星の王子さまの本

フランス語の教材

『星の王子さま』~お役立ちリンク集

サン=テグジュペリの『星の王子さま』関連のリンク集です。ネット上で無料で利用できるテキスト、音声、参考書籍などを集めています。

名前は知っているけど、まだ読んだことがないという方、おもしろい小説なので、もし興味があれば、アクセスしてみてください。

以下は、学習するとき参考にしている関連サイトです。



『星の王子さま』テキスト

le petit prince

■上記の本と全く同じものですが、issuu にもあります。本をはらりとめくる感じで読んでいけます。
le petit prince by drvu ugurl – issuu

※ issuu(イシュー)は書類や本を公開、共有するためのサービスで、カタログやオンラインマガジンなどを作ることができます。

■ 日本語訳 <青空文庫> 童話ふう。これは読みました。けっこう好きです。
アントワーヌ・ド・サン=テグジュペリ Antoine de Saint-Exupery 大久保ゆう訳 あのときの王子くん LE PETIT PRINCE

音声

■ オーディオブック~朗読はベルナール・ジロドー(後述)

第1章

こちらは第2章から始まっています。

■ 英語版の音声はここから順番に聞けます。(献辞は入ってません)
声やバックミュージックのせいか、仏語版とかなり雰囲気が違います。

書籍

■ 日本語版はこの集英社の文庫を買いました。池澤夏樹訳。

■ 仏語版も持っています。どこにでも売っているごくふつうのタイプだと思います。読書したり、音読練習するときはこの本を使っています。この記事のトップの画像に写っている本がこれです。

■キンドル版(オリジナルのフランス語)。

※余談ですが、キンドル版のレビューと本のレビューは同じものが掲載されますね。キンドル版は表示を確認してから買ったほうがいいです。

めんどうでも先にサンプルをDLして自分のデバイスで読んでみましょう。

キンドルを持っていなくても、スマートフォン iPhone、iPod touch、 Android か、タブレットPCなら、 iPad 、Android であれば、無料のアプリを使って読むことができます。

私が買ったのは100円のものです。(☆2015/09/28、100円のキンドル版はなくなったようで、きょうの段階で477円のキンドル版にリンクを替えました)。

星の王子さま キンドル版

仏語のキンドル版はこの本を含めて4冊ありました。どこが違うのかわかりませんが。もとの紙本の出版社の違いかもしれません。

オーディオブック

CD付きの本

ジェラール・フィリップの朗読

レビューによると、このCDには「星の王子さま(会話のところは劇みたいになっていて、全文ではない)」だけでなく、ネルヴァルの詩や、ル・シッドの一場面などもおさめられているそうです。

■キンドル版(日本語訳)95円

葉祥明のハートフルな絵とスピリチュアルな新訳(浅岡夢二:訳)で生まれ変わった「星の王子さま」、とのこと。

数年前に日本でこの小説の翻訳の著作権が切れてから、たくさん新訳が出ましたが、そのうちの1つです。イラストがオリジナルじゃないと違和感あるかも。

その他

■ 星の王子さま公式サイト。
最新ニュースや動画などを見ることができます。
The Little Prince » The official Website – News, Games, TV Shows, Community, Biography…
 

■ 作者、サン=テグジュペリ(Saint-Exupery)の公式サイト
Saint-Exupery |



その他の「星の王子さま」

■ 2010年のフランス製テレビアニメシリーズの紹介ページ。
TV5MONDE : L’histoire de la série animée

■ 西原理恵子のイラストが話題の菅啓次郎訳の「星の王子さま」

■ 池澤夏樹が訳したバンデシネ版

出版されたとき行われた池澤夏樹のトークショーの様子をサイトで読めます⇒星の王子さま バンドデシネ版 公式ホームページ

■ 日本語版の朗読です。朗読はほかにもいっぱいあります。

>

■ 朗読CD フランス語で聴こう「星の王子さま」

CDは、ベルナール・ジロドー Bernard Giraudeau のものです。

「朗読が速い」という声がレビューでチラホラあるのですが、上の動画で最初のほうを聞いた限り、そこまで速いとは思いません。ただ、学習用には速いかもしれないです。

いきなり理解するのは難しいだろうし、シャドウイングするのはきついでしょう。すべて理解したあと、聞いて楽しむ分にはいいと思います。

■「星の王子さま」の始めてのアニメーション映画について記事を書いています。
「星の王子さま」の初めてのアニメ映画、7月29日にフランスで公開

残念なことにベルナール・ジロドーは、数年前の、がんで63歳で亡くなってしまいました。Saint-Exupéry: La dernière mission (1996)というテレビドラマに主演しています。

Saint-Exupéryの伝記ドラマのようです。YouTubeに抜粋(最後のほう)6分45秒ほどありましたので、興味のある方はごらんください

2017/04/15:リンクが生きているか確認し、少し修正しました。






花壇花言葉【第6回】かわいいフランス語教えます~その21前のページ

映画:Elle s’en va(ミス・ブルターニュの恋)予告編のフランス語 前編次のページ車

ピックアップ記事

  1. 2023年版、フランス語学習用カレンダーの紹介:テーマは「食」
  2. 『星の王子さま』~お役立ちリンク集

関連記事

  1. サンマルタン運河のカミーユ

    虎と小鳥のフランス日記

    「虎と小鳥のフランス日記」目次 vol.6 第126話~第150話

    長らくお待たせしました。「虎と小鳥のフランス日記」の各エピソードのキー…

  2. 数字

    数字、曜日などの記事へのリンク集~「まいにちフランス語」4:初級編L10-12

    4月1日から始まった春季のラジオ講座の受講メモを書いています。…

  3. 黒板

    フランス語の教材

    ぜんぶ無料:あなたのフランス語学習に役立つサイト15選

    この春からフランス語の勉強を始めてみよう、やり直してみようという方むけ…

  4. オードリー・ヘップバーンの傘

    ファッション

    ファッション、モード、おしゃれに関する記事の目次(5)

    フランスのファッショントレンド、モード、おしゃれに関する記事のまとめ、…

  5. pen ゆで卵

    勉強法

    「まいにちフランス語」8:初級編L22-24~復習と数字(21-1000)

    4月1日から始まった春季のラジオ講座の受講メモを書いています。…

  6. 子猫

    フレンチポップスの訳詞

    フレンチポップスと訳詞の記事のまとめ:その4

    音楽と訳詞、関連情報をご紹介している記事の目次、その4です。ほとんどフ…

コメント

    • まきたあやの
    • 2014年 7月 21日 2:37pm

    penさんこんにちは!
    LOGOSとっても役立ってます!IVONAを使っていたんですが、よりナチュラルですね!ありがとうございます!!

    追伸;
    先日UPされたmasausaさんとのデュエット、面白かったです〜^^

      • フランス語愛好家
      • 2014年 7月 21日 7:38pm

      まきたさん、こんにちは。
      記事がお役にたってよかったです。

      ああ、デュエットね、よく見つけましたね^^;
      あえて宣伝してないのですが。

      コメントありがとうございました。
      これからも、よろしくお願いします。

    • 関口邦行
    • 2022年 1月 21日 1:58pm

    私はポルトガル語版O Principezinho をポルトガル語の勉強も兼ねて 最初に買いました。その後内藤濯訳やフランス語、英語版を買いました。ロシア語版も持っていますが難しくてほとんど読めていません。「王子」は誤訳だと言う人がいますが、中国語や韓国語でも「王子」になっています。

      • pen(フランス語愛好家)
      • 2022年 1月 22日 3:54am

      関口さん

      こんにちは。penです。
      いろいろな言語の『星の王子さま』をお持ちなのですね。
      この小説、多言語を勉強している人にはいい教材ですね。
      内容もおもしろいし。

      prince だから王子だと思います。
      「星の」とつけたのは、独自の味付けでしょうが
      よりロマンチックで作品の世界に合っていますね。

      コメントありがとうございました。
      これからも読書を楽しんでください。

      pen

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサーリンク



更新情報をメールで配信中

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

お問い合わせはこちらから

お問い合わせはこちらからどうぞ

封筒
⇒お問い合わせフォームへ


お気軽に^^

☆和文仏訳、仏文和訳の無償サービスは行っておりませんので、ご了承願います。

アーカイブ

PAGE TOP