昭和のペンギンが、平成21年にフランス語開始。インターネットがあるから家でも勉強できるよ。。あなたも一緒にどうですか?

menu

フランス語の扉を開こう~ペンギンと

TAG歴史

スズランの花

5月1日、メーデー(労動祭)の由来は何?

5月1日は世界各地でメーデー(労動祭、または労働者の日)ですが、フランスも例外ではありません。 フランスのメーデー、Fête de travail ではどんなことが行われるのでしょうか? この日の由来を説明しているFrenchP…

チョコレートケーキ作り

フランス語で学ぶチョコレートの歴史

バレンタインデーが近いので、フランス語とチョコレートの歴史を学べる短い動画(3分15秒)を紹介します。 フランスのチョコレートのメーカー クリオロ(Criollo)が作ったものです。フランス語の字幕つきです。内容を訳してみますね。 …

4月の魚

4月の魚(フランスのエープリル・フール)の起源

4月1日はエープリル・フール。全国的に嘘をついて楽しむ日ですね。 フランスでは、この日は le Poisson d'avril (4月の魚)と呼ばれます。やはり人をかつぎあうのですが、小道具として紙の魚が登場します。 きょうはこ…

コカ・コーラのサンタ

サンタクロースの由来。現在のサンタのイメージはコカコーラの宣伝から

世界中の子どもたちに人気のあるサンタクロース。今回は、この謎の人物の由来をお伝えします。 サンタクロースはヨーロッパに伝わる伝説上の人物がミックスしてできあがりました。クリスマスはキリストの生誕を祝う日ですが、現在のサンタクロースは宗…

リメンブランスデイのポピー

なぜ赤いケシの花(ポピー)を身につけるのか?11月11日はリメンブランスデイ(戦没者追悼記念日)(後編)

11月11日のリメンブランスデイに関する記事の後半を紹介します。 前半では、第一次世界大戦の戦没者追悼記念日である、リメンブランスデイにイギリスやイギリス連邦の国々の人びとが、ケシの花(ポピー)を胸に飾ること。そして、カナダの軍人、ジ…

ケシの花

11月11日はリメンブランスデイ(戦没者追悼記念日)。赤いケシの花の日です(前編)

リメンブランスデイ(Remembrance day)について書かれたEuronewsの記事を紹介します。 リメンブランスデイは日本ではほとんど知られていないと思います。第1次世界対戦の戦没者を悼む日です。「戦没者追悼記念日」と訳されま…

クレームブリュレ

フランスを代表するデザート、クレームブリュレはどこで生まれた?~フランスのお菓子(7)

フランスのお菓子を紹介するシリーズ、今回はクレームブリュレです。フランス語でCrème brûlée クレムブリュレ RとLの音が入っていて、日本人には発音しにくいですね。 Crème brûlée の直訳は「焦がしたクリーム」brû…

広島原爆ドーム

原爆投下から70年、広島の平和祈念式典のニュース~2度と繰り返すべきでない悲劇

2015年8月6日、原爆投下から70年たち、広島で平和記念式典が行われました。この式典の様子を伝えるフランス語のニュース(Euronews)をご紹介します。 タイトルは  Le maire d'Hiroshima appelle…

パリ祭(革命記念日)

パリ祭(フランスの革命記念日)とは?どんなふうにお祝いするの?

7月14日はフランスの革命記念日です。この日を日本ではパリ祭と呼びますね。フランスでは、日付(le 14 juillet)をそのまま読んで、ル・キャートーズ・ジュイエと呼びます。 この日パリでは軍事パレードや花火など大々的にお祝いされ…

古い鍵

『サラの鍵』(1)~映画の予告編のフランス語

Elle s'appelait Sarah (彼女はサラという名前だった)という映画の予告編をご紹介します。  ジル・パケ・ブレネール(Gilles Paquet-Brenner)監督の2010年の作品です。 先週までご紹介していた『…

ヴェズレー

ヴェズレー・美しくも神秘的な村

File:Vezelay from West.jpg - Wikimedia Commonsより 先週、ボルドーワインのお話をしました。 こちら⇒ボルドー名物メドックマラソン きょうは、ブルゴーニュ・ワインで有名なブルゴーニュ地方…

ベルリンの壁

ベルリンの壁とは?~崩壊から25周年 後編

崩壊から25周年たったベルリンの壁についてこども新聞で読んでいます。 タイトルは Histoire : c'était quoi le mur de Berlin ? 歴史:ベルリンの壁とは何だったのでしょうか? 前編はこち…

ベルリンの壁

ベルリンの壁とは?~崩壊から25周年 前編

2014年11月9日はベルリンの壁が崩壊してから25周年にあたります。この壁は東西冷戦の象徴でした。子ども新聞でもベルリンの壁をとりあげていますので、読んでみました。 タイトルは Histoire : c'était quoi le…

オリーブの小枝

アカデミー・フランセーズとは その2

アカデミー・フランセーズの記事の和訳の続きです。 タイトルは Culture : à quoi ça sert l'Académie française ? 文化:アカデミー・フランセーズの役割は何? これは、リシュリュー卿…

アカデミー・フランセーズ

アカデミー・フランセーズとは その1

Institut de France - Académie française et pont des Arts - Académie française - Wikipedia, the free encyclopedia 子ども新…

リージュ社のオルゴール

パレ・ロワイヤルのオルゴール専門店~虎と小鳥のフランス日記第164話

星の王子さまのオルゴール 今週の「虎と小鳥のフランス日記」はパレ・ロワイヤルにあるオルゴール専門店が舞台です。 パレ・ロワイヤルはもとルイ13世、14世時代の王宮だった歴史的建造物。1区です。現在は回廊に囲まれた庭園。 オ…

竹取物語

『かぐや姫の物語』~その2

スタジオ・ジブリの映画、『かぐや姫の物語』について書かれた記事を和訳しています。 記事のタイトルは Le magnifique « Conte de la princesse Kaguya », le nouveau Ghibli…

フランスのレジスタンスとは?~「虎と小鳥のフランス日記」第156話

こんにちは。penです。 「虎と小鳥のフランス日記」最新エピソードの受講メモです。 今回のタイトルは Présentation d'un dictionnaire sur la Résistance 「レジスタンスの辞典のプレゼ…

花輪

エリザベス女王がフランスを訪問、ノルマンディー上陸作戦70周年式典

こんにちは。penです。 きょう、6月6日はノルマンディー上陸作戦のあった日です。 Dデイとも言われます。 1944年6月6日、第2次世界対戦のさなか、連合軍がフランスのノルマンディー海岸に上陸した日。 毎年、この日はフ…

イースターエッグ

イースターに卵の形をしたチョコレートを食べる理由~前編

4月20日の日曜日は、イースターですね。 イースターはキリスト教の復活祭。 日本ではなじみのない行事でしょうけど、カソリックの国であるフランスでは大切な祝日です。 イースターではエッグハントという子どもたちのお楽しみがあります。庭…

アベス広場

ブドウ収穫祭・その2 非結婚式~「虎と小鳥のフランス日記」第22話

「虎と小鳥のフランス日記」のバックナンバー、今週は第22話の復習をしました。 第21話 ブドウ収穫祭・その1の続きで、2011年のモンマルトルのブドウ収穫祭(les Vendanges)が舞台です。 この回はモンマルトルの丘の登…

ブドウ収穫祭(モンマルトル)

ブドウ収穫祭・その1~「虎と小鳥のフランス日記」第21話

「虎と小鳥のフランス日記」のバックナンバー、今週は第21話の復習をしました。 この回は、毎年10月の第2週に開催されるモンマルトルのブドウ収穫祭(les Vendanges)が舞台です。vendange は「ワイン用のブドウの取り入れ…

さらに記事を表示する

お気に入りに登録してね☆

◆お気に入り登録は Ctrl+D

◆ツイターで更新情報、フランス語の表現などつぶやいてます。
◆つぶやきのログはこちら ⇒pen(@mlle_pen) - Twilog
◆Feedlyでフィードをとって読むと何かと便利↓↓penも愛用中
follow us in feedly

友だちのブログ

友人、知人のブログをまとめました。

管理人がよく行くサイト

このブログの中を検索

お問い合わせはこちら

お問い合わせはこちらからどうぞ
封筒
⇒お問い合わせフォームへ

お気軽に^^

更新情報をメールで配信中

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

アーカイブ