昭和のペンギンが、平成21年にフランス語開始。インターネットがあるから家でも勉強できるよ。あなたも一緒にどうですか?

menu

フランス語の扉を開こう~ペンギンと

L6 フランスには流しのタクシーがない

pen 書き取り中

「百合のFranceウォッチング」第6課の復習メモです。

この課もêtreの続きです。
そして、怒涛のように数字が出てきました。

きょうのメニュー
・いくらですか?
・数字 20~100
・フランスのタクシー事情

それでは、復習行ってみよう!

キーフレーズ いくらですか?

C’est combien ?

c’est = ce+est のエリジオン
これは~です。
話題になっている物や人、ことがら、
の場の状況などをさしています。

答え方はたとえば

C’est 50 euros, s’il vous plaît.
50ユーロお願いします。

これは旅行によく行く人はすでにご存知でしょう。
空港からパリへは45~50ユーロぐらい(藤田先生調べ)。

参考⇒第4課 êtreの活用と使い方

数字 20~100

数字についてはアメブロに記事を書いているので、リンクを貼っておきます。
よろしければごらんください。

数字:21~30
数字:31~40
数字:41~50
数字:51~60
数字:61~70
数字:71~80
数字:81~90
数字:91~100
数字の音声確認と練習ができるサイト

ポーズカフェ:フランスのタクシー事情

フランスには流しのタクシーがないので、電話して自宅やホテルに来てもらったり、自分でタクシー乗り場に行くことになります。

Non, pour prendre un taxi en France, il faut soit téléphoner pour le faire venir chez sois ou à son hôtel, soit aller à une station de taxi.

ほかに日本と違うのは、荷物が2個以上あったり、大きな荷物があったり、4人目の人が助手席に座ると超過料金をとられることです。

Ce qui diffère aussi de Japon, c’est que la course est majorée si il y en a plus de deux valises ou des gros bagages ou bien si le quatrième passager occupe à siège avant à côté du chauffeur.

またドアは自動ではあかない、とのこと。

※単語メモ
course タクシーやレンタカーの一走行;走行距離、料金
majorer 増額する
siège avant à côté du chauffeur 助手席

フランスは知りませんが、私がこちらのタクシーで日本と違うなと思ったのは、1人で乗るときも、好んで助手席に座って、タクシーの運転手とまるで友だちのように話し込む人がいることです。

これはバスでもそうで、運転手の隣に立って、世間話をするのを好む乗客が少なからずいます。

バスは、いつも同じ路線の同じ時間のに乗っていれば、顔見知りになるので、それもありかな、と思うのですが、日本ではあまり見ない光景ですよね。

それでは来週のラジオ講座の記事をお楽しみに。



  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

お気に入りに登録してね☆

◆お気に入り登録は Ctrl+D

◆ツイターで更新情報、フランス語の表現などつぶやいてます。
◆つぶやきのログはこちら ⇒pen(@mlle_pen) - Twilog
◆Feedlyでフィードをとって読むと何かと便利↓↓penも愛用中
follow us in feedly

逆アクセスランキング☆彡

毎月1日にリセットします
どなたもふるってご参加を!
2以上のアクセスから参加できます(^O^)/
アクセスランキング

アーカイブ

このブログの運営者

運営者こんにちは。フランス語愛好家のpenと申します。 フランス語を自宅で学習して正味3年8ヶ月です。おもにインターネットの講座とラジオ講座(ストリーミング放送)を利用してます。学習するにつれて自分の世界がどんどん広がってきました。
このブログには日々の学習や、フランス語について書いています。コツコツ謙虚に学んでいきたいです。もう少し詳しい自己紹介はこちら⇒penはこんな人
プライバシーポリシー・免責事項・著作権

お問い合わせはこちら

お問い合わせはこちらからどうぞ
封筒
⇒お問い合わせフォームへ

お気軽に^^