チョコレート

フレンチポップスの訳詞

『チョコレート女』La femme chocolat オリビア・ルイズ~歌と訳詞~命令文の練習に最適

オリビア・ルイズLa femme chocolat 『チョコレート女』という曲をご紹介します。ちょっとシュールでかわいい、2005年のヒット曲。

チョコレートを食べ過ぎてからだがチョコレートになってしまった女性の歌です。



La Femme Chocolat チョコレート女

まずは曲をお聞きください。

最初に出てくるチョコレートの包み紙、すごいですね。

それでは訳詞に挑戦!

Taille-moi les hanches à la hache
J’ai trop mangé de chocolat
Croque moi la peau, s’il-te-plaît
Croque moi les os, s’il le faut
C’est le temps des grandes métamorphoses

斧で私のおしりを削ってよ
チョコレート、食べ過ぎちゃった…
私の肌をばりばり食べて、お願い
私の骨をがりがり食べて、必要ならね
今こそ大変身の時なの

私のちっちゃなおっぱいの先に
いいあんばいに、ふっくら丸くて先のとがった
ヘーゼルナッツが二つ、パリッ! あなたが食べるの
今こそ大変身の時なの

唇のはしっこを押し分けて
銀色がかった、赤いラズベリーの木がはえてきたよ
キスしてこの木を切ってくれないかしら?

キスでわたしのおしりをこねてよ
私、チョコレート女になりつつあるの
ヌテラの腰が溶けるままにしておいて
私の中に流れる血、それはホットチョコレート…

ある日、私は飛び立つわ
ふくらみすぎて空を渡るわけ…
そして稲妻*のあくびをするの
彗星が歯の間にはさまるの
でも、地上では、今のところ待ってる
チョコレート女に変身するのをね

斧で私のおしりを削ってよ
チョコレート、食べ過ぎちゃった…

☆歌詞は、うしろのほうで貼っているカラオケの動画を参照してください。

単語メモ

tailler 切る、刈る、削る

hanches 複数形で、腰

sein 乳房

s’insinuer うまく入り込む

pointu とがった

dodu ふっくらした、ぽっちゃりした

noisettes ヘーゼルナッツ

entrouvert 少し開いた

pousser 生える、伸びる

framboisier ヨーロッパキイチゴ

argenté 銀メッキの、銀のような

pétrir こねる

s’envoler 飛び立つ

à travers 横切って

bâiller あくびをする

éclair 稲光、稲妻 *この単語はお菓子の「エクレア」という意味もあります。

à force de+無冠詞名詞/不定詞 大いに~したので[すれば]
À force de crier, je n’ai plus de voix.
叫びすぎてもう声が出ない。

Nutella ヘーゼルナッツ味のチョコレートペースト
詳しくはこちら⇒子どもに「イチゴ」や「ヌテラ」という名前をつけてはいけない~フランスの裁判所が決定^

chocolat chaud ホットチョコレート
参考⇒ヴィエノワ(ネスレ)のCMのフランス語

☆歌詞に出てくるからだの部分
le hanches  腰、ヒップ
la peau  肌
les os  骨
mes seins  乳房
mes lèvres  唇
les dents  歯

きょうの文法ポイント 命令形

この歌では命令形(お願いする形)がたくさん出てきます。
命令している相手はボーイフレンドなので tu に対する命令形です。

その場合、現在形から主語をとるだけでしいです。
ただし、-er動詞と、aller は現在形からsが落ちます。

動詞に目的語があるときは、代名詞の強勢形をつづけて、トレデュニオンで結合mす。

Taille-moi les hanches à la hache  tu tailles

Croque-moi la peau, s’il te plaît   tu croques

Pourrais-tu m’embrasser pour me le couper ?  

pourrais は pouvoir の条件法。ここは丁寧なお願い。
~していただくことは可能ですか?

Pétris-moi les hanches de baisers    tu pétris

命令形について詳しくはこちらをどうぞ⇒「まいにちフランス語」13:初級編L35~動詞prendreと命令法

La Femme Chocolat カラオケの動画

歌詞が出ます。



オリヴィア・ルイズ (Olivia Ruiz)

1980年、南フランス、カルカソンヌ(Carcassonne)の生まれ。2001年にオーディション番組(スター誕生みたいなやつ)の「スター・アカデミー」で準優勝して、デビューのきっかけをつかみました。

このLa Femme Chocolatが大ヒットしたので一躍有名になりました。

☆2010年前に来日したときのインタビュー。

このインタビューは日仏ポッドキャスト、Chocolatの制作。

オリヴィア・ルイズはフランス語ではオリヴィア・ホイズと書いたほうが近いです。

オリヴィアさんの歌とインタビューはこちらでも紹介しています⇒アニメ:『ジャックと機械じかけの心臓』~その2

オリヴィア・ルイズって独特の声の持ち主ですね。私も大好きです。

chocolat は昔は難しすぎてスルーしていましたが、久しぶりに聞いてみたら、レベルがあってきたような気がします。いろいろなフランス語のふれられるいいポッドキャストですね。聞くだけなら無料です。

それでは次回の歌の記事をお楽しみに。






ピアノ『エール!』La famille Belier (2)~予告編のフランス語前のページ

「すごい渋滞」「家でゆっくりした」など連休中にしたことをフランス語で話すには?次のページ神楽坂

ピックアップ記事

  1. 2020年版、フランス語学習用カレンダーのレビュー。
  2. ぜんぶ無料:あなたのフランス語学習に役立つサイト16選
  3. 『星の王子さま』~お役立ちリンク集

関連記事

  1. 枯葉

    百合のFranceウォッチング

    歌と訳詞:プレヴェールに捧ぐ~セルジュ・ゲンズブール 前編

    NHKのラジオ講座「まいにちフランス語」の秋季講座のストリーミングが今…

  2. カップル

    フレンチポップスの訳詞

    すてきな王子様~フランス・ギャル(歌と訳詞)

    『眠れる森の美女』はフランス語だと? の記事にアンさまより「プリンス・…

  3. 水平線

    フランスの暦、年中行事

    歌と訳詞:3月の水~ジョルジュ・ムスタキ その3

    今月はジョルジュ・ムスタキのLes eaux de mars 「3月の…

  4. アリ

    フレンチポップスの訳詞

    訳詞:ジターバグワルツ(カミーユのバージョン)

    「虎と小鳥のフランス日記」第97話の解説授業で、カミーユがライブで披露…

  5. カップル

    フレンチポップスの訳詞

    恋人に捧ぐバラッド:Ballade pour toi(ミッシェル・ポルナレフ)の訳詞

    今もとても人気があると思われるミシェル・ポルナレフの『恋人に捧ぐバラッ…

  6. ジャンヌ・モロー

    フレンチポップスの訳詞

    ジャンヌ・モロー『つむじ風』~歌と訳詞

    フランスを代表する女優、ジャンヌ・モローがトリュフォー監督の『突然炎の…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサーリンク



新しく書いた記事です。

  1. なぜノルマンディー上陸作戦は伝説となったのか?(2)
  2. 生物多様性とは何か?~環境の日に考える。
  3. カミーユ・イヨレーヌの好きなファッション(1人の女の子、1つ…
  4. 昔のセシールのCMでフランス語を学ぶ(初心者向け)。
  5. フランスのチーズの秘密(1分の動画)
  6. Les copains d’abord(仲間を先…
  7. やわらかヨーグルトケーキの作り方:フランスのお菓子40
  8. 5月20日は、世界ミツバチの日:なぜミツバチは、私たちの生活…
  9. カンヌ国際映画祭が果たしている4つの役割
  10. 読者さまの質問とその回答特集(その2)モーパッサンのことなど…

更新情報をメールで配信中

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

お問い合わせはこちらから

お問い合わせはこちらからどうぞ

封筒
⇒お問い合わせフォームへ


お気軽に^^

☆和文仏訳、仏文和訳の無償サービスは行っておりませんので、ご了承願います。

フランス語の勉強法とか

  1. 日めくりとpen
  2. 星の王子さまの本
  3. 黒板

アーカイブ

PAGE TOP