールの起源~なぜクレープを食べるの?。クレープの作り方つき

2月2日はフランスでChandeleur(シャンドルール)と呼ばれる日です。「シャンドラー」と書いたほうがフランス語の発音に近いです。 祝日ではありませんが、この日全国的にクレープを焼いて食べて楽しみます。きょうはこのシャンドルールの…

チョコレート

とてもかわいい「チョコレートの歌」(La chanson chocolat) :歌と訳詞

もうすぐバレンタインデーですね。今回は、チョコレートのようにスイートなフランス語の歌を紹介します。 その名も La chanson chocolat チョコレートの歌 歌っているのは Les Enfantastiques(レゾン…

リール

リール名物フリカデル。中身の肉の正体は?

「不思議の国のFrance」第53話の受講メモです。今回は、52話の続きで「リール編」。アガットが案内するリール観光の続きです。 とても天気のいい土曜日の午前中。午後はすごい人出になるだろう、とアガットは言っておりました。 きょ…

ガレット・デ・ロワ

ガレット・デ・ロワの歴史と作り方~フランスのお菓子(3)

フランスのお菓子を紹介するシリーズ、きょうはガレット・デ・ロワです。ガレット・デ・ロワはフランスで1月6日の公現祭(Épiphanie エピファニー)に食べる伝統的なお菓子。アーモンドクリームが入っているパイです。 公現祭は、東方の三…

チョコレートムース

簡単チョコレートムース(ムース・オー・ショコラ)の作り方:フランスのお菓子(14)

フランスのお菓子を紹介するシリーズ。今回は mousse au chocolat ムース・オー・ショコラ(チョコレートムース)です。 ムース・オー・ショコラはフランスのおやつやデザートの定番。作るのも簡単だし、大人も子どもも大好きです…

パピヨット

パピヨットはクリスマスのお楽しみ:フランスのお菓子(13)

きょうご紹介するフランスのお菓子はパピヨット。これは自分で作るというよりお店で買ってくるクリスマスのお菓子(チョコレート)です。 パピヨットのスペルは、papillote パピヨットとは? パピヨットは、チョコレートや砂糖漬け…

マドレーヌ

コメルシー名物、マドレーヌの作り方:フランスのお菓子(12)

フランスのお菓子を紹介するシリーズ。今回はマドレーヌです。「マドレーヌ」という名前からフランス由来のお菓子だとわかりますね。 つづりは madeleine です。 マドレーヌは有名ですから、知らない人はいないと思います。が、一応…

パンデピス

パンデピスの作り方。混ぜて焼くだけ:フランスのお菓子(11)

フランスのお菓子を紹介するシリーズ。今回はパンデピスです。パンデピスはアルザス地方のクリスマスのお菓子。日本ではそこまで知られていないかもしれませんね。茶色くて一見地味ですが、スパイスがたっぷり入っていて滋養があり、今の季節にぴったりのお菓…

ダックワーズ

ダックワーズの作り方。ミキサーを使えばとても簡単:フランスのお菓子(10)

フランスのお菓子を1つずつ紹介しています。今回はダックワーズ(dacquoise)です。何も知らないとあひるに関係する何かかと思われそうですが、メレンゲのお菓子で、マカロンの親戚のようなものです。 日本では小判型のものが多いですが、こ…

ヌテラ

ヌテラのCMで基本動詞の聞き取り練習

フランス語のCMで学習するシリーズ。CMは聞き取りの練習になります。今回はヌテラ(Nutella)のCMです。ヌテラはチョコレートのスプレッドです。 このCMはナレーションのみで、発話はゆっくりめです。 学習ポイント: ●動詞…

オレオ

正しいオレオクッキーの食べ方とは?CMのフランス語

フランス語のCMを紹介します。オレオクッキーのコマーシャルです。 オレオは日本でも売っていますね。ナビスコの製品です。丸くて黒いクッキーで白いクリームをサンドイッチしているお菓子。 アメリカのお菓子の代表でテレビや映画にもよく出…

アレックス

ビオの野菜やフルーツが人気のパリ。マルシェラスパイユでチェックしよう

「不思議の国のFrance」第42話は、アレックスというパリジェンヌが、マルシェラスパイユで野菜を買います。 このマルシェはビオのマルシェです。ビオというのは、bio。agriculture biologiqueのbioで、有機農業で…

りんご

りんごのおいしさがギュッと凝縮~タルトタタンの作り方:フランスのお菓子(9)

フランスのお菓子を紹介するシリーズ。今回はタルトタタン(tarte tatin)です。これは要するにアップルパイのバリエーションです。焼いたあと、型から出すときひっくり返すのが大きな特徴。 100年ほど前に、フランスでタタンという名前…

ビーフステーキ

お肉に関するフランス語~かわいいフランス語教えます(88)

食欲の秋ということで、今回はお肉に関係のある単語を25個集めました。 食べ物については以前、果物、お菓子、乳製品、飲み物を取り上げましたが、お肉は始めてです。 グルメの国フランス。フランス人は肉製品も貪欲に食べているので、単語も…

チェリークラフティ

こんなに簡単でいいの?さくらんぼのクラフティーの作り方~フランスのお菓子(8)

フランスのお菓子を紹介しているシリーズ。今回はクラフティです。 クラフティ(clafoutis、あるいは clafouti)は耐熱容器に果物とクレープ生地を流して焼き、あつあつのところを粉砂糖をふりかけて食べるデザート。フルーツのグラ…

さらに記事を表示する

お気に入りに登録してね☆

◆お気に入り登録は Ctrl+D

◆ツイターで更新情報、フランス語の表現などつぶやいてます。
◆つぶやきのログはこちら ⇒pen(@mlle_pen) - Twilog
◆Feedlyでフィードをとって読むと何かと便利↓↓penも愛用中
follow us in feedly

このブログの中を検索

お問い合わせはこちら

お問い合わせはこちらからどうぞ
封筒
⇒お問い合わせフォームへ

お気軽に^^

アーカイブ