昭和のペンギンが、平成21年にフランス語開始。インターネットがあるから家でも勉強できるよ。。あなたも一緒にどうですか?

menu

フランス語の扉を開こう~ペンギンと

TAGアート

モナリザ

映画「フランコフォニア」は第二次世界大戦中、ドイツの占領下のルーブル美術館が舞台

Euronewsから「フランコフォニア」(Francofonia)というフランス映画を紹介している短いニュースを紹介します。映画の舞台は第二次世界大戦中、ドイツの占領下にあったルーブル美術館です。 アレクサンドル・ソクーロフというロシ…

劇場

劇場に関する単語~かわいいフランス語教えます(98)

フランス語で、かわいい響きのする単語、素敵なイメージのある単語を集めています。第98回は劇場やお芝居に関する単語を25個集めました。 劇場はフランス語で théâtre テアトル です。日本語にもなっていますね。 それぞれの単語…

美術館

美術館にある物~かわいいフランス語教えます(91)

芸術の秋ということで、今回は美術館にあるものでかわいいフランス語を集めました。 フランス語で美術館はmusée (ミュゼ)です。muséeはMuseというギリシア神話に出てくる、詩の女神からできた言葉です。ムーサとかミューズと呼ばれる…

カメラ

芸術家として生きることの難しさとは?パリの写真家へのインタビューから学ぶ

フランスダイレクトスクールの動画教材、『不思議の国のFrancez』第35話の受講メモです。 先週登場したパリのフォトグラファー、Julie Coustarot(ジュリー・クスタロー)さんへのインタビューの続きです。 前回はこち…

カメラのレンズ

自分の性格を語るフランス語の表現と偏見について

フランスの写真家Julie Coustarot(ジュリー・クスタロー)さんへのインタビューから、キーフレーズとすぐに使えそうな表現をご紹介します。 毎週一度配信される、ダイレクトフランススクールの動画教材第34話の復習です。 前…

アレクサンドラ・トピアック

パリの女流フォトグラファーに聞く成功の秘訣

週に1度受け取っているフランスダイレクトスクール配信の動画教材、『不思議の国のFrance』第33話の受講メモです。 今回から3回は、パリ在住の写真家へのインタビューです。ということでついに動画のロケーション場所が日本からフランスに移…

バレエ

ミスティ・コープランドがアメリカのバレエ史上初の黒人のプリマに選ばれる

ミスティ・コープランドという黒人のバレリーナがアメリカン・バレエ・シアターの首席ダンサーーに選ばれたニュースをご紹介します。 アメリカでアフリカ系アメリカン人が首席ダンサーに選ばれたのは今回が初めてのことです。 動画はこちらです…

kyotographie

フランスで成功したいアーティストへの3つのアドバイスとは?

『不思議の国のFrance』第27話の受講メモです。フランスで活動したいアーティストへのアドバイスをご紹介します。27話は、第26話の続きで、ガブリエルのフィリプさんへのインタビューの後半です。 フィリップさんは、KYOTOGRAPH…

フィリップとガブリエル

インタビューのフランス語を聞き取るコツとは?

フランスダイレクトスクールの動画教材、『不思議の国のFrance』第26話の受講メモです。 今回は京都が舞台です。 もう終了しましたが、2015年4月18日から5月10日まで行われていた KYOTOGRAPHIE(キョートグラフィー…

新宿ゴールデン街

視点をずらすおもしろさ~人の心を動かす写真の撮り方とは?

『不思議の国のFrance』第23話の受講メモです。 この動画はフランスダイレクトスクールより毎週土曜日に配信されます。 第23話は22話の続きで、ガブリエルが新宿の写真をとるエピソード。 前回は花園神社で撮影していましたが、今回…

バレエ

バレエ用語~かわいいフランス語教えます(67)

かわいいフランス語シリーズ。第67回はバレエ用語を25個集めてみました。バレエ用語はすべてフランス語ですね。 一応、どんな動きなのか説明してみましたが、バレエは知りませんし、言葉で説明するのがひじょうに難しいので、あてにしないでくださ…

pen アンディ・ウォーホル

歌と訳詞:アリゼ Fifty-Sixty ウォーホルのミューズ、イーディのことを歌った歌

アリゼのFifty-Sixtyという、2008年の曲をご紹介します。 アリゼはコルシカ出身のフランスの歌手です。有名な方ですね。 この曲のタイトルは英語ですが、50年代、60年代という意味で、アンディ・ウォーホルの数々の映画に主演し…

いろいろな色

かわいいフランス語、教えます~その61 その他の色のバリエーション

すてきな響き、かわいい感じのするフランス語の単語を集めています。今回は色のバリエーションの3回め。 第61回は、これまでリストに入れなかった色をまとめて一覧にしました。 基本の色⇒その15 基本の色 青と緑のバリエーション…

青空と葉っぱ

かわいいフランス語、教えます~その59 いろいろな青と緑

かわいい響き、きれいなイメージのあるフランス語を集めています。今回は、色のバリエーション。さまざまな青と緑を表す単語35個集めました。 「色」は以前、赤、白、黒といった基本的な色11色をご紹介しています。 ⇒かわいいフランス語、…

pen 絵画

かわいいフランス語教えます~その53 絵画に関する単語

ひびきが素敵だったり、きれいだったり、かわいい感じのするフランス語の単語を集めています。 今回は、絵に関する言葉を集めました。絵の種類や、絵筆、パレットなど絵を描く道具など。 細かく見ていくとたくさんありますが、ごく一般的な単語…

バレエ

ミスティ・コープランド~夢を実現させたバレリーナ

ミスティ・コープランドについて子ども新聞で読みました。 コープランドは、アメリカン・バレエ・シアターの黒人のソリストです。バレエを始めたのは13歳と遅く、恵まれない家庭出身で、からだつきもバレリーナ向きではありません。しかし、持って生…

サン・ミッシェル広場

新学年を迎えて~「虎と小鳥のフランス日記」第70話

「虎と小鳥のフランス日記」のバックナンバーを復習しました。第70話です。2年前の今頃のエピソードで、新学年が始まったパリの様子を伝えています。 フランスは北米などと同様で、学年の始まりが9月なのです。 サンプルビデオがあるのでご…

子どもむけの演劇

子供向け演劇のリハーサル~「虎と小鳥のフランス日記」第165話

「虎と小鳥のフランス日記」の最新エピソードの受講メモです。この回は子ども向けの演劇の練習をカミーユが見るお話。 劇をやっていたのは、以前第154話、155話に登場したマリとロマンです。マリがこの劇を書きました。 第155話⇒フラ…

レペット

レペットでダンス用の靴を買う~「虎と小鳥のフランス日記」第62話

「虎と小鳥のフランス日記」のバックナンバーのご紹介です。きょうは、第62話。 この回では、カミーユがオペラ座のレペットへ行き、ダンス用シューズを買います。レペットというのは、フランスの有名な靴のブランドですね。 この回は2週分の…

アンヌのアトリエ

ベルヴィルのアトリエ訪問 その2~「虎と小鳥のフランス日記」第158話

とても可愛いアトリエ 今週の「虎と小鳥のフランス日記」は先週の続きで、ベルヴィルのアトリエ公開のエピソード。 先週の様子はこちら⇒第157話 ベルヴィルのアトリエ訪問その1 今回は、カミーユがあるアトリエを訪れて、そこの主…

ベルヴィルのアトリエ

ベルヴィルのアトリエ訪問その1~「虎と小鳥のフランス日記」第157話

こんにちは。 フランス語愛好家のpenです。 「虎と小鳥のフランス日記」最新号が届きましたので、早速受講しました。 第157話は、ベルヴィルにあるアトリエが舞台です。 毎年数日間、一般公開される催しにカミーユが訪れました。…

ベルヴィル劇団

パリで演劇を鑑賞する~「虎と小鳥のフランス日記」第154話

こんにちは。penです。 「虎と小鳥のフランス日記」最新号、第154話は、「カミーユと劇場へ」というタイトルがついています。 カミーユがベルヴィル劇団の演劇を見て、そのあと友達と感想を言い合ったり、演出家にインタビューしていました。…

さらに記事を表示する

お気に入りに登録してね☆

◆お気に入り登録は Ctrl+D

◆ツイターで更新情報、フランス語の表現などつぶやいてます。
◆つぶやきのログはこちら ⇒pen(@mlle_pen) - Twilog
◆Feedlyでフィードをとって読むと何かと便利↓↓penも愛用中
follow us in feedly

友だちのブログ

友人、知人のブログをまとめました。

管理人がよく行くサイト

このブログの中を検索

お問い合わせはこちら

お問い合わせはこちらからどうぞ
封筒
⇒お問い合わせフォームへ

お気軽に^^

更新情報をメールで配信中

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

アーカイブ