コーヒー

フレンチポップスの訳詞

ジャック・プレヴェールの詩『朝食』は複合過去の学習に最適

ジャック・プレヴェールの有名なに、Déjeuner du matin 『朝食』というのがあります。とてもシンプルで美しい詩であると同時に、複合過去を勉強するのに最適な文となっています。

この詩を歌詞にした歌があるので、ご紹介し訳詞をそえます。歌っているのはマレーネ・ディートリッヒです。



朝食:ジャック・プレヴェール

Déjeuner du matin 

Il a mis le café
Dans la tasse
Il a mis le lait
Dans la tasse de café
Il a mis le sucre
Dans le café au lait
Avec la petite cuiller
Il a tourné
Il a bu le café au lait
Et il a reposé la tasse
Sans me parler
Il a allumé
Une cigarette
Il a fait des ronds
Avec la fumée
Il a mis les cendres
Dans le cendrier
Sans me parler
Sans me regarder
Il s’est levé
Il a mis
Son chapeau sur sa tête
Il a mis
Son manteau de pluie
Parce qu’il pleuvait
Et il est parti
Sous la pluie
Sans une parole
Sans me regarder
Et moi j’ai pris
Ma tête dans ma main
Et j’ai pleuré.

– Jacques PRÉVERT (Paroles 1945)

朝食

彼はコーヒーをいれた
カップに
彼はミルクをいれた
コーヒーのカップに
彼は砂糖をいれた
カフェオレの中に
小さなスプーンで
彼はかきまぜた
彼はカフェオレを飲んだ
そしてカップを置いた
何も言わずに
彼は火をつけた
たばこに
彼は輪を作った
たばこの煙で
彼は灰をおとした
灰皿の中に
何も言わずに
私を見ないで
彼は立ち上がった
彼はかぶった
頭の上に帽子を
彼は身にまとった
レインコートを
雨が降っていたから
そして彼は家を出た
雨の中を
一言も言わずに
私を見ないで
そして私は
片手で頭をかかえた
そして泣いた。

単語メモ

reposer 戻す、元の場所に置く

cendres 灰

cendrier 灰皿

文法ポイント 複合過去

この詩は彼が家を出て行く前にやっていたことと、彼が行ってしまったあとに、私がしたことがすべて複合過去形で書かれています。

複合過去の形は助動詞+過去分詞。助動詞はavoir か être のどちらかを使いますので、その使いわけを書いておきます。

1.ほとんどの動詞は、avoir を助動詞として取ります

この詩では、最後の3行以外は、主語はずっと彼(il)で3人称なので、a + 過去分詞となっています。

Il a mis le café コーヒーを入れた avoir + mettre の過去分詞

2.代名動詞は助動詞は être を使います

Il s’est levé 彼は立ち上がった ←se lever 立ち上がる

代名動詞のほかの例:se laver 自分自身を洗う、se promener 散歩する、s’appeler お互いに呼び合う、se rencontrer お互いに会う、s’amuser 楽しむ、など。

3.être を使う17個の動詞

かっこの中は過去分詞です。

devenir (devenu), revenir (revenu), monter (monté), rentrer (renté), sortir (sorti), venir (venu), aller (allé), naître (né), descendre (descendu), entrer (entré), retourner (retourné), tomber (tombé), rester (resté), arriver (arrivé), mourir (mort), passer (passé), partir (parti)

これらは場所の移動や状態の変化を表す自動詞です。

このうち、sortir, passer, rentrer, monter, descendre, entrer, retourner, tomber はあとに目的語が来ると(他動詞として使うとき)は avoir を助動詞として使います。

Et il est part 彼は出かけた。 être + partir の過去分詞。

関連:
「まいにちフランス語」30:L52 複合過去その1 助動詞にavoirを使う複合過去

「まいにちフランス語」31:L53 複合過去その2  助動詞にêtreを使う複合過去。自動詞と他動詞の違いについても書いています。

「まいにちフランス語」32:L54 代名動詞の複合過去

ジャック・プレヴェール Jacques Prévert

プレヴェール(1900-1977)は、フランスの詩人であり、劇作家です。読みやすい詩が多く、今も人気です。特に、フランスの学校でよく読まれています。

脚本では、『天井桟敷の人々』(Les Enfants du Paradis)が有名。

彼の詩の題材は、第二次世界大戦後のパリの生活が多いです。Déjeuner du matin は Paroles という詩集に入っていますが、この詩集は大ベストセラーとなっています。Déjeuner du matin はその時代背景から彼はこれから戦争に行くというj解釈がなされています。

 

ジャック・プレヴェールについては以下の記事でも書いています。

Le Jardin(ジャック・プレヴェール)という詩を読んでみた

セルジュ・ゲンズブールの「プレヴェールに捧ぐ」訳詞 前編

『劣等生』~ジャック・プレヴェールの詩で学生時代を思い出す

Déjeuner du matin 関連動画

この詩は数々の朗読が、学校のプロジェクトの素材になっており、動画もたくさんアップされていますが、2つだけご紹介します。

この詩の情景をそのままショートフィルムにしたもの。発話はありません。

詩の朗読 

アクション付きでわかりやすいです。



関連サイトのご紹介

この詩の動詞を活用させる問題を作りました(複合過去の練習)。
Déjeuner du matin 練習問題

“Paroles”という詩集からとられた詩がたくさんのってます。仏語版と英語版あり。

Hommage à Jacques Prévert – Toute sa poésie

詩の朗読が聞けるサイト。アメリカのWheaton College という学校の Department of French Studies が管理しているので、広告などもなく落ち着いて閲覧できます。

Vive Voix | Wheaton College | Massachusetts

Déjeuner du Matin のページはこちら
DEJEUNER DU MATIN – Vive Voix | Wheaton College

詩の朗読もたまにすると楽しいですね。意味がわかってないとうまく朗読できません。






ピックアップ記事

  1. 2018年版、フランス語と英語の勉強用カレンダーのご紹介。
  2. ぜんぶ無料:あなたのフランス語学習に役立つサイト16選
  3. 『星の王子さま』~お役立ちリンク集

関連記事

  1. カップル

    フレンチポップスの訳詞

    すてきな王子様~フランス・ギャル(歌と訳詞)

    『眠れる森の美女』はフランス語だと? の記事にアンさまより「プリンス・…

  2. ガチョウのお母さん(マザーグース)
  3. 赤いバラ

    フレンチポップスの訳詞

    フランソワーズ・アルディ、Mon amie la rose(バラのほほえみ)の訳詩

    フランスの人気シンガー、フランソワーズ・アルディの代表曲の1つ、Mon…

  4. ポプラの木

    フレンチポップスの訳詞

    Juillet (7月)~トマ・フェルセン(歌と訳詞)

    トマ・フェルセンの«Juillet»という曲を紹介します。彼は…

  5. チョコレート

    フレンチポップスの訳詞

    とてもかわいい「チョコレートの歌」(La chanson chocolat) :歌と訳詞

    もうすぐバレンタインデーですね。今回は、チョコレートのようにスイートな…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

お気に入りに登録してね♪

CTL+D でお気に入りに登録。

Feedlyで確実に更新をチェックしよう。

follow us in feedly

更新情報をメールで配信中

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

新しく書いた記事です。

  1. どうしてフランス語はフランス以外の場所でも使われているのか?…
  2. ボジョレー・ヌーヴォーは何がそんなに特別なのか?
  3. アルミスティス(第一次世界大戦休戦記念日)とは?
  4. シンプルだけどおいしいフィナンシエのレシピ:フランスのお菓子…
  5. マキシム・ル・フォレスティエのサンフランシスコ(歌と訳詞)
  6. 2018年版、フランス語と英語の勉強用カレンダーのご紹介。
  7. 文学や小説に関する言葉:かわいいフランス語教えます(120)…
  8. シリアのラッカが解放され、イスラム国が事実上なくなった。
  9. クロード・モネの「睡蓮」がオランジュリー美術館に寄贈されるま…
  10. アメリカ・ラスベガスで起きたアメリカ史上最悪の銃撃事件。

おすすめ記事いろいろ

  1. かわいいフランス語、教えます~その1自然篇
  2. 月(季節の単語)~フランス語の暦(5)
  3. ペンギン王国の湖~masausa、penのおまけコーナー【第…
  4. フランス語のことわざ15~情けは人の為(ため)ならず
  5. 影と光・コラリー・クレモン:歌と訳詞
  6. 【第2回】オートミールクッキーをフランス語で?
  7. 歌と訳詞:『水夫、友だち、恋人、または夫』 Marins, …
  8. L20 バイリンガルになるには?
  9. クロード・フランソワ、「陽のあたる月曜日」の訳詞
  10. フランス語のことわざ24~遠くまで行こうとする者は馬を大切に…

おすすめのまとめ記事

  1. フランス語のことわざ~目次 その3
  2. 歌の訳詞を書いている記事の目次~その3
  3. 数字の記事のまとめ その1 0から18まで
  4. 『不思議の国のFrance』関連記事の 目次その2
  5. 『ベルサイユのバラ』新作その2が週刊マーガレット第22号(1…
  6. ファッション、モード、おしゃれに関する記事の目次(4)
  7. 猫に関連する記事の目次~猫好きさんに捧ぐ
  8. 『百合のFranceウォッチング』~目次 その3(L51~L…
  9. フレンチポップスと訳詞の記事のまとめ:その4
  10. ファッション、モード、おしゃれに関する記事の目次(3)

フランス語の勉強法とか

  1. 星の王子さまの本
  2. 2018年フランス語日めくりカレンダー
  3. 黒板

お問い合わせはこちらから

お問い合わせはこちらからどうぞ

封筒
⇒お問い合わせフォームへ


お気軽に^^

☆和文仏訳、仏文和訳の無償サービスは行っておりませんので、ご了承願います。

アーカイブ

  1. ランス ノートルダム大聖堂

    フランス語入門日記

    柔らかい肌~入門日記第27回
  2. チョコレートケーキ

    かわいいフランス語

    かわいいフランス語、教えます~その5 パンとお菓子
  3. レストランシャルティエ

    虎と小鳥のフランス日記

    レストラン・シャルティエでエスカルゴを食す~「虎と小鳥のフランス日記」第51話
  4. オートミールクッキー実物

    パッケージのフランス語

    【第2回】オートミールクッキーをフランス語で?
  5. penとグル

    フランスのことわざ

    三つ子の魂百まで:フランス語のことわざ12
PAGE TOP