数字

数字、曜日などの記事へのリンク集~「まいにちフランス語」4:初級編L10-12

4月1日から始まった春季のラジオ講座の受講メモを書いています。

4回目のきょうは第4週(L10~L12)の感想です。



第4週は数字、週、季節、月の名前

4月の最後の週は、0~20までの数字、週、季節、月の名前を45分で一気にやりましたね。

これらの内容を初めて聞いた人は、めんくらったと思います。だいたい、数字だけでもじゅうぶん難しいですしね~。

久松先生は「これを覚えておかないとつまづく」と言われていましたし、確かに数字は大事なんですが、明日からフランス語圏に住む、という方以外はそんなに気張って覚えなくてもいいような気がします。

さすが、久松先生、テキストの情報量が多いです。ローマ数字まで併記されています。

ラジオ講座のテキストとpen

私は最初から最後までちゃんとしっかり聞いたといえるラジオ講座の初級編は3つあるのですが、その3つを聞いているうちに、なんとなくぼんやり覚え、さらにフランス語脳プロジェクトに入ってさまざまな講義を聞いてるうちに定着してきた感じです。

きょうはちょっと趣向を変えて、これまで私が書いた数字0~20、曜日、季節、月の言い方の記事へのリンクをまとめておきます。数字は一つの記事に1個しか取り上げていません。ここまでゆっくり確認している人は他にいないのではないでしょうか? あなたの学習に役立てていただければ幸いです。

数字の記事へのリンク

数字:0

数字:1

数字:2

数字:3

数字:4

数字:5

数字:6

数字:7

数字:8

数字:9

数字:10

数字:11

数字:12

数字:13

数字:14

数字:15

数字:16

数字:17

数字:18

数字:19

数字:20

ローマ数字についてはこちらに詳しく書いています。
ローマ数字(前編)~フランス語の数字【第52回】

ローマ数字(後編)~フランス語の数字【第53回】

曜日の記事へのリンク

フランスでは1週間の始めの日は月曜日だと考えます。

1週間の始まりは月曜日:フランス語の暦(11)

火曜日はマルスの日:フランス語の暦(12)

水曜日はメルクリウスの日:フランス語の暦(13)

木曜はユピテルの日:フランス語の暦(14)

金曜日はヴェヌスの日:フランス語の暦(15)

土曜日はサバトの日:フランス語の暦(16)

日曜日はドミニカの日:フランス語の暦(17)

1週間の言い方、曜日の復習:フランス語の暦(18)

季節を扱った記事

春(季節の単語)~フランス語の暦(1)

夏(季節の単語)~フランス語の暦(2)

秋(季節の単語)~フランス語の暦(3)

冬(季節の単語)~フランス語の暦(4)

月の言い方

1月から3月をフランス語で言うと?~フランス語の暦(6)

4月から6月をフランス語で言うと?~フランス語の暦(7)

7月から9月の言い方~フランスの暦(8)

10月から12月の言い方~フランスの暦(9)



日本語の数字だって難しい

フランス語の数字は難しいとよく言われますが、考えてみると、日本語の数の数え方も、日本語ネイティブじゃない人にとっては難しいです。

第10課の「教えてマダム」のコーナーで話されていたように、物によって数え方が違いますから。

マダムはものすごく日本語がうまいのですが、それでも数字は難しいと話されていました。

以下2013年4月号のテキストから「教えてマダム」の和訳を引用しますと

「いち」「に」「さん」や「ひとつ」「ふたつ」「みっつ」を、いつ使えばいいのか。「一日(ついたち)」「二日」「三日」といった言い方もしますしね。それに「バナナ1本」「紙1枚」「りんご一個」「水一杯」はちゃんと分かっても、他の単語にどんな用語を使うのかわからないこともしばしば。たとえば、めがねは「一個」と数えるのでしょうか?

めがねの数え方を調べてみました。

先日買った電子辞書カシオエクスワード XD-N7200に「数え方の辞典」が入っています。

カシオエクスワード XD-N7200

ものの数え方のところに「めがね」を入力します。

カシオエクスワード XD-N7200

カシオエクスワード XD-N7200

原則として眼鏡は「本」。商品として数える場合は「本」「点」。個人が所有する眼鏡の数をいう場合は「本」「つ」「個」。

だそうです。いやあ、難しいですね。

ちなみに疑問文は「めがね、いくつ持ってる?」などと聞きますよね。めがねをコレクションしている人同士のやや特殊な状況の会話という気がしますが。

では、次回のラジオ講座受講メモをお楽しみに。






ピックアップ記事

  1. 『星の王子さま』~お役立ちリンク集
  2. ぜんぶ無料:あなたのフランス語学習に役立つサイト16選
  3. 2019年版、フランス語と英語が勉強できるカレンダーの紹介。

関連記事

  1. フランス語を学ぶpen

    Pas à pas〜ころばぬ先のフランス語入門

    「まいにちフランス語」18:L40~動詞 vouloir

    ストリーミングで聞いてる「まいにちフランス語」の受講ノートです。…

  2. ラジオの受信パネル

    数字

    数字の記事のまとめ その2 19から1兆まで

    フランス語の数字を少しずつ学習している記事の目次、その2です。数字…

  3. ペンギンオールスターズ

    Pas à pas〜ころばぬ先のフランス語入門

    「まいにちフランス語」48:L70フランス語6文型その1

    久松先生の初級編、とうとう最終週です。今週はこれまでの復習。フ…

  4. 星のpen王女さま

    Pas à pas〜ころばぬ先のフランス語入門

    「まいにちフランス語」21:L43~道案内

    久松先生のラジオ講座、初級編の受講メモです。きょうは43課の道案内の仕…

  5. 安来節・pen

    Pas à pas〜ころばぬ先のフランス語入門

    「まいにちフランス語」38:L60 受け身(受動態)

    ラジオ講座の復習の時間です。きょうは第60課、受動態(じゅどうたい)で…

  6. penの城で入浴中

    Pas à pas〜ころばぬ先のフランス語入門

    「まいにちフランス語」13:初級編L35~動詞prendreと命令法

    2013年、春季のラジオ講座の受講メモを書いています。13回目…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

お気に入りに登録してね♪

CTL+D でお気に入りに登録。

Feedlyで確実に更新をチェックしよう。

follow us in feedly

更新情報をメールで配信中

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

新しく書いた記事です。

  1. フランス語の学習に役立つおすすめの本
  2. 新しいもの:かわいいフランス語(130)
  3. エピファニー(公現祭)とはどんな意味?
  4. 今年はフランス語をがんばるぞ、という新年の目標を達成するには…
  5. サンタクロースがやってきた:ペッパピッグで学ぶフランス語(3…
  6. クリスマスの13種のデザート(プロバンス地方の伝統)
  7. 連絡:お問い合わせいただいたプッゼさん、返信メールが戻ってき…
  8. 2019年版、フランス語と英語が勉強できるカレンダーの紹介。…
  9. クリスマスはいくつ?(Combien de Noëls ):…
  10. ドラマ、Dix pour cent (10パーセント)の予告…

おすすめ記事いろいろ

  1. フランス語のことわざ52~クマを殺す前に皮を売る
  2. フランス語のことわざ56~似た者は集まる(類は友を呼ぶ)
  3. インディラの Feuille d’Automne…
  4. アバの記念ミュージアムがストックホルムで開館~その1
  5. フランス語のことわざ14~ちりも積もれば山となる
  6. かわいいフランス語教えます~その39 音楽~楽曲
  7. 韓国でMERS(マーズ:中東呼吸器症候群)の感染が拡大
  8. 「まいにちフランス語」12:初級編L34~動詞prendre…
  9. 映画『プチ・ニコラの夏休み』がフランスで公開 前編
  10. 突然炎のごとく(フランソワ・トリュフォー)~入門日記第23回…

おすすめのまとめ記事

  1. 数字の記事のまとめ その2 19から1兆まで
  2. ハロウィン関連記事の目次
  3. ラジオ講座「まいにちフランス語」関連記事の目次~その1(概要…
  4. クリスマス関連記事の目次 2013年版
  5. 「虎と小鳥のフランス日記」vol.2 第26話~50話
  6. フランス語のことわざ~目次 その1
  7. 「パッケージのフランス語」の記事の目次~その1
  8. ファッション、モード、おしゃれに関する記事の目次(4)
  9. 数字の記事のまとめ その1 0から18まで
  10. フランス語のことわざ~目次 その3

フランス語の勉強法とか

  1. 黒板
  2. 星の王子さまの本
  3. フランス語の日めくり

お問い合わせはこちらから

お問い合わせはこちらからどうぞ

封筒
⇒お問い合わせフォームへ


お気軽に^^

☆和文仏訳、仏文和訳の無償サービスは行っておりませんので、ご了承願います。

アーカイブ

PAGE TOP