昭和のペンギンが、平成21年にフランス語開始。インターネットがあるから家でも勉強できるよ。あなたも一緒にどうですか?

menu

フランス語の扉を開こう~ペンギンと

TAG環境

ごみ箱

地球温暖化防止のために個人ができることとは?

現在、パリではCOP21が行われています。1jour1actuという子ども新聞に、個人が地球温暖化防止のためにできることが書かれていたので紹介します。 誰にでもできること。それはゴミを減らすことです。 温暖化を防ぐために1人1人…

地球

地球温暖化対策の正念場、COP21は11月30日からパリで開催

2015年の11月の終わりからパリで開催されるCOP21の告知記事をこども新聞から紹介します。 COPはConference of the Parties のこと。「条約に参加する国々の会議」という意味です。 COP21の日本語…

雪

ニューヨーク州バッファローで記録的な大雪

ニューヨーク州バッファローの大雪のニュースをご紹介します。 バッファローでは、場所によっては24時間で1.5メートルも積もるほどの怒涛の降雪で、大混乱に陥っています。死者も出ています。 記事のタイトルは Chutes de n…

グアム島

アメリカ軍が2000匹のネズミをグアム島に投下~その心は?

グアム島のビーチ JDEという子ども新聞から、きょうは環境問題に関する記事を読みました。 先ごろ、アメリカが、グアム島の空の上から2000匹のネズミを投下したニュースです。 なぜそんなにたくさんのネズミをばらまいたので…

アリ

なぜ昆虫を食べなければならないのか?

フランス語脳プロジェクトの翻訳講座、第6回の課題は昆虫食に関する本の一節です。 これね↓ アマゾンフランス⇒Les insectes nourriront-ils la planète ? 13日に国連食糧農業…

空と緑

歌:グリーン・ウォッシング – Tryo(トリヨ) その2/2

歌:グリーン・ウォッシング – Tryo(トリヨ) その1/2の続きで、フランスのアコースティックレゲエバンド、Tryo(トリヨ)の曲を訳してみました。 タイトルのGreenwashingは環境によくないのに、よいものに見せかけて商品…

野原の上の木

歌:グリーン・ウォッシング – Tryo(トリヨ) その1/2

フランスのアコースティックレゲエバンド、Tryo(トリヨ)の曲を訳してみました。 トリヨは1995年デビュー。社会的な歌を歌うことの多い4人組です。フランス、ヨーロッパ、ケベックで人気があります。 今年の2月20日に日本で初めて…

お気に入りに登録してね☆

◆お気に入り登録は Ctrl+D

◆ツイターで更新情報、フランス語の表現などつぶやいてます。
◆つぶやきのログはこちら ⇒pen(@mlle_pen) - Twilog
◆Feedlyでフィードをとって読むと何かと便利↓↓penも愛用中
follow us in feedly

このブログの中を検索

お問い合わせはこちら

お問い合わせはこちらからどうぞ
封筒
⇒お問い合わせフォームへ

お気軽に^^

更新情報をメールで配信中

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

アーカイブ