数字 ゼロ

数字

フランス語の数字【第1回】~0(ゼロ)

きょうから新シリーズとして、毎週1回、フランス語の数字の読み方をご紹介します。

以前、アメブロに数字の記事を書いていましたが、リンク切れや動画の削除がちらほらとあり、情報が古くなってきました。

再構成して、こちらに書いていきますね。

フランス語の数字って難しいイメージがあります。
でも、結局は慣れの問題かと思います。

このシリーズは、初心者の方のお役に立つように、ペースはゆっくりにし、解説も丁寧につけます。

どうぞおつきあいください^^

初回は、«0»です。



数字 «0»

0(ゼロ)のスペルは zéro
読み方は ゼロ

日本語や英語と同じなのですが、eの上についてる印は、アクサンテギュというものです。

アクサンテギュはつづり字記号の1つ。
べつにここにアクセントがつくという意味ではありません。

アクサンテギュはで、e の上にだけ出現します。
eは う(あるいは無音)と読むことがありますが(たとえば je のe )、このしるしがついているときは「え」と読むんだ、ぐらいの認識で大丈夫です。

つづり字についてはこちらも参照してください⇒フランス語のアクサンと句読点のまとめ

R はのどをふるわせる音なので、ゼホみたいな感じ。
でもそんなに極端なRの音ではないですね。

発音はこちら⇒
(△を押すと音が聞こえます)。

zéroがタイトルに入っている映画

数字 «0» がタイトルに入っている映画の予告編をご紹介しますので、聞き取ってみてください。一番最後に出てきます。

タイトルは
L’Heure zéro
「ゼロ時間の謎」
2007年秋にフランスで公開の、パスカル・トマ監督の映画です。

お金のかかった「火曜サスペンス劇場」みたいな趣ですね。

原作はイギリスのアガサ・クリスティ(Agatha Christie)の「ゼロ時間へ」(Towards Zero)というミステリー。

原作の舞台は1940年代。カントリーハウス(別荘)に家族や親戚が集まっている最中に起きた殺人事件を現代のフランスに置き換えています。

ゼロ時間とは何でしょうか?
小説の冒頭で、ある判事がこれは殺人の起きる時間だ、と言います。

被害者はある日突然殺されるのではなく、さまざまな原因が何年も前から積み重なっていき、それが殺人の起こるゼロ時間に集約されるのです。

ところが、実はもう1つゼロ時間があります。
でも、これは謎解きにかかわっているので、ここでは書けません。



zéro を使った文章

J’ai eu un zéro en mathématiques.
私は数学で零点を取りました。

On doit repartir de zéro.
最初からやり直しをしなければならない。
原点に立ち返らなければならない。

この続きはこちらから⇒フランス語の数字【第2回】~1(アン)

ゼロとは、「何もない」という概念を表した数字。

ゼロという概念を数の1つとして取り入れたのは、インドの数学です。ローマ数字(I,II,Vみたいなやつ)にはゼロがありません。

でももちろんローマ時代にも「何もない」という状態はそこら中にあったわけです。

インドでは、それを見つけて、「ゼロ」という概念を与えたんですね。

何かを発見することって、すでにここにあるものを1つ1つ見つけて、言葉を与えていくことなんだ、と改めて思いました。






ピックアップ記事

  1. ぜんぶ無料:あなたのフランス語学習に役立つサイト16選
  2. 2020年版、フランス語学習用カレンダーのレビュー。
  3. 『星の王子さま』~お役立ちリンク集

関連記事

  1. 戦士の休息

    数字

    フランス語の数字【第38回】6桁の数字

    慣れるまで大変なフランス語の数字を少しずつ見ています。3桁以降の大きな…

  2. numbers 51-60

    数字

    フランス語の数字【第27回】51 – 60

    慣れないと難しいフランス語の数字を少しずつチェックしています。きょうは…

  3. 数字の6

    数字

    フランス語の数字【第7回】~6(シス)

    フランス語の数字をゆっくりチェックしています。今週は«6»です。…

  4. 数字61-70

    数字

    フランス語の数字【第28回】61~70

    苦手な人も多い(私もです)フランス語の数字を少しずつチェックしています…

  5. 数字13

    数字

    フランス語の数字【第15回】~13(トレーズ)

    フランス語の数字ややこしいですよね。だから毎週1つずつゆっくりチェック…

  6. 数字20

    数字

    フランス語の数字【第22回】~20(ヴァン)

    慣れないと難しいフランス語数字を毎週1つずつチェックしています。今週第…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

新しく書いた記事です。

  1. フランスを代表する漫画、アステリックスの人気の秘密
  2. マクロン大統領の15日間の外出禁止令(抜粋)
  3. T’as vu (見えるでしょ)クリオ:歌と訳詞…
  4. セントパトリックデー(聖パトリックの祝日)の由来。ラッキーア…
  5. なぜ13日の金曜日は運がいいとか悪いとか言われるのか?
  6. やさしさ、思いやりに関する言葉:かわいいフランス語教えます(…
  7. 国際女性デーが生まれた背景とは?
  8. 勝手にしやがれ:予告編のフランス語(初心者向け)
  9. 3月の第1日曜日は、『祖母の日』。この日、フランス人は何をす…
  10. うるう年はなぜあるの?(簡単なフランス語の説明)。

更新情報をメールで配信中

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

おすすめ記事いろいろ

  1. 簡単おやつ、シュケットの作り方:フランスのお菓子(22)
  2. 春に関係のある言葉~かわいいフランス語、教えます(64)
  3. 静かな決意~masausa、penのおまけコーナー【最終回】…
  4. 赤ちゃんに関する単語~かわいいフランス語教えます(81)
  5. 水に関する単語:かわいいフランス語教えます(134)
  6. 『優雅なハリネズミ』(3)~映画の予告編のフランス語
  7. かわいいフランス語、教えます~その5 パンとお菓子
  8. 『ずっとあなたを愛している』(前編)~予告編のフランス語
  9. パンデピスの作り方。混ぜて焼くだけ:フランスのお菓子(11)…
  10. クリスマスはいくつ?(Combien de Noëls ):…

おすすめのまとめ記事

  1. 翻訳者養成講座関連記事の目次
  2. 「パッケージのフランス語」の記事の目次~その1
  3. ラジオ講座「まいにちフランス語」関連記事の目次~その1(概要…
  4. 『ベルサイユのバラ』新作その2が週刊マーガレット第22号(1…
  5. 歌の訳詞を書いている記事の目次~その3
  6. 歌の訳詞を書いている記事の目次~その1
  7. ハロウィン関連記事の目次
  8. かわいいフランス語、教えます~目次 その3
  9. 『百合のFranceウォッチング』~目次 その3(L51~L…
  10. ラジオ講座「まいにちフランス語」関連記事の目次~その2(1課…

フランス語の勉強法とか

  1. 黒板
  2. 星の王子さまの本
  3. 日めくりとpen

スポンサーリンク



お問い合わせはこちらから

お問い合わせはこちらからどうぞ

封筒
⇒お問い合わせフォームへ


お気軽に^^

☆和文仏訳、仏文和訳の無償サービスは行っておりませんので、ご了承願います。

アーカイブ

PAGE TOP