いちご

時事ニュース

子どもに「イチゴ」や「ヌテラ」という名前をつけてはいけない~フランスの裁判所が決定

子どもに「イチゴ」や「ヌテラ」という名前をつけてはいけない~フランスの裁判所が決定

フランスで、自分の娘にFraise(イチゴ)やNutella(ヌテラ)という名前をつけようとした両親が、役所から拒否された記事をご紹介します。

タイトルは
Société : ils ne s’appelleront pas Fraise ou Nutella
社会:Fraise(イチゴ)やNutella(ヌテラ)という名前をつけてはいけない。

日本でも近年、キラキラネームと呼ばれる、ちょっと変わった名前をつける人が多いのですが、これは世界的な流行のようです。

Nutellaはチョコレートスプレッドです。登録商標だから、子どもに限らずつけることはできないでしょうね。

猫や犬ならいいと思いますが。



Société : ils ne s’appelleront pas Fraise ou Nutella 社会:Fraise(イチゴ)やNutella(ヌテラ)という名前をつけてはいけない

Les juges viennent d’interdire à deux couples de donner comme prénom à leur enfant Fraise et Nutella. En France, les parents n’ont pas le droit de faire n’importe quoi.

先ごろ、判事が、二組のカップルに、自分の子どもにFraise(イチゴ)やNutella(ヌテラ)と名付けるのを禁じました。フランスでは、両親は何でもしていい権利があるわけではありません。

2014年の9月、フランス北部のヴァランシエンヌで、ある両親が娘にFraiseという名前をつけることにしました。数カ月後、同じ街で、別のカップルが、娘にNutellaと命名。判事はこのようなふざけた名前にノーと言いました。

Pour tous les prénoms, une justice すべての名前は役所の許可が必要

フランスでは、両親は子どもの名前を選べますが、それでも、尊重すべきルールがあります。

赤ん坊が生まれたら、役所に届け出る必要があります。この時、両親は希望の名前を告げます。役所は、もしその名前があまりに子どもの重荷になるようなら、拒否することとができます。

Soit les parents acceptent de le changer, soit c’est le juge des affaires familiales qui tranche [décide].

その場合、親が名前を変えるか、家庭裁判所の判事が、名前を決めます。

ヴァランシエンヌのカップルのケースは、判事は、大勢の人が、FraiseやNutellaという名前をからかうだろうと判断しました。

子どもは仲間はずれにされたと感じ、居心地が悪くなるであろうと。そのため、役所はこうした名前をつけることを許可しなかったのです。

Fraisine et Ella フラジーヌとエラ

裁判所の決定後、Fraiseという名前をつけたがっていた両親は、やはりユニークですが、さほど変でない、Frasine という名前を選びました。

今はあまり聞かない名前ですが、19世紀にはとても流行った名前です。

ヌテラと名づけていた両親には、エラという名前が提示されました。

Drôles de prénom おもしろい名前

役所で禁止されている奇妙な名前は世界中にあります。スエーデンでは、ある両親が子どもに、
« Brfxxccxxmnpcccclllmmnprxvclmnckssqlbb11116 »と名付けようとしましたし、ほかにも« @ »という名前もあります。

また、フランスでは2009年に« Titeuf »(有名な漫画のキャラクター)と付けようとしたカップルに、許可がおりませんでした。

ニュージーランドでは、こうした名前のブラックリストまであります。このリストには、つけるのを禁じられている77の名前があがっています。たとえば、« Lucifer »(ルシフェール), « Queen Victoria »(クイーン・ヴィクトリア)、« . »(ポイントとのみ発音)といった名前です。

元記事 → www.jde.fr : Tous les articles : Société : ils ne s'appelleront pas Fraise ou Nutella

単語メモ

Nutella ヌテラ

ヌテラ

イタリアのチョコレートのスプレッド。パンやクレープに塗って食べます。日本ではさほどでもないですが、欧米ではとても人気があります。

interdire à A de B  AにBすることを禁じる。

soit A, soit B AかあるいはBか

La réunion aura lieu soit samedi, soit dimanche.
会合は土曜日か日曜日に開催されるだろう。

un certain nombre de 大勢の

juge des affaires familliale
家庭裁判所の判事

trancher 解決する、決着をつける

se sentir rejetér 仲間はずれに感じる

être mal dans sa peau 窮屈である、居心地が悪い

Lucifer リュシフェール
反逆天使のリーダーで傲慢さから神に背いたとされる悪魔。

ヌテラとつけていた両親は裁判所に出廷しなかったそうです。フランスでは親は好きな名前をつけることができますが、役所に届け出たとき、あまりに変な名前だと、役人が裁判所に相談します。



関連動画

同じニュースを伝える英語の動画をご紹介します。
このニュース、どちらかというと英語圏のメディアで話題になっている気がします。


※YouTubeで見る方はこちらから⇒You Can’t Name Your Kid ‘Nutella’ In France

「北西」という名前をつけたのは、風水かなんかですかね。

自分の娘にヌテラという名前をつけるなんて、よっぽどヌテラが好きなのでしょうか?「ヌテラ」って、日本人の感覚では、ヌメっとしてテラテラしてる妖怪の名前みたいですよね。

ちなみに、NutellaのNutはヘーゼルナッツのNutでellaはイタリア語によくついてる接尾語だそうです。

日本語だと、アヲハタジャムという名前をつける感じでしょうか。

それにしても、なぜ近頃の親は自分の子どもに奇妙な名前をつけたがるのでしょうか?自分がそんな名前だったら、どうなるのかちょっと考えればわかることなのに。

名前は自分が使うものというより、周囲が、その人間を他の人間と区別するために使うものなのですから、わかりやすいのが一番です。

関連記事もどうぞ
かわいいフランス語、教えます~その7 女の子の名前

かわいいフランス語、教えます~その8 男の子の名前

英国ロイヤルベイビーの名前はいかに?

ヌテラのCMで基本動詞の聞き取り練習 ヌテラのCMを紹介。

キラキラネームをつけるべきでない理由は以前こちらに書いています。
キラキラネームはつけてはいけない | なでしこBlogパラダイス

●トップページ⇒フランス語の扉を開こう~ペンギンと
●自己紹介⇒penはこんな人
●ご質問などはこちらから⇒お問い合わせフォーム





関連記事

  1. ベルリンの壁

    時事ニュース

    ベルリンの壁とは?~崩壊から25周年 後編

    崩壊から25周年たったベルリンの壁についてこども新聞で読んでいます。…

  2. オーストラリアのシドニー

    時事ニュース

    オーストラリアのシドニー近辺、強風と集中豪雨に襲われ3人死亡

    Euronewsからオーストラリアのシドニーの集中豪雨のニュースをご紹…

  3. 雨

    時事ニュース

    安倍首相が広島の土砂災害の被災地を視察~ニュース

    Euronewsのフランス語のニュースをご紹介します。安倍晋三首相が広…

  4. 温かい食事

    時事ニュース

    フランスの慈善事業、「心のレストラン」30周年

    毎年冬になると、貧しい人々に無償で温かい食事を提供する、「心のレストラ…

  5. ランブラス通り

    時事ニュース

    スペインのバロセロナとカンブリスで起きたテロ

    2017年8月1日の午後から夜にかけてスペインでテロの襲撃がありました…

  6. iPhone

    時事ニュース

    スティーブ・ジョブズのドキュメンタリー映画「Steve Jobs: The Man in the M…

    アップル社の共同設立者で、2011年に亡くなったスティーブ・ジョブズの…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

お気に入りに登録してね♪

CTL+D でお気に入りに登録。

Feedlyで確実に更新をチェックしよう。

follow us in feedly

更新情報をメールで配信中

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

おすすめ記事いろいろ

  1. バレンタインデーに関する言葉:かわいいフランス語教えます~そ…
  2. 学習におすすめのサイト~清水先生に聞きました~後篇
  3. 「雪が降る」アダモ・フランス語の歌詞と訳詞。
  4. 『最強のふたり』(2): 型破りの介護人
  5. インディラの「最後のダンス(Derniere Danse)」…
  6. フランスのお土産におすすめ:イヴ・ロシェのコスメ
  7. フランスの母の日は、5月の最終日曜日。こんな経緯で生まれまし…
  8. ブログと著作権法について その1
  9. 歌と訳詞:アリゼ Fifty-Sixty ウォーホルのミュー…
  10. フランス人に喜ばれる日本のおみやげは何?

新しく書いた記事です。

  1. 美食の祭典(フェット・ド・ラ・ガストロノミー)とは?
  2. 一口サイズがかわいい、ペ・ド・ノンヌの作り方:フランスのお菓…
  3. ヨーロッパ文化遺産の日とはどんな日でしょうか?
  4. 2017年秋季仏検受付開始~仏検関連記事とおすすめサイト
  5. 学校からでてきたら:ジャック・プレヴェールの詩を読んでみた
  6. ラントレ:フランスで新学年開始。2017年の学校改革はこんな…
  7. 本に関する単語:かわいいフランス語教えます(119)
  8. ハリケーン・ハービーによりテキサスで記録的な洪水発生。
  9. フランスワーズ・アルディの Soleil (お日さま)の訳詞…
  10. フルーツのアップサイドダウンケーキ3種のレシピ:フランスのお…

おすすめのまとめ記事

  1. かわいいフランス語、教えます~目次 その1
  2. 数字の記事のまとめ その1 0から18まで
  3. フランス語のことわざ~目次 その2
  4. 「パッケージのフランス語」の記事の目次~その1
  5. かわいいフランス語、教えます~目次 その3
  6. ニュースの記事のまとめ(2)
  7. 『不思議の国のFrance』関連記事の 目次その3
  8. ハロウィン関連記事の目次
  9. フランス語のことわざ~目次 その3
  10. かわいいフランス語、教えます~目次 その4

フランス語の勉強法とか

  1. penのイラスト
  2. ペンディクテ中
  3. 黒板
  4. 黒板
  5. 星の王子さまの本

お問い合わせはこちらから

お問い合わせはこちらからどうぞ

封筒
⇒お問い合わせフォームへ


お気軽に^^

☆和文仏訳、仏文和訳の無償サービスは行っておりませんので、ご了承願います。

アーカイブ

  1. 新年の挨拶~カミーユ

    虎と小鳥のフランス日記

    年末年始の単語~番外編「虎と小鳥の新年のご挨拶」
  2. 古いフランスの本

    ブログ運営、お知らせ

    お便り紹介:読者の皆さま、今年も読んでいただき、ありがとうございました
  3. フランス国有鉄道のコライユ

    フランスにまつわるあれこれ

    SNCF(フランス国有鉄道)の発車案内、聞き取れる?
  4. ヴェルサイユにある彫像

    フランス映画

    映画『マリー・アントワネットに別れをつげて』予告編のフランス語~後編
  5. 赤ずきんちゃん

    タイトルのフランス語

    『赤ずきんちゃん』はフランス語で何と言う? 第2回
PAGE TOP