昭和のペンギンが、平成21年にフランス語開始。インターネットがあるから家でも勉強できるよ。あなたも一緒にどうですか?

menu

フランス語の扉を開こう~ペンギンと

フランス語のことわざ31~借金を借金で返す

クレジットカード

今日、ご紹介するフランス語のことわざはこちらです。

困難を切り抜けるための手段が新たな困難を引き起こす。
Il ne sert à rien de déshabiller Pierre pour habiller Paul.

⇒音声はIVONA Text-to-Speech Voices でチェック!
(クリック後、ページが表示されると自動的に音声が始まります)

ここのことわざの直訳は、「ピエールの服を脱がして、ポールに着せても意味がない」、です。

なぜピエールの服を脱がすのかというと、ポールに着るものがないからですね。でもピエールの服をポールに着せると、今度はピエールの服がありません。

よって、根本的な解決にはなっていないのです。

そこで、このことわざは、困難を切り抜けるために別の困難を背負い込む状況をさしています。

特に、借金を支払うために、別のところから借金をしたり、ビジネスなどで自転車操業をするさまを戒めるために使われることわざです。

現代では、クレジットカードの利用による多重債務などが、これにあたりますね。

一つのクレジットカードの支払いをするために、別のクレジットカードを使ってキャッシングをし、すごく利息がついて、払えなくなっていく、という怖い状況ですね。

今は、クレジットカードを作るのも、キャッシングをするのも簡単なので、借金を作りやすい世の中です。

よくわかる!フランス語の文法解説

単語の意味

il 後ろのde以下をさしています。

sert à < servir à ~に役立つ
À quoi ça sert, cet instrument ?
この道具は何に使うのですか?

rien 否定のneと一緒に、何もない

déshabiller ~の服を脱がす dé + habiller

Pierre ピエール、あるいは聖ペテロ 12使徒の1人 パウロとともに原始キリスト教団の基礎を固めた。

pour ~のために

habiller 服を着せる
Ma femme est en train d’habiller mes enfants.
妻は子どもに服を着せているところです。

Paul ポール、あるいは聖パウロ

直訳

「ピエールの服を脱がしてポールに着せることは意味のないことである。」

補足

トラブルを切り抜けるためにすることが別のトラブルを生む意味で、déshabiller Pierre pour habiller Paulの部分のみを使うことが多いです。

On ne peut accepter de déshabiller Pierre pour habiller Paul.
困難を回避するために、別の困難を呼ぶようなことはすることはできない。

tree line

英語には、
It’s robbin Peter to pay Paul.
To rob Peter to pay Paul.
一方から奪って他方に返す, 借金で借金を返す。

という表現があります。

このことわざの起源は不明ですが、とても古いことわざであることは確かです。

昔は、お金を借りるためには、親兄弟、親戚、友人、知人に頭をさげて、ばつの悪い思いをしなければなりませんでした。現代のクレジットカードを使った借金にはそれがありません。

しかも「借金」と言わず、「キャッシング」などと呼び、金融会社はスマートなイメージを作っています。

クレジットカードで買い物をすることは、現実感に乏しいわけですが、借金であることに変わりはなし。

返済のめどが立たないときは、むやみにカードを使うべきではありませんね。

それでは、次回のことわざの記事をお楽しみに。

★ほかのことわざはこちらからどうぞ⇒フランス語のことわざ・名言



  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

お気に入りに登録してね☆

◆お気に入り登録は Ctrl+D

◆ツイターで更新情報、フランス語の表現などつぶやいてます。
◆つぶやきのログはこちら ⇒pen(@mlle_pen) - Twilog
◆Feedlyでフィードをとって読むと何かと便利↓↓penも愛用中
follow us in feedly

逆アクセスランキング☆彡

毎月1日にリセットします
どなたもふるってご参加を!
2以上のアクセスから参加できます(^O^)/
アクセスランキング

アーカイブ

このブログの運営者

運営者こんにちは。フランス語愛好家のpenと申します。 フランス語を自宅で学習して正味3年8ヶ月です。おもにインターネットの講座とラジオ講座(ストリーミング放送)を利用してます。学習するにつれて自分の世界がどんどん広がってきました。
このブログには日々の学習や、フランス語について書いています。コツコツ謙虚に学んでいきたいです。もう少し詳しい自己紹介はこちら⇒penはこんな人
プライバシーポリシー・免責事項・著作権

お問い合わせはこちら

お問い合わせはこちらからどうぞ
封筒
⇒お問い合わせフォームへ

お気軽に^^