昭和のペンギンが、平成21年にフランス語開始。インターネットがあるから家でも勉強できるよ。あなたも一緒にどうですか?

menu

フランス語の扉を開こう~ペンギンと

TAG

昔の教室

『劣等生』~ジャック・プレヴェールの詩で学生時代を思い出す

ジャック・プレヴェール(1900-1977)のLe Cancre 『劣等生』という詩をご紹介します。プレヴェールは20世紀のフランスの有名な詩人、映画作家、童話作家。 以前『朝食』という詩をとりあげています⇒ジャック・プレヴェールの詩…

コーヒー

ジャック・プレヴェールの詩『朝食』は複合過去の学習に最適

ジャック・プレヴェールの有名な詩に、Déjeuner du matin 『朝食』というのがあります。とてもシンプルで美しい詩であると同時に、複合過去を勉強するのに最適な文となっています。 この詩を歌詞にした歌があるので、ご紹介し訳詞を…

雨上がり

美しいフランス語の歌詞にするための3つの工夫~『不思議の国のFrance』第14話

フランスダイレクトスクールのビデオ教材、『不思議の国のFrance』第14話の受講メモです。 今月は、モガブティックスパンコールさんが、自作の歌をフランス語で歌ってフランスでデビューする試みを追っています。 この試みの概要は第1…

eighteen

フランス語の数字【第20回】~18(ディズュイット)

慣れないと難しいフランス語の数字を1つずつチェックしています。今週は18です。 数字 «18» 18 は dix-huit ディズュイット dix(10) と huit(8) をトレデュにオン(-)でつなぎます。 参考:…

緑の葉っぱ

復興への願いをこめて~バイオリンと『雨ニモマケズ』

こんにちは。penです。 きょうは、「虎と小鳥のフランス日記」第57話に出てきたバイオリンと、宮沢賢治の『雨ニモマケズ』について書きます。 こちらの記事の続編です。 ⇒パリより東日本大震災を考える~「虎と小鳥のフランス日記」第…

植物

3月の風と4月の雨がもたらすもの(フランス語のことわざ40)

久しぶりにことわざをご紹介します。 2月はあっという間に終わってしまいましたね。 人間があたふたしている間にも自然はゆっくりと確実に時を刻んでいます。きょうは季節に関することわざを選びました。 こちらです。 Mars v…

影

名言その9~愛にちなんだ言葉~女は自分の影のようなものだ~アルフレッド・ド・ミュッセ

バレンタインデーにちなんで、「恋愛」についての名言をご紹介します。きょうも、19世紀のフランスの詩人、劇作家のアルフレッド・ド・ミュッセの言葉です。 Une femme est comme votre ombre, courez ap…

バラ

バレンタインデーのフランス語~その2 プレゼント

バレンタインデーのプレゼントにちなんだ単語をご紹介します。 この日、日本では女性から男性にチョコレートをあげる習慣がありますね。そもそも、この習慣が生まれたのは、お菓子屋さんのアイデアというか、マーケティングのせいです。 詳しく…

テディベアのカップル

バレンタインデーのフランス語その1~かわいい愛の詩

きょうから週末はバレンタインデーにちなんだフランス語について書いていきます。本日は、かわいい愛の詩を見つけたので、それを訳してみますね。 動物のハートの大きさにたとえて、好きな気持がどのくらいなのかわかるようになっています。子どもむけ…

ガレット・デ・ロワ

エピファニーにちなんだ詩 Tirons les rois(王さまを決めよう)

1月6日はエピファニーです。L'Épiphanie は jour des Rois とも呼ばれ、東方の3人の賢者が星の導きでキリストを訪ねたことを記念する日。日本語では「公現祭」です。 フランスではこの日、ガレット・デ・ロワというアー…

かえでの葉

歌と訳詞:プレヴェールに捧ぐ~セルジュ・ゲンズブール 前編

NHKのラジオ講座「まいにちフランス語」の秋季講座のストリーミングが今週から始まりました。 今回の初級編は2012年の春の再放送です。 題して「百合のFranceウォッチング」 講師は藤田裕二先生とシルヴィ・ジレ=鈴木先生。…

レトロスーツケースを持って旅立つ女性

フランス語のことわざ4~去ることは少し死ぬこと

今日、ご紹介するフランス語のことわざはこちらです。 Partir, c'est mourir un peu. このことわざは、プチ・ロワイヤル仏和辞典では 「去りゆくことは死にゆくことにも似たり」 という訳に…

秋のモンスーリ公園

Le Jardin(ジャック・プレヴェール)という詩を読んでみた。

先週学習した「虎と小鳥のフランス日記」第90話 パリのル・プレヴェール(レストラン)はパリの「ル・プレヴェール Le Pré Verre」というレストランが舞台でした。 pré は草地、verre は ガラス、グラス、グラス1杯分、一…

お気に入りに登録してね☆

◆お気に入り登録は Ctrl+D

◆ツイターで更新情報、フランス語の表現などつぶやいてます。
◆つぶやきのログはこちら ⇒pen(@mlle_pen) - Twilog
◆Feedlyでフィードをとって読むと何かと便利↓↓penも愛用中
follow us in feedly

このブログの中を検索

お問い合わせはこちら

お問い合わせはこちらからどうぞ
封筒
⇒お問い合わせフォームへ

お気軽に^^

更新情報をメールで配信中

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

アーカイブ