昭和のペンギンが、平成21年にフランス語開始。インターネットがあるから家でも勉強できるよ。あなたも一緒にどうですか?

menu

フランス語の扉を開こう~ペンギンと

CATEGORYフランス語脳プロジェクト

2016年春季仏検受付開始~仏検関連記事とおすすめサイト

2016年の春季仏検の申し込み受付が4月1日より始まりました。試験の日程などをお伝えします。 仏検は、実用フランス語技能検定試験の略で、英検のフランス語版だと思っていただければいいです。フランス語の試験ですが、日本の団体が主催している…

ガブリエル

フランス人に喜ばれる日本のおみやげは何?

フランスダイレクトスクールから毎週1つずつ配信される動画教材、『不思議の国のFrance』第18話の学習ノートです。 今回の舞台はガブリエルの自宅。そこへティファニーが遊びに行きます。 東京の下北沢に住んでいるようです。 話題…

TIPA 100%コットン

TIPAのコンサート(8月8日・日比谷公会堂)を受講生全員で応援中

こんにちは。フランス語愛好家のpenです。 あっというまに、今年も後半に入りましたね。最近、私、「虎と小鳥」教材制作チーム、海外グループのブログにも記事を書いており、忙しくしております。 教材制作チームについてはこちらをどうぞ⇒…

パリ

教材制作が始まりました~虎と小鳥のフランス語スクール情報

こんにちは。 フランス語愛好家のpenです。 きょうは、最近始まった教材制作プロジェクトについてご紹介しますね。 これは私が受講しているインターネットのフランス語の講座、「虎と小鳥のフランス語スクール(旧、フランス語脳プロジェ…

目覚まし時計

海外組の弱みと強み

みなさま、こんばんは。 フランス語愛好家のpenです。 私はカナダの英語圏に住んでいます。 15分後に、教材制作チームの海外グループの第1回翻訳会議に参加するので、歌詞をチェックしているところです。 教材制作チームの海外グル…

フランス

『虎と小鳥』の教材制作チーム、海外グループに参加しました

このたび受講しているフランス語脳プロジェクトで、「教材制作チーム」に参加してみました。これは現在始動しつつある、新しい部活動(?)です。 教材制作チームとは? 教材制作チームって何かと言いますと、まあその名のとおり、フランス語の…

コーヒーと本

自由作文の型とコネクターロジック~仏作文力養成講座第6回 後半

仏作文力養成講座第6回後半の受講メモです。 内容は自由作文(dissertation)の書き方(構成)と、論旨を展開するときに使う言葉です。 自由作文って何かというと、言葉のとおり自分の好きなように書く作文です。 たとえば…

エッフェル塔のおもちゃ

「影響を与える」など3つの表現モデル~仏作文力養成講座第6回 前半

仏作文力養成講座第6回前半の受講メモです。 第6回の内容は 4つの表現モデル 自由作文(dissertation)の書き方(構成) いつものように、前半(12分)は課題として出された短文の仏作文の解説で、表現モデルを学び…

辞書

名詞構文と名詞化のコツ~仏作文力養成講座第5回 後半

仏作文力養成講座第5回後半の受講メモです。 後半は名詞を中心した文の講義と練習問題の解説でした。 きょうのメニュー 名詞化とは? 名詞化の3つの注意点 問題の回答 補足 きょうも先に問題を書いておきますので…

鉛筆

「~の数が増えている」など3つの表現モデル~仏作文力養成講座第5回 前半

仏作文力養成講座第5回前半の受講メモです。 第5回の内容は 7つの表現モデル表現モデル 名詞を中心とした文 前半(14分)は課題として出された短文の仏作文の説明。それぞれ注意する時制や、表現モデルが盛り込まれています。…

ノートとコーヒー

半過去と複合過去の使い分け~仏作文力養成講座第4回 後半

仏作文力養成講座第4回後半の受講メモです。 後半26分の内容は半過去と複合過去をどう使い分けるかがテーマ。 これはなかなか難しい問題ですね。 ちなみに半過去や複合過去を知らない場合は、まずこちらを読んでください。久松先生のラジ…

ノート

非人称表現など3つの表現モデル~仏作文力養成講座第4回 前半

仏作文力養成講座第4回前半の受講メモです。 第4回の内容は 7つの表現モデル 半過去・複合過去 前半(20分)は課題として出された短文の仏作文の説明。添削を受けている受講が提出した課題を見ながら、注意点などが解説されてい…

pen

冠詞の理解を深める~仏作文力養成講座第3回 後半

仏作文力養成講座第3回後半の受講メモです。 後半は 冠詞(かんし) 冠詞とは、名詞の前についてる短めの単語です。 考えてみると、冠詞は名詞の前にしか来ません(あいだに形容詞などが入ることはあり)。名詞がかぶる冠(かんむり…

鉛筆削り

仏作文するとき避けたい2つの表現とは~仏作文力養成講座第3回 前半

仏作文養成講座第3回前半の受講メモです。 第3回の内容は 7つの表現モデル 冠詞 この回の主眼は冠詞の説明(51分の授業のうち、75%)ですが、それは次回の記事にします。きょうは前半の表現モデルから、仏作文するとき、避け…

色鉛筆

DELFB2の作文の勉強の仕方~仏作文力養成講座第2回 後半

仏作文講座第2回、後半の受講メモです。 この回は、この講座の到達点の提示として、実際の問題が課題として出され、添削コースの人が作文を書いて提出しました。 DELFと仏検の問題の違うところは、DELFは問題がフランス語で書いてある…

ライティング

自分の書けそうな表現を探す~仏作文力養成講座第2回 前半

清水先生の仏作文講座第2回の受講メモです。 この回は、まず目標(到達点)の提示として、課題は実際に過去出題された問題でした。「過去問をやってみて、自分に何が足りないのか、自覚せよ」、ということですね。 講義では、添削コースの生徒…

原稿を訂正

仏作文力養成講座 第1回 表現モデルの大切さ

きょうからフランス語脳プロジェクトの作文力養成講座の受講メモを書いていきます。 これは、先週まで書いていた翻訳者養成講座の清水先生の授業で、2012年の9月に始まったもの。 この講座は直接コースとフォローコースがあり、直接コース…

読書する娘

翻訳をするときの心構え、技術より大切なもの~翻訳講座第12回後半(終)

読書する娘~フラゴナール 翻訳講座の受講メモ、第12回後半です。 課題は、引き続き水林章先生の「メロディ」の一節で、一番最後の行と、そのすぐ前の行です。 このすぐ前の行というのがとても長くて、この2つの文の解説で38分…

鉛筆削り

d’ailleurs の訳し方のコツ~翻訳講座第12回前半

清水先生の翻訳講座、第12回の受講メモです。この回は、水林章先生の「メロディ」~翻訳講座第11回前半で紹介した、「メロディ」の課題文の解説の続きです。 前回の記事、フランス語独特の流れ~翻訳講座第11回後半にのせたゴヤの犬の絵を見て、…

辞書

フランス語独特の流れ~翻訳講座第11回後半

翻訳講座の受講メモです。第11回の課題は、でご紹介した水林章先生の本の一節です。 ここは、「福島の動物の写真を見ると、今は亡き愛犬、メロディーが家にひとりぼっちで取り残された時の眼を思い出す」、というところから入り、心をつかんで離さな…

古い本

翻訳者養成講座関連記事の目次

フランス語脳プロジェクトで受講している、翻訳者養成講座、関連記事の目次を作りました。 記事によっては勉強色の強いものもありますが(特に復習回)、何かの参考にしていただけるとうれしいです。 クレイセラピーについて教えてクレイ…

ノート

水林章先生の「メロディ」~翻訳講座第11回前半

ほかの受講生さんはとっくに終わっている翻訳講座第11回、前半の受講メモです。 8回~10回までは復習回でしたが、11,12回は同じ課題の解説です。課題は水林章先生の「メロディ ある情念の系譜(Mélodie, chronique d'…

さらに記事を表示する

お気に入りに登録してね☆

◆お気に入り登録は Ctrl+D

◆ツイターで更新情報、フランス語の表現などつぶやいてます。
◆つぶやきのログはこちら ⇒pen(@mlle_pen) - Twilog
◆Feedlyでフィードをとって読むと何かと便利↓↓penも愛用中
follow us in feedly

このブログの中を検索

お問い合わせはこちら

お問い合わせはこちらからどうぞ
封筒
⇒お問い合わせフォームへ

お気軽に^^

アーカイブ