フランス語の序数

数字

序数(4)~フランス語の数字【第45回】

慣れないと難しげなフランス語の数字を少しずつ勉強しています。今回は序数の4回めです。大きな数字の序数です。

序数は~番目の、というようにものの順番を数える数字です。

使い方は初回の記事をどうぞ⇒序数(1)~フランス語の数字【第42回】

序数の形は 基数+ième です



復習 1番目から22番目まで

premier/première, deuxième, troisième, quatrième, cinquième, sixième, septième, huitième, neuvième, dixième, onzième, douzième, treizième, quatorzième, quinzième, seizième, dix-septième, dix-huitième, dix-neuvième, vingtième, vint et unième, vint-deuxième

100番目、1000番目、100万番目、10億番目

100番目や1000番目、100万番目あたりは記念日などに使います。また、~番目の入場者に記念のプレゼント、というのもよくありますね。10億番目は日常生活では使うことはあまりないでしょうが、参考までに書いておきます。

100  cent  centième
101  cent et un  cent unième
1 000  mille  millième
1 000 000  million  millionième
1 000 000 000  milliard  milliardième

☆使用例
Elle est la centième sur la liste.
彼女はリストの100番目にのっています。

le centième anniversaire de la naissance de Tasha Tudor
ターシャ・チューダー生誕100年

序数の発音確認用動画

大きい序数ではなく、小さな数字の序数です。復習にどうぞ。



La centième nuit Anne SYLVESTRE (アン・シルヴェストル)

100番目が歌詞とタイトルについている歌をご紹介します。
アン・シルヴェストルの La centième nuit 「100番目の夜」です。

アン・シルヴェストルは1933年生まれ。特に1960年代~70年代にかけて活躍したフランスのシンガーソングライターですが、今も活動しています。

語りかけるような歌いかたがとても魅力的な人です。
この歌は、ある歌唄いと、彼が恋した女性とのお話になっています。

序数はcintième のほか、quatre-vingt-dix-neuvième(99番目)が、ほかに、dizaine après dizaine (10日たちまた10日たち)という表現もあります。

街角で歌を歌っていた歌唄いの男性が、バスをおりてきたすごい美人に一目惚れ。
仕事を忘れて彼女の後を追って行きます。

彼女はアパートに入ってしまい、彼はおいてけぼり。そこで、外から熱烈に愛の歌を歌います。ちっとも帰らないので、彼女は、そんなに私が好きならこれから毎晩100日通え、と言います。100日目の夜に、私はあなたのものになるから、と。

Voyant comme il s’enracinait
Elle lui fit passer un billet
“Si vous voulez m’attendre, c’est
Votre problème

Mais venez donc pendant cent nuits

Alors je verrai si je puis
Vous ouvrir mon cœur et mon lit
À la centième”

彼が、そこに長居しているのを見て
彼女は、メモを彼に渡した
「もし、あなたが私を待ちたいのなら、
それはあなたの問題よ。

でも、100日間来てごらんなさい。

そうすれば、もしかしたら
あなたは私の心を射止めて
ベッドに来ることができるかも
100日目にね」

すると彼は、特に寒い春なのに、毎晩やってきて、寒さにふるえながら愛の歌を歌います。

最初はあまり気乗りしていなかった彼女もだんだん彼の情にほだされて行きます。そして、99番目の夜には、いよいよ明日は彼と愛をかわすのだと、夢見心地に。

ところが、100日目の夜、彼は現れなかったのです。

歌詞はこちら⇒Paroles La Centieme Nuit par Anne Sylvestre – Paroles.net (clip, musique, traduction)

この続きはこちら⇒序数(5)~フランス語の数字【第46回】

☆数字の記事のまとめです。
数字の記事のまとめ その1 0から18まで

数字の記事のまとめ その2 19から1兆まで

Il n’a même pas fait le centième de son travail. 彼は仕事の100分の1もしていない、という表現もあります。ほんの少ししかしていない、という意味です。






ピックアップ記事

  1. 2019年版、フランス語と英語が勉強できるカレンダーの紹介。
  2. 『星の王子さま』~お役立ちリンク集
  3. ぜんぶ無料:あなたのフランス語学習に役立つサイト16選

関連記事

  1. 時計

    数字

    ローマ数字(前編)~フランス語の数字【第52回】

    慣れないととっさに出てこないフランス語の数字を少しずつチェックしていま…

  2. eighteen

    数字

    フランス語の数字【第20回】~18(ディズュイット)

    慣れないと難しいフランス語の数字を1つずつチェックしています。今週は1…

  3. 数字101-199

    数字

    フランス語の数字【第33回】101から199

    フランス語の数字を少しずつチェックしています。今回から3桁に入ります。…

  4. 数字の6

    数字

    フランス語の数字【第7回】~6(シス)

    フランス語の数字をゆっくりチェックしています。今週は«6»です。…

  5. 2つのベッド

    数字

    倍数~フランス語の数字【第51回】

    ややこしいフランス語の数字を少しずつチェックしています。第51回は…

  6. five

    数字

    フランス語の数字【第6回】~5(サンク)

    フランス語の数字をゆっくりチェックしています。きょうは«5»で…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

お気に入りに登録してね♪

CTL+D でお気に入りに登録。

Feedlyで確実に更新をチェックしよう。

follow us in feedly

更新情報をメールで配信中

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

新しく書いた記事です。

  1. 11月19日は世界トイレの日。
  2. 月の花:フランソワーズ・アルディ(歌と訳詞)
  3. 1918年の11月11日に起きたこと。
  4. サンジェルマン・デ・プレの歴史と名所
  5. いろいろな箱やケース:かわいいフランス語教えます(140)
  6. ハロウィンって何ですか?(子供むけの簡単な説明)
  7. 夏時間と冬時間。年に2度の時間の変更は、意味があるのか、ない…
  8. ヴェルサイユ宮殿って何ですか?
  9. マリー・アントワネット、世界のイコン
  10. 2019年のノーベル文学賞発表、2人の受賞者が象徴するもの。…

おすすめ記事いろいろ

  1. 2019年、欧州議会議員選挙の結果はいかに?
  2. L51 ザーズ(Zaz)がお気に入り
  3. すてきな王子様~フランス・ギャル(歌と訳詞)
  4. 8月13日は左利きの日。なぜ左利きの人がいるのか?
  5. オバマ大統領、ホームレスの退役軍人に感謝祭のごちそうを給仕
  6. フランス語のことわざ8~犬は猫を産まない(蛙の子は蛙)
  7. クロード・フランソワの代表曲、いつものように/ マイウエイ(…
  8. ショーソン・オ・ポム(半月型アップルパイ)の作り方:フランス…
  9. L1 アルファベ~百合のFranceウォッチング
  10. 五月革命とは?: 1968年の5月、いかにフランスは変わった…

おすすめのまとめ記事

  1. フランス映画の予告編の記事のまとめ
  2. 「虎と小鳥のフランス日記」vol.2 第26話~50話
  3. ラジオ講座「まいにちフランス語」関連記事の目次~その1(概要…
  4. かわいいフランス語、教えます~目次 その3
  5. 『百合のFranceウォッチング』~目次 その3(L51~L…
  6. 歌の訳詞を書いている記事の目次~その1
  7. 動画教材『不思議の国のFrance』関連記事の 目次
  8. ニュースの記事のまとめ(1)
  9. ファッション、モード、おしゃれに関する記事の目次(1)
  10. ニュースの記事のまとめ(2)

フランス語の勉強法とか

  1. 黒板
  2. フランス語の日めくり
  3. 星の王子さまの本

お問い合わせはこちらから

お問い合わせはこちらからどうぞ

封筒
⇒お問い合わせフォームへ


お気軽に^^

☆和文仏訳、仏文和訳の無償サービスは行っておりませんので、ご了承願います。

アーカイブ

PAGE TOP