昭和のペンギンが、平成21年にフランス語開始。インターネットがあるから家でも勉強できるよ。あなたも一緒にどうですか?

menu

フランス語の扉を開こう~ペンギンと

歌と訳詩:Un pere (父) シメーヌ・バディ 

父の日

きょうは「父の日」にちなんで、シメーヌ・バディ(Chimène Badi)の«Un père» (父、父親) という歌をご紹介します。

記事のタイトルで、père のアクサンを抜いています。アクサンをつけると、環境によっては文字化けするかもしれないからです。

次の日曜日、6月15日は日本でもフランスでも「父の日」です。「父の日」は毎年、6月の第3日曜日ですね。

日本の「父の日」はアメリカ由来ですが、フランスの「父の日」は、ライターのメーカーがプロモーションで設定したのが始まりです。

詳しくはこちら⇒父の日に、ミルクのCMでフランス語を勉強

それでは、まず歌を聞いてください。

※YouTubeで見る方はこちらから⇒Un père – Chimène Badi

シメーヌ、歌、うまいですね。
それでは、訳詞に挑戦!

Un père 父

Un père, c´est un premier voyage
Dans le noir et sans âge
Qui nous lie à la mère
Un père, c´est un premier amour
Avant de voir le jour
Dans un ventre où l´on tambour
Où ses mains nous entourent

父、それは初めての旅
暗くて時のない
私たちを母と結びつけている旅

父、それは初めての愛
まだ生まれる前の
私たちがけっているおなかの
父の手が抱くおなかの

父、それは守ってくれる国境
父、それは助けてくれる防壁
最初の一歩を歩ませてくれる
闘いが続く人生の

父はいつも、私たちの名誉を守ってくれる
低い声で安心させてくれる

父、それは初めての怒り
嫉妬、唇のさきの
でも、私たちの夢をふちどってくれる

父、それは初めての幸せ
心の同盟者
ソウルメイトに「いいよ」と言ってくれる
泣きながら、毎日突き進んでくれる

父、それは希望の時
父、きのう作られた未来を夢見る
私たちに一生をゆだねてくれる
春と冬を
父にキスをする
母のように

父、それは最後の目標
大地の腕の中の
私たちの望みを照らす星

歌詞はこちらを参照しました⇒Un Père – Chimène Badi – Lyrics of the song

*この歌詞では、Un père, c´est une frontière qui cèdeとなっています。のcède は 別のところの歌詞ではsert(servir 奉仕する) となっていたので、そちらで訳しました。

単語メモ

c´est un premier voyage dans le noir et sans âge
暗くて時のない旅⇒赤ちゃんがおなかの中にいる状態だと思います。

lier 物/人 à ~ 物/人に~を結びつける、関連づける

avant de voir le jour 一日を見る前⇒生まれる前

venger 汚名を晴らす

creusant < creuser 掘る confie < confier 託す、預ける、任せる (*2014/06/14追記 さっきまで、confie を confire と書いていました。コメントでミスをご指摘いただきました。失礼しました。)

rassurer ~を安心させる

訳で苦労したところ

時々、視点があいまいな部分があるのですが、終始、子どもの視点で訳してみました。

今回訳が難しかった理由は2点あります。

1.名詞表現が多い

これはフランス語の特徴です。

日本語としてわかりやすくするには、動詞表現にときほぐし、具体的に言わなければならないのですが、そのさいの、言葉選びが難しかったです。

2.日本語と語順が違う

フランス語は、あとからどんどん説明を付け足すので、この順番で訳そうとすると難しいです

一番難しかった、最後の文を例にあげると

II nous confie une vie entière
De printemps et d´hivers
D´un baiser, on le rassure
Un peu comme une mère

II nous confie une vie entière 彼は私たちに一生涯を託す。

そして、その人生には
春と冬があり、
キスがあり、
自分たちは、父親を安心させる
母親がそうであるように

ということ。

un baiser キス これはたぶん、子どもが父にするキス、つまり、子どもの側からの父親への愛情だと思います。いつもお父さんを愛している、ということですね。

歌詞つき動画

一緒に歌いたい方はご利用ください。


chiméne badi "un pére"

動画でIl nous vange chaque foisとなっているところのvangeは venge だと思います。

いかがでしたか?

『母の日』に比べると影がうすい『父の日』ですが、何かの形で感謝を伝えたいですね。

みなさま、よい父の日をお過ごしください。

●トップページ⇒フランス語の扉を開こう~ペンギンと
●自己紹介⇒penはこんな人
●ご質問などはこちらから⇒お問い合わせフォーム


    • 水谷暢男
    • 2014年 6月 14日

    いつもブログ楽しく拝見させて頂いています。
    Il nous confie une vie entiere. のConfieはConfier委ねるだと思うのですが、間違っていたらごめんなさい。全文の訳自体は間違っていないと思います。

      • フランス語愛好家
      • 2014年 6月 14日

      水谷さん、こんにちは。

      おっしゃるとおりですね。
      考えてみれば、confire の3人称現在形の活用はconfit ですから。

      大変失礼いたしました。
      今から記事を訂正しますね。

      ご指摘、ありがとうございました。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

お気に入りに登録してね☆

◆お気に入り登録は Ctrl+D

◆ツイターで更新情報、フランス語の表現などつぶやいてます。
◆つぶやきのログはこちら ⇒pen(@mlle_pen) - Twilog
◆Feedlyでフィードをとって読むと何かと便利↓↓penも愛用中
follow us in feedly

逆アクセスランキング☆彡

毎月1日にリセットします
どなたもふるってご参加を!
2以上のアクセスから参加できます(^O^)/
アクセスランキング

アーカイブ

このブログの運営者

運営者こんにちは。フランス語愛好家のpenと申します。 フランス語を自宅で学習して正味3年8ヶ月です。おもにインターネットの講座とラジオ講座(ストリーミング放送)を利用してます。学習するにつれて自分の世界がどんどん広がってきました。
このブログには日々の学習や、フランス語について書いています。コツコツ謙虚に学んでいきたいです。もう少し詳しい自己紹介はこちら⇒penはこんな人
プライバシーポリシー・免責事項・著作権

お問い合わせはこちら

お問い合わせはこちらからどうぞ
封筒
⇒お問い合わせフォームへ

お気軽に^^