コーヒー

フレンチポップスの訳詞

ジャック・プレヴェールの詩『朝食』は複合過去の学習に最適

ジャック・プレヴェールの有名なに、Déjeuner du matin 『朝食』というのがあります。とてもシンプルで美しい詩であると同時に、複合過去を勉強するのに最適な文となっています。

この詩を歌詞にした歌があるので、ご紹介し訳詞をそえます。歌っているのはマレーネ・ディートリッヒです。



朝食:ジャック・プレヴェール

Déjeuner du matin 

Il a mis le café
Dans la tasse
Il a mis le lait
Dans la tasse de café
Il a mis le sucre
Dans le café au lait
Avec la petite cuiller
Il a tourné
Il a bu le café au lait
Et il a reposé la tasse
Sans me parler
Il a allumé
Une cigarette
Il a fait des ronds
Avec la fumée
Il a mis les cendres
Dans le cendrier
Sans me parler
Sans me regarder
Il s’est levé
Il a mis
Son chapeau sur sa tête
Il a mis
Son manteau de pluie
Parce qu’il pleuvait
Et il est parti
Sous la pluie
Sans une parole
Sans me regarder
Et moi j’ai pris
Ma tête dans ma main
Et j’ai pleuré.

– Jacques PRÉVERT (Paroles 1945)

朝食

彼はコーヒーをいれた
カップに
彼はミルクをいれた
コーヒーのカップに
彼は砂糖をいれた
カフェオレの中に
小さなスプーンで
彼はかきまぜた
彼はカフェオレを飲んだ
そしてカップを置いた
何も言わずに
彼は火をつけた
たばこに
彼は輪を作った
たばこの煙で
彼は灰をおとした
灰皿の中に
何も言わずに
私を見ないで
彼は立ち上がった
彼はかぶった
頭の上に帽子を
彼は身にまとった
レインコートを
雨が降っていたから
そして彼は家を出た
雨の中を
一言も言わずに
私を見ないで
そして私は
片手で頭をかかえた
そして泣いた。

単語メモ

reposer 戻す、元の場所に置く

cendres 灰

cendrier 灰皿

文法ポイント 複合過去

この詩は彼が家を出て行く前にやっていたことと、彼が行ってしまったあとに、私がしたことがすべて複合過去形で書かれています。

複合過去の形は助動詞+過去分詞。助動詞はavoir か être のどちらかを使いますので、その使いわけを書いておきます。

1.ほとんどの動詞は、avoir を助動詞として取ります

この詩では、最後の3行以外は、主語はずっと彼(il)で3人称なので、a + 過去分詞となっています。

Il a mis le café コーヒーを入れた avoir + mettre の過去分詞

2.代名動詞は助動詞は être を使います

Il s’est levé 彼は立ち上がった ←se lever 立ち上がる

代名動詞のほかの例:se laver 自分自身を洗う、se promener 散歩する、s’appeler お互いに呼び合う、se rencontrer お互いに会う、s’amuser 楽しむ、など。

3.être を使う17個の動詞

かっこの中は過去分詞です。

devenir (devenu), revenir (revenu), monter (monté), rentrer (renté), sortir (sorti), venir (venu), aller (allé), naître (né), descendre (descendu), entrer (entré), retourner (retourné), tomber (tombé), rester (resté), arriver (arrivé), mourir (mort), passer (passé), partir (parti)

これらは場所の移動や状態の変化を表す自動詞です。

このうち、sortir, passer, rentrer, monter, descendre, entrer, retourner, tomber はあとに目的語が来ると(他動詞として使うとき)は avoir を助動詞として使います。

Et il est part 彼は出かけた。 être + partir の過去分詞。

関連:
「まいにちフランス語」30:L52 複合過去その1 助動詞にavoirを使う複合過去

「まいにちフランス語」31:L53 複合過去その2  助動詞にêtreを使う複合過去。自動詞と他動詞の違いについても書いています。

「まいにちフランス語」32:L54 代名動詞の複合過去

ジャック・プレヴェール Jacques Prévert

プレヴェール(1900-1977)は、フランスの詩人であり、劇作家です。読みやすい詩が多く、今も人気です。特に、フランスの学校でよく読まれています。

脚本では、『天井桟敷の人々』(Les Enfants du Paradis)が有名。

彼の詩の題材は、第二次世界大戦後のパリの生活が多いです。Déjeuner du matin は Paroles という詩集に入っていますが、この詩集は大ベストセラーとなっています。Déjeuner du matin はその時代背景から彼はこれから戦争に行くというj解釈がなされています。

 

ジャック・プレヴェールについては以下の記事でも書いています。

Le Jardin(ジャック・プレヴェール)という詩を読んでみた

セルジュ・ゲンズブールの「プレヴェールに捧ぐ」訳詞 前編

『劣等生』~ジャック・プレヴェールの詩で学生時代を思い出す

学校からでてきたら:ジャック・プレヴェールの詩を読んでみた

Déjeuner du matin 関連動画

この詩は数々の朗読が、学校のプロジェクトの素材になっており、動画もたくさんアップされていますが、2つだけご紹介します。

この詩の情景をそのままショートフィルムにしたもの。発話はありません。

詩の朗読 

アクション付きでわかりやすいです。



関連サイトのご紹介

この詩の動詞を活用させる問題を作りました(複合過去の練習)。
Déjeuner du matin 練習問題

“Paroles”という詩集からとられた詩がたくさんのってます。仏語版と英語版あり。

Hommage à Jacques Prévert – Toute sa poésie

詩の朗読が聞けるサイト。アメリカのWheaton College という学校の Department of French Studies が管理しているので、広告などもなく落ち着いて閲覧できます。

Vive Voix | Wheaton College | Massachusetts

Déjeuner du Matin のページはこちら
DEJEUNER DU MATIN – Vive Voix | Wheaton College

詩の朗読もたまにすると楽しいですね。意味がわかってないとうまく朗読できません。






ピックアップ記事

  1. 2018年版、フランス語と英語の勉強用カレンダーのご紹介。
  2. 『星の王子さま』~お役立ちリンク集
  3. ぜんぶ無料:あなたのフランス語学習に役立つサイト16選

関連記事

  1. リンゴの花

    フランスの暦、年中行事

    歌と訳詞:『春は歌うよ』クロード・フランソワ その1

    今月はクロード・フランソワ(1939年-1978年)の春の喜びを歌った…

  2. お墓

    フレンチポップスの訳詞

    禁じられた遊び~パトリック・フィオリ(歌と訳詞)

    1952年にルネ・クレマン監督が作った映画「禁じられた遊び」のテーマを…

  3. 野原の上の木

    フレンチポップスの訳詞

    歌:グリーン・ウォッシング – Tryo(トリヨ) その1/2

    フランスのアコースティックレゲエバンド、Tryo(トリヨ)の曲を訳して…

  4. ミニスカート姿のバービー
  5. ポンヌフ

    フレンチポップスの訳詞

    恋人たち:レ・リタ・ミツコ。歌と訳詞

    レオス・カラックスの1991年の映画、「ポンヌフの恋人」(Les Am…

  6. チョコレート

    フレンチポップスの訳詞

    とてもかわいい「チョコレートの歌」(La chanson chocolat) :歌と訳詞

    もうすぐバレンタインデーですね。今回は、チョコレートのようにスイートな…

コメント

    • クッキー
    • 2017年 12月 11日

    「朝食」の詩。一度 聞いたら忘れられませんね。
    以前 聞いて耳に残っていて
    また探して やっと見つけました。
    うれしかったです。
    これからも 素敵なフランス語を教えてください。

      • フランス語愛好家
      • 2017年 12月 12日

      クッキーさま

      こんにちは。コメントありがとうございます。
      詩はリズムがあるので聞いていて楽しいですね。

      これからもゆるゆると更新していきますので
      よろしくお願いいたします。

      pen

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

お気に入りに登録してね♪

CTL+D でお気に入りに登録。

Feedlyで確実に更新をチェックしよう。

follow us in feedly

更新情報をメールで配信中

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

新しく書いた記事です。

  1. フランス語で知るハロウインの由来。
  2. ダンスに関係のある単語:かわいいフランス語(129)
  3. 伝説の歌手、シャルル・アズナブール、94歳で亡くなる。
  4. 私のおかしな人生についての歌(Chanson sur ma …
  5. シャネルを物語る5つの色(後編)
  6. 猛暑をフランス語でなんと言う?
  7. 新学期に関する言葉:かわいいフランス語(128)
  8. [連絡]ご質問いただいた、めいさんへ
  9. もう森へなんか行かない(フランソワーズ・アルディ):歌と訳詞…
  10. シャネルを物語る5つの色(前編)

おすすめ記事いろいろ

  1. 文学や小説に関する言葉:かわいいフランス語教えます(120)…
  2. Je veux (私の欲しいもの)~Zaz (ザーズ)の歌…
  3. ヌテラのCMで基本動詞の聞き取り練習
  4. 2013年秋冬ファッションのトレンド その2 スポーツシック…
  5. どうしてフランス語はフランス以外の場所でも使われているのか?…
  6. クレマンティーヌのグラタン:フランスのお菓子(17)
  7. ガレット・デ・ロワの歴史と作り方~フランスのお菓子(3)
  8. エルトン・ジョンの「僕の歌は君の歌」のフランス語版(歌と訳詞…
  9. フランスワーズ・アルディの Soleil (お日さま)の訳詞…
  10. フランス語で読み聞かせ~『がっけんのおはなしえほん』で1周年…

おすすめのまとめ記事

  1. 歌の訳詞を書いている記事の目次~その3
  2. 『タイトルのフランス語』の記事の目次
  3. ファッション、モード、おしゃれに関する記事の目次(5)
  4. ラジオ講座「まいにちフランス語」関連記事の目次~その3(48…
  5. かわいいフランス語、教えます~目次 その3
  6. ハロウィン関連記事の目次
  7. フランス語の名言の記事の目次
  8. 「虎と小鳥のフランス日記」vol.4 第76話~第100話
  9. 2013年4月開講のNHKのラジオ講座のラインナップ
  10. ラジオ講座「まいにちフランス語」関連記事の目次~その1(概要…

フランス語の勉強法とか

  1. 2018年フランス語日めくりカレンダー
  2. 星の王子さまの本
  3. 黒板

お問い合わせはこちらから

お問い合わせはこちらからどうぞ

封筒
⇒お問い合わせフォームへ


お気軽に^^

☆和文仏訳、仏文和訳の無償サービスは行っておりませんので、ご了承願います。

アーカイブ

PAGE TOP