昭和のペンギンが、平成21年にフランス語開始。インターネットがあるから家でも勉強できるよ。。あなたも一緒にどうですか?

menu

フランス語の扉を開こう~ペンギンと

TAG暦・季節の行事

イースターエッグ

イースター・エッグ:マルセル・パニョルの詩

フランスの作家、マルセル・パニョルが若いときに書いた、Œufs de Pâques (イースターエッグ)という詩を紹介します。 1910年に書かれた詩です。彼は1895年生まれなので、15歳のときの作品です。 デパートに置かれた…

イースターのウサギのフィギア

簡単イースターケーキの作り方:フランスのお菓子(21)

フランスのお菓子やおやつのレシピを紹介しています。今回はイースターのケーキです。フランス語で書くと gâteau de Pâques (ガトードゥパック)となります。 イースターのケーキってどんなの? イースターのケーキと言って…

セントパトリックデー

セントパトリックデー(聖パトリックの祝日)の由来。緑色のものがラッキーアイテム。

3月17日はセントパトリックデー(聖パトリックの祝日)です。この日の歴史を説明している短いフランス語の動画を紹介します。後半には英語の動画も紹介しています。 聖パトリックはアイルランドにキリスト教をひろめたカトリックの守護聖人す。 …

花かご

祖母の日はいつで、どんなことをするのでしょうか?

毎年3月の第1日曜日は、フランスでは「祖母の日(Fête des Grands-mères)」というアンオフィシャルなお祝いの日です。 2017年は3月5日で、私がぼんやりしているうちに過ぎてしまいました。ちょっと遅れましたが、イング…

バースデーケーキ

誕生日に関する言葉:かわいいフランス語教えます(112)

かわいいフランス語、今回は誕生日に関する言葉を集めました。わりと基本的な単語ばかりなので初心者向けです。フランス語で歌う、ハッピーバースデーの歌も紹介します(一番最後です)。 カタカナの読みは本当のフランス語ではなく、いろいろな書き方…

カーニバル

マルディグラ(カーニバル)の起源とお祝いの仕方。

フランスの2月はカーニバルのシーズンです。今回はカーニバルの起源を紹介します。カーニバルはフランス語では carnaval カルナバル です。 2017年はイースターが遅いため、マルディグラ(あとで説明します)も遅く、2月28日。カー…

バレンタインデーのティーセット

バレンタインデーの歴史とフランスの愛の日の事情。

なぜ2月14日がバレンタインデーなのか、簡単なフランス語でその由来を説明している、FrenchPod101の動画とその和訳を紹介します。 フランス語でバレンタインデーは la Saint Valentin (ラサンヴァロンタン)です。…

クレープ

ラ・シャンドルール(聖燭祭でありクレープの日)ってどんな日?

2月2日はフランスでは、ラ・シャンドルール(La Chandeleure)と呼ばれる日。この日は全国的にクレープを食べる日です。まあ、ふだんでもクレープを食べていますが。 カソリック教会では、主の奉献の祝日、聖母マリアの御潔めの祝日で…

ガレット・デ・ロワ

エピファニー(公現祭)とはどんな意味?

1月6日はカソリックではエピファニー(Epiphanie 公現祭 =jour des Rois)という名の祝日です(フランスでは国民の祝日ではありません)。 エピファニーは東方の三博士がキリストを拝むためにやってきたことを記念する日で…

凱旋門

アルミスティス(第一次世界大戦休戦記念日)を知っていますか?

フランスでは11月11日は Armistice(アルミスティス)という名の祝日です。 Armisticeは第一次世界大戦休戦記念日。1918年11月11日、ドイツと連合国が、コンピエーニュの森で、第一次世界大戦の休戦協定に調印しました…

ハロウィンを楽しむ子どもたち。

お菓子と仮装が好きな人のためのお祭り、ハロウィンの起源とは?

すでに日本は11月ですが、北米ではこれを書いている今が10月31日です。 きょうはハロウィンなので、久しぶりに、フランスの子ども新聞、1juor1actuよりハロウィンに関する記事を訳します。 タイトルは Fous d'Hall…

父の日

フランス人が父の日に贈る花は?

6月の第3日曜日は、日本でもフランスでも父の日です。2016年は6月19日です。 今回は、フランスでは、どんなふうに父の日のお祝いをするのか、やさしいフランス語で説明している動画をご紹介します。 フランス語学習用動画なのでとっつ…

スズラン

スズランの日の起源~5月1日はスズランを贈って幸せを願う

フランスでは、5月1日はメーデーであり、スズランの日(Jour de muguet)です。 メーデーは国際的な労働者の祭典。1886年のこの日、アメリカで行われた8時間労働を求めるゼネストとデモが発端となって生まれました。 スズ…

4月の魚

4月の魚(フランスのエープリル・フール)の起源

4月1日はエープリル・フール。全国的に嘘をついて楽しむ日ですね。 フランスでは、この日は le Poisson d'avril (4月の魚)と呼ばれます。やはり人をかつぎあうのですが、小道具として紙の魚が登場します。 きょうはこ…

イースター・ペン・カード

イースターにフランス人が食べるものは何?

キリストの復活を記念する祝日であるイースター(復活祭)はキリスト教圏の人にとってはとても大切な祝日。特にカソリックの国である、フランスでは大々的にお祝いされます。 今回は、フランス人はどんなふうにイースターを過ごすのか、イースターの由…

ベニエ

カーニバルの定番、ベニエ (ビューニュ) の作り方:フランスのお菓子(15)

フランスの2月はカーニバルのシーズンです。フランスのお菓子、今回は、カーニバルの屋台の定番であるベニエ(beignet, beigne)またの名をビューニュ(bugne)を紹介します。 ベニエもビューニュも同じもので、シンプルな揚げ菓…

シャンドルール

シャンドルールの起源~なぜクレープを食べるの?クレープの作り方つき

2月2日はフランスでChandeleur(シャンドルール)と呼ばれる日です。「シャンドラー」と書いたほうがフランス語の発音に近いです。 祝日ではありませんが、この日全国的にクレープを焼いて食べて楽しみます。きょうはこのシャンドルールの…

ガレット・デ・ロワ

ガレット・デ・ロワの歴史と作り方~フランスのお菓子(3)

フランスのお菓子を紹介するシリーズ、きょうはガレット・デ・ロワです。ガレット・デ・ロワはフランスで1月6日の公現祭(Épiphanie エピファニー)に食べる伝統的なお菓子。アーモンドクリームが入っているパイです。 公現祭は、東方の三…

ニューイヤーカード

フランス語で新年のあいさつはどう言う?(2016年版):年末年始の単語 その2

フランス語で新年の挨拶の言い方をご紹介します。 日本語ですと、「あけましておめでとう」にあたるものです。 これは Bonne année et bonne santé ! ボナネ エ ボンソンテ です。 bonn…

penのカレンダー

1週間の言い方、曜日の復習:フランス語の暦(18)

月曜から日曜までフランス語の1週間の曜日(jour de la semaine)の言い方を学んで来ました。今回は復習です。 全曜日に共通の表現を紹介します。 復習:曜日の言い方 月曜日  lundi 火曜日  mardi …

コカ・コーラのサンタ

サンタクロースの由来。現在のサンタのイメージはコカコーラの宣伝から

世界中の子どもたちに人気のあるサンタクロース。今回は、この謎の人物の由来をお伝えします。 サンタクロースはヨーロッパに伝わる伝説上の人物がミックスしてできあがりました。クリスマスはキリストの生誕を祝う日ですが、現在のサンタクロースは宗…

サンタクロース

プチ・パパ・ノエルはフランスのクリスマスソングの定番:歌と訳詞

フランスの子どもたちがもっともよく歌う、クリスマスの歌、Petit Papa Noël(プチ・パパ・ノエル)を紹介します。 この曲が初めて世に出たのは、1946年の Destinsという映画の劇中歌としてです。この映画の主役として出演…

さらに記事を表示する

お気に入りに登録してね☆

◆お気に入り登録は Ctrl+D

◆ツイターで更新情報、フランス語の表現などつぶやいてます。
◆つぶやきのログはこちら ⇒pen(@mlle_pen) - Twilog
◆Feedlyでフィードをとって読むと何かと便利↓↓penも愛用中
follow us in feedly

このブログの中を検索

お問い合わせはこちら

お問い合わせはこちらからどうぞ
封筒
⇒お問い合わせフォームへ

お気軽に^^

更新情報をメールで配信中

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

アーカイブ