数字71-80

数字

フランス語の数字【第29回】71 – 80

慣れないとややこしいフランス語の数字をゆっくり確認しています。
きょうは71から80まで。

前回の復習ですが、70は60+10と考えて、soixante-dix と言うのでした。フランス語には、70特有の言い方がないのです。

スイス、ベルギーでは、70はseptante という単語を使います。



数字 71-80

数字 71

60 と11と言います。 soixante et onze

※1990年の清書法では、soixante-et-onze とトレデュニオンで結びます。
参考⇒【第24回】21 – 30

数字 80

今回初めて出てくるのは、80 quatre-vingts 
20が4つ(4X20)と数えます。

このとき、vingtにSがつきます。

※あとに別の数詞が続くときはSはつきません。
たとえば、quatre-vingt-trois (83)
それから、形容詞として使うときもつきません。
la page quatre-vingt ページ80 80ページ(量ではなく、80と書いてあるページ)

■発音はこちら

20 を初めて見る人はこちらを⇒フランス語の数字【第22回】~20(ヴァン)

■派生語など
quatre-vingtième  クアトロヴァンティエム 80番目の、80分の1の

■soixante-dixを使った表現、文章
Il a près de quatre-vingts ans.
彼は80近い。

Huit multiplié par dix font quatre-vingts.
8かける10は80。

les Quatre Vingts 80人の抗戦派議員
1940年7月10日の国民議会で、ヴィシー政府発足に反対した議員

数字 71から80

72からはsoixanteと10の数字をトレデュニオンでつなぎます。

71 soixante et onze
72 soixante-douze
73 soixante-treize
74 soixante-quatorze
75 soixante-quinze
76 soixante-seize
77 soixante-dix-sept
78 soixante-dix-huit
79 soixante-dix-neuf
80 quatre-vingts

発音はこちらで確認してください。

71~79は60と10の位の数字の組み合わせです。よって新しく学ぶ数字はありませんが、10の位の数字を忘れていると、言えないので、あやふやな場合は復習しておくとよいです⇒【第23回】~0 – 20の復習



La maradie d’amour 恋のやまい

歌詞に数字7と77が出てくる曲をご紹介します。

ミシェル・サルドゥ(Michel Sardou)の1973年のヒット曲

La maradie d’amour
恋のやまい

数字が出てくるのは冒頭と何度もリフレインするところ

Elle court, elle court, la maladie d’amour,
Dans le cœur des enfants de 7 à 77 ans.
Elle chante, elle chante, la rivière insolente
Qui unit dans son lit
Les cheveux blonds, les cheveux gris.

駆け巡る、駆け巡る、恋のやまいが
7歳から77歳の人の心に
歌っている、歌っている、これみよがしに流れる川が
そして川床で1つになる
金髪と灰色の髪

7歳から77歳はゴロがいいから英語でもよく使われる表現で、老若男女のこと。

lit は 人間の寝るベッドと川床の両方の意味あり。

enfant はここでは、子孫、末裔、象徴的な意味での子、つまり人類

les cheveux gris は灰色の髪というより、白髪かもしれません。

恋の病はどんな人もかかるよ、という歌です。

歌詞と和訳はこちらにあります⇒歌と訳詞:「恋のやまい」ミシェル・サルドゥ|penのフランス語日記

参考⇒L3 つづり字の読み方2~注意する子音,数字(1~20) ポーズカフェで20進法が話題になっています。

この続きはこちら⇒フランス語の数字【第30回】81 – 90

★このシリーズを最初から読む方はこちらからどうぞ⇒フランス語の数字【第1回】~0(ゼロ)

今回初めて70~80の数字を見た人はぎょっとするかもしれません。60と11,60と12と数えて行くのですから。

フランス語の数字は、60~99は20進法みたいになるんですよね。理不尽だと抵抗してもしかたないので、そういうもんだと思って、数えてるうちに慣れるでしょう。






ピックアップ記事

  1. ぜんぶ無料:あなたのフランス語学習に役立つサイト16選
  2. 『星の王子さま』~お役立ちリンク集
  3. 2019年版、フランス語と英語が勉強できるカレンダーの紹介。

関連記事

  1. 数字41-50

    数字

    フランス語の数字【第26回】41 – 50

    フランス語の数字を少しずつチェックしています。きょうは41から…

  2. キャンドル

    数字

    フランス語の数字【第18回】~16(セーズ)

    慣れないと難しいフランス語の数字。毎週1つずつチェックしています。今回…

  3. 数字21~30

    数字

    フランス語の数字【第24回】21 – 30

    慣れないと難しいフランス語の数字を少しずつチェックしています。今回は2…

  4. 数字

    数字、曜日などの記事へのリンク集~「まいにちフランス語」4:初級編L10-12

    4月1日から始まった春季のラジオ講座の受講メモを書いています。…

  5. 数字の7

    数字

    フランス語の数字【第8回】~7(セット)

    難しいと言われるフランス語の数字をゆっくりチェックしています。…

  6. nine muses

    数字

    フランス語の数字【第10回】~9(ヌフ)

    フランス語の数字を1つずつチェックするシリーズです。10回目は「9」で…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

お気に入りに登録してね♪

CTL+D でお気に入りに登録。

Feedlyで確実に更新をチェックしよう。

follow us in feedly

更新情報をメールで配信中

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

新しく書いた記事です。

  1. ジンジャーマンクッキー(パンデピス)の作り方:フランスのお菓…
  2. 12月1日は世界エイズデー。AIDSに関する理解を深めよう。…
  3. フランスのあいさつ、ビズはどうやるのか?
  4. ディリリとパリの時間旅行:予告編のフランス語。
  5. なぜボジョレー・ヌーヴォーは人気があるのか?
  6. 11月19日は世界トイレの日。
  7. 月の花:フランソワーズ・アルディ(歌と訳詞)
  8. 1918年の11月11日に起きたこと。
  9. サンジェルマン・デ・プレの歴史と名所
  10. いろいろな箱やケース:かわいいフランス語教えます(140)

おすすめ記事いろいろ

  1. バレンタインデーのフランス語~その2 プレゼント
  2. 「ベルサイユのばら」の新作を再掲載~週刊マーガレット第13号…
  3. アントワーヌとコレット~入門日記第25回
  4. 2014年春夏ファッションのトレンドその2~ロマンチック
  5. アクセサリーと宝石の名前:かわいいフランス語教えます~その2…
  6. G7とは何か?(子供むけの簡単な説明)
  7. 70歳だけど若々しい「星の王子さま」
  8. フランス風、ショコラショー(ホットチョコレート):フランスの…
  9. 『優雅なハリネズミ』(3)~映画の予告編のフランス語
  10. スズランの日の起源~5月1日はスズランを贈って幸せを願う

おすすめのまとめ記事

  1. 『不思議の国のFrance』関連記事の 目次その3
  2. 数字の記事のまとめ その1 0から18まで
  3. 「虎と小鳥のフランス日記」vol.2 第26話~50話
  4. ファッション、モード、おしゃれに関する記事の目次(3)
  5. フランス語のニュースの記事のまとめ(4)
  6. フランス語のことわざ~目次 その3
  7. フランス語のことわざ~目次 その2
  8. 『タイトルのフランス語』の記事の目次
  9. 歌の訳詞を書いている記事の目次~その2
  10. かわいいフランス語、教えます~目次 その1

フランス語の勉強法とか

  1. フランス語の日めくり
  2. 黒板
  3. 星の王子さまの本

お問い合わせはこちらから

お問い合わせはこちらからどうぞ

封筒
⇒お問い合わせフォームへ


お気軽に^^

☆和文仏訳、仏文和訳の無償サービスは行っておりませんので、ご了承願います。

アーカイブ

PAGE TOP