パリ

フレンチポップスの訳詞

「きみの遺産」(バンジャマン・ビオレー)歌と訳詞(後半)

フレンチポップスの歌詞でフランス語を学習しています。今回は、バンジャマン・ビオレーの Ton Héritage (きみの遺産)の後編です。

前編ではライブで歌っている動画を紹介しましたので、今回は、CDの音源です。静止画です。



Ton Héritage  (きみの遺産)

1分50秒のあたりから

Si tu oublies les prénoms
Les adresses et les âges
Mais presque jamais le son
D’une voix, un visage
Si tu aimes ce qui est bon
Si tu vois des mirages
Si tu préfères Paris
Quand vient l’orage

もしきみが、名字や
住所、年齢を忘れ
だけど、声色や、顔は
まず忘れないのなら
もしきみが、「良きもの」が好きなら
もしきみが鏡を見るなら
もしきみがパリを好きなら
嵐が来たときの

もしきみが苦味と
真っ白な冬が好きなら
もしきみが最後のグラスと
心乱されるミステリーが好きなら
もしきみが、大地を感じることと
火山の噴火が好きなら
もしきみが空白を恐れるなら
空にしなさい、僕の子どもよ

それはきみのせいじゃない
きみの遺産なんだ
もっとひどくなる
君が私の年になったら
それはきみのせいじゃない
きみの身体と血の中にある
一緒にやっていくしかない
あるいは、すべて捨てたほうがいいけれど

もしきみが先に旅立つのが好きなら
僕の子どもよ、僕の子どもよ
他の人が目覚める目に
彼がきみを置き去りにする前に
もしきみが眠りと
時の流れを恐れるなら
もしきみが朱色の秋と
驚愕と、赤い血が好きなら

もしきみが人混みを嫌いで
けれど、人びとのことはなんとかがまんできるなら
もしきみが考えが、すべてくずれおちるなら
20歳の夜に
そして、計画通りには
何も起きないのなら
もしきみが転がる石でしかないのなら
転がりなさい、僕の子どもよ

歌詞はこちらを参照しました⇒Paroles Ton Héritage – Benjamin Biolay

前編はこちら⇒「きみの遺産」(バンジャマン・ビオレー)歌と訳詞(前半)



単語メモ

troublant 困惑させる、気にかかる

jaillir  噴き出る、ほとばしる

laisser qn/qn en plan  ~を置き去りにする、放棄する

se dérouler 出来事などが起きる

とても詩的な歌詞ですね。解釈は自由ですが、私は「君がこういうことが好きだったり、ああいうことを恐れるのはきみのせいではなく、祖先、あるいは親から受け継がれたものなんだ。だから、自然体で、そのままで生きればいいんだよ」というメッセージを私は受け取りました。

バンジャマン・ビオレーは21世紀のセルジュ・ゲンズブールと言われることがあります。この曲を聞くと、そんな気もしますね。

それでは次回の歌の記事をお楽しみに。






七面鳥のローストオバマ大統領、ホームレスの退役軍人に感謝祭のごちそうを給仕前のページ

コメルシー名物、マドレーヌの作り方:フランスのお菓子(12)次のページマドレーヌ

ピックアップ記事

  1. 2020年版、フランス語学習用カレンダーのレビュー。
  2. ぜんぶ無料:あなたのフランス語学習に役立つサイト16選
  3. 『星の王子さま』~お役立ちリンク集

関連記事

  1. 女の子

    フレンチポップスの訳詞

    フレンチポップスの訳詞をしている記事のまとめ:その5

    フランス語の歌とその訳詞、関連情報をご紹介している記事のまとめ、その4…

  2. 恋人同士

    フレンチポップスの訳詞

    シルヴィ・バルタン、あなたのとりこ・歌と訳詞

    シルヴィ・バルタンの代表曲であり超有名曲、あなたのとりこ(Irrési…

  3. 生誕~ラ・トゥール

    フレンチポップスの訳詞

    歌と訳詞:Un flambeau, Jeanette, Isabelle ~松明を持って来て、ジャネ…

    きょうも私の好きなクリスマスソングをご紹介します。タイトルは …

  4. ブッダ

    フレンチポップスの訳詞

    Un mec en or ザ・ピルエット:歌と訳詞

    The Pirouettes(ザ・ピルエット)のUn mec en o…

  5. ヨット
  6. バラ

    フレンチポップスの訳詞

    Savoir Aimer~フローラン・パニー(歌と訳詞)

    フランスを中心にヨーロッパで人気のあるフランスの男性シンガー、フローラ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサーリンク



新しく書いた記事です。

  1. ギロチンの歴史(前編)
  2. かわいいフランス語の目次、その7:発想のたねにしてください。…
  3. ジュリエット・グレコ、93歳で亡くなる。
  4. オウトウの木の絵を描く:ペッパピッグのフランス語(5)
  5. フランスの象徴、マリアンヌ像はどのようにして生まれたか?
  6. 世襲財産(patrimoine)とは何か?
  7. シャネルにゆかりのあるパリの5つの場所。
  8. ラスコー洞窟はどんなふうにして発見されたのか?
  9. Septembre(9月):La Femme(ラ・ファム)~…
  10. なぜフランス人は、フランス料理を誇りに思っているのか?

更新情報をメールで配信中

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

お問い合わせはこちらから

お問い合わせはこちらからどうぞ

封筒
⇒お問い合わせフォームへ


お気軽に^^

☆和文仏訳、仏文和訳の無償サービスは行っておりませんので、ご了承願います。

フランス語の勉強法とか

  1. 日めくりとpen
  2. 黒板
  3. 星の王子さまの本

アーカイブ

PAGE TOP