歴史

  1. ダンケルク

    フランス語を読む練習

    第二次世界大戦で起きた奇跡の救出作戦、「ダンケルクの戦い」とは?

    2017年7月19日フランスで封切りになり、人気を集めている映画「ダンケルク」。この映画は、第二次世界大戦で起きた「ダンケルクの戦い」を描いています。き…

  2. パリ祭(革命記念日)

    時事ニュース

    パリ祭(フランスの革命記念日)とは?どんなふうにお祝いするの?

    7月14日はフランスの革命記念日です。この日を日本ではパリ祭と呼びますね。フランスでは、日付(le 14 juillet)をそのまま読んで、ル・キャートーズ・ジ…

  3. スズランの花

    フランスの暦、年中行事

    5月1日、メーデー(労動祭)の由来は何?

    5月1日は世界各地でメーデー(労動祭、または労働者の日)ですが、フランスも例外ではありません。フランスのメーデー、Fête de travail ではど…

  4. チョコレートケーキ作り

    フランスのお菓子

    フランス語で学ぶチョコレートの歴史

    バレンタインデーが近いので、フランス語とチョコレートの歴史を学べる短い動画(3分15秒)を紹介します。フランスのチョコレートのメーカー クリオロ(Cri…

  5. 4月の魚

    フランスの暦、年中行事

    4月の魚(フランスのエープリル・フール)の起源

    4月1日はエープリル・フール。全国的に嘘をついて楽しむ日ですね。フランスでは、この日は le Poisson d'avril (4月の魚)と呼ばれます。…

  6. コカ・コーラのサンタ

    フランスの暦、年中行事

    サンタクロースの由来。現在のサンタのイメージはコカコーラの宣伝から

    世界中の子どもたちに人気のあるサンタクロース。今回は、この謎の人物の由来をお伝えします。サンタクロースはヨーロッパに伝わる伝説上の人物がミックスしてでき…

  7. リメンブランスデイのポピー

    時事ニュース

    なぜ赤いケシの花(ポピー)を身につけるのか?11月11日はリメンブランスデイ(戦…

    11月11日のリメンブランスデイに関する記事の後半を紹介します。前半では、第一次世界大戦の戦没者追悼記念日である、リメンブランスデイにイギリスやイギリス…

  8. ケシの花

    時事ニュース

    11月11日はリメンブランスデイ(戦没者追悼記念日)。赤いケシの花の日です(前編…

    リメンブランスデイ(Remembrance day)について書かれたEuronewsの記事を紹介します。リメンブランスデイは日本ではほとんど知られていな…

  9. クレームブリュレ

    フランスのお菓子

    フランスを代表するデザート、クレームブリュレはどこで生まれた?~フランスのお菓子…

    フランスのお菓子を紹介するシリーズ、今回はクレームブリュレです。フランス語でCrème brûlée クレムブリュレ RとLの音が入っていて、日本人には発音しに…

  10. 広島原爆ドーム

    時事ニュース

    原爆投下から70年、広島の平和祈念式典のニュース~2度と繰り返すべきでない悲劇

    2015年8月6日、原爆投下から70年たち、広島で平和記念式典が行われました。この式典の様子を伝えるフランス語のニュース(Euronews)をご紹介します。…

  11. 古い鍵

    フランス映画

    『サラの鍵』(1)~映画の予告編のフランス語

    Elle s'appelait Sarah (彼女はサラという名前だった)という映画の予告編をご紹介します。  ジル・パケ・ブレネール(Gilles Paque…

  12. ヴェズレー

    フランス探訪

    ヴェズレー・美しくも神秘的な村

    File:Vezelay from West.jpg - Wikimedia Commonsより先週、ボルドーワインのお話をしました。こちら⇒ボルド…

  13. ベルリンの壁

    時事ニュース

    ベルリンの壁とは?~崩壊から25周年 後編

    崩壊から25周年たったベルリンの壁についてこども新聞で読んでいます。タイトルはHistoire : c'était quoi le mur de B…

  14. ベルリンの壁

    時事ニュース

    ベルリンの壁とは?~崩壊から25周年 前編

    2014年11月9日はベルリンの壁が崩壊してから25周年にあたります。この壁は東西冷戦の象徴でした。子ども新聞でもベルリンの壁をとりあげていますので、読んでみま…

  15. オリーブの小枝

    フランスにまつわるあれこれ

    アカデミー・フランセーズとは その2

    アカデミー・フランセーズの記事の和訳の続きです。タイトルはCulture : à quoi ça sert l'Académie française…

お気に入りに登録してね☆

◆お気に入り登録は Ctrl+D

◆Feedlyでフィードをとって読むと何かと便利↓↓penも愛用中
follow us in feedly

更新情報をメールで配信中。

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

アーカイブ

お問い合わせはこちらから

お問い合わせはこちらからどうぞ

封筒
⇒お問い合わせフォームへ
お気軽に^^

☆和文仏訳、仏文和訳の無償サービスは行っておりませんので、ご了承願います。

  1. kyotographie

    不思議の国のフランス

    フランスで成功したいアーティストへの3つのアドバイスとは?
  2. つけ爪

    ファッション

    新世代のネイルチップ(つけ爪)「インプレス」その1
  3. ファール・ブルトン

    百合のFranceウォッチング

    L47 ブルターニュ名物~海の幸、ゲランドの塩、ガレットブルトンヌ(お菓子)
  4. 枯葉

    フレンチポップスの訳詞

    秋がやってきたから(ア・ラ・ファヴール・ドゥ・ロートン)~テテ:歌と訳詞
  5. カップケーキ

    フランス語脳プロジェクト

    スイート・テーブルの翻訳は甘くはなさそうです
PAGE TOP