seventeen

数字

フランス語の数字【第19回】~17(ディセット)

フランス語の数字を1つずつチェックしています。今回は17です。



数字 «17»

17 は dix-sept ディセット
dix(10)、sept(7)をトレデュにオン(-)でつなぎます。

参考:
dix ⇒10(ディス)

sept ⇒7(セット)
トレデュニオン⇒フランス語のアクサン(つづり字記号)と句読点のまとめ

発音はこちらで確認してください。

映画 «17 ans encore »

タイトルに17の入っている映画をご紹介します。

『セブンティーン・アゲイン』
2009年のアメリカ映画です。

意味は、また17歳。

17 ans encore はフランスでのタイトル。
ケベックでは Encore 17 ans。

映画冒頭では37歳の男性が、17歳にタイムトラベルする話です。

予告編をごらんください。45秒あたりで 17 と言ってます。

マイクはさえない37歳。しかし、高校のときはバスケットボールチームのスター。大学に進学し、プロのバスケットボールチームの選手になることを夢見ていました。

ところがガールフレンドが妊娠したため、すべてを棒にふることに。

20年後、奥さんに追い出され、仕事も不調。

「ああ、高校時代に戻ってやり直せたらな~」と願うマイク。すると、不思議な用務員のおじさんのおかげで、それが実現します。

こちらはオリジナルの英語版の予告編。日本語字幕つき。



dix-sept を使った表現、文章

dix-sept pour cent 17%

Nous somme le 17.
Nous somme le dix-sept.
きょうは17日だ。

Ma petite fille a dix-sept mois.
私のあかちゃんは17ヶ月です。

この続きはこちら⇒フランス語の数字【第20回】~18(ディズュイット)

『セブンティーン・アゲイン』でマイクが戻るのは1989年なのですが、あんまり80年代っぽくないですね。

まあ、もうほとんど90年代ですけど。

ちなみに、1989年に公開されてヒットした映画に、When Harry Met Sally…(恋人たちの予感 )があります。今見ると、サリーの髪の毛の膨らみ具合とか、ハリーのセーターの肩のはり具合がいかにも80年代です。






トラとネコパリ郊外で目撃された虎は実は巨大な猫でした前のページ

ニューヨーク州バッファローで記録的な大雪次のページ雪

ピックアップ記事

  1. 『星の王子さま』~お役立ちリンク集
  2. 2022年版、フランス語学習用カレンダー(日めくり)の感想:テーマは場所。
  3. ぜんぶ無料:あなたのフランス語学習に役立つサイト16選

関連記事

  1. 10(数字)

    数字

    フランス語の数字【第11回】~10(ディス)

    苦手意識を持つ人が多い、フランス語の数字をゆっくりチェックしています。…

  2. 空

    数字

    序数(2)~フランス語の数字【第43回】

    慣れないととっさに出てこないフランス語の数字を少しずつ学習しています。…

  3. フランス語の序数

    数字

    序数(4)~フランス語の数字【第45回】

    慣れないと難しげなフランス語の数字を少しずつ勉強しています。今回は序数…

  4. フランス語の数字復習

    数字

    0から1000億の位までの復習~大きな数字の読み方のコツ:フランス語の数字【第41回】

    上級者でもつまづくことが多いフランス語の数字を少しずつチェックしていま…

  5. ローマ数字の時計の文字盤

    数字

    ローマ数字(後編)~フランス語の数字【第53回】

    慣れないと難しいフランス語の数字を少しずつ学習しています。第53回はロ…

  6. 数字13

    数字

    フランス語の数字【第15回】~13(トレーズ)

    フランス語の数字ややこしいですよね。だから毎週1つずつゆっくりチェック…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサーリンク



更新情報をメールで配信中

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

お問い合わせはこちらから

お問い合わせはこちらからどうぞ

封筒
⇒お問い合わせフォームへ


お気軽に^^

☆和文仏訳、仏文和訳の無償サービスは行っておりませんので、ご了承願います。

アーカイブ

PAGE TOP