nine muses

数字

フランス語の数字【第10回】~9(ヌフ)

フランス語の数字を1つずつチェックするシリーズです。10回目は「9」です。(上の画像は、ムーサ9姉妹)



数字 «9»

9はneuf ヌフ です。

euはこの2つで「ウ」と読みます。

ウと書いてますが、アとウのあいだに聞こえますね。

発音はこちらで確認してください。

※YouTubeで見る方はこちらから⇒French pronunciation = neuf

次の場合だけFがVににごります。
neuf ans 9年 発音⇒  ▲マークを押すと音が聞こえます。
neuf heures 9時 

neuf hommes 9人
あまり出てきそうにないですが、autre が続くときもにごります。

■ neuf の語源はラテン語の novem 意味は「9」です。

派生語は

neuvième 9番目の、9分の1
novembre 11月 
※novembre は9番目の月という意味。古代ローマ暦は3月から始まり、novembre が9番目の月だったから。

★同じスペル、発音で、「新しい」という意味の形容詞あり。
neuf 男性形
neuve 女性形

昔、フランスでは8進法で、8までしか数字がなかったところに、新しく9ができたから、neufと呼ぶようになったという説があります。

この続きはこちら⇒フランス語の数字【第11回】~10(ディス)

★このシリーズを最初から読む方はこちらからどうぞ⇒フランス語の数字【第1回】~0(ゼロ)

映画 『9<ナイン> ~9番目の奇妙な人形』

neuf がタイトルに入っている映画をご紹介します。

Numéro 9
2009年 Shane Acker シェーン・アッカー監督

アニメーション映画です。舞台は人類が滅亡したあとの世界。

それぞれが背番号を持つ、9人の人形が、マシンでできた怪獣みたいなのと戦うお話。

numéro は番号、ナンバー。
Numéro 9 は「背番号9」といった感じ。

予告編の最後でタイトルが読まれます。


※YouTubeで見る方はこちらから⇒NUMERO 9 Bande annonce VF

こちらはオリジナルの英語版です。

※YouTubeで見る方はこちらから⇒9 (2009) – Trailer

英語版は最初に人形を作る科学者が出てくるのでわかりやすいですね。フランス語版でも人形を縫ってる手元が一番最初に出てきて、科学者が語っていますけれど。

9番の人形はジッパーがついていて、なんか可愛いです。

こちらは、「新しい」ほうのneufがタイトルに出てくる映画。

Les amants du Pont-Neuf
1991年  Léos Carax レオ・カラックス監督

ポンヌフの恋人

予告編 映像と音楽だけでセリフ等はありません。

ポンヌフはパリにある橋の名前。
pont ポン が「橋」という意味です。

「新しい橋」という訳になりますが、その名に反して、ポンヌフはパリにある一番古い橋。

その橋で暮しているホームレスの若者と恋人の女学生のラブストーリーです。



neuf を使った表現、文章

la page neuf 9ページ

neuf mois 9ヶ月
フランスや北米では、妊娠している期間は9ヶ月とされているので、neuf moisやnine months (ナインマンス)で、「妊娠」を意味することがあります。

Les Muses ギリシャ神話で詩の女神である9人のムーサ(ミューズ)のこと。Nine muses という韓国の女子のグループがありますけど、ここからとったのでしょうね。

Il est parti le neuf août.  彼は8月9日に出発した。

いかがでしたか?

以前もブログに書いたことがありますが、私、公開当時。「ポン・ヌフの恋人」を映画館に見に行きました。

鮮烈な色彩がほとばしる映像美、という感じの映画なのですが、これ、長いのですよ。125分。

途中で寝たと思います。

しかも、当時は、フランス語はまるで知らなかったので「ポンヌフ」をずっと「 ボンヌフ」と思ってましたしね。

ボンヌフなんて、ボンカレーじゃないんだから。話の意味、全然わかっていなかったのかもしれません。






関連記事

  1. numbers 51-60

    数字

    フランス語の数字【第27回】51 – 60

    慣れないと難しいフランス語の数字を少しずつチェックしています。きょうは…

  2. フランス語の序数

    数字

    序数(4)~フランス語の数字【第45回】

    慣れないと難しげなフランス語の数字を少しずつ勉強しています。今回は序数…

  3. 数字14

    数字

    フランス語の数字【第16回】~14(カトーズ)

    フランス語の数字を少しずつチェックしています。きょうは14です。…

  4. 目覚まし時計

    数字

    時間の表現(4)~フランス語の数字【第57回】

    慣れないとさっと出てこないフランス語の数字を少しずつチェックしています…

  5. フランス語の数字バナー

    数字

    7桁から9桁までの数字:フランス語の数字【第39回】

    日本人には難しいフランス語の数字を少しずつ学習しています。今回は7桁か…

  6. 数字の12

    数字

    フランス語の数字【第14回】~12(ドゥーズ)

    苦手だと思っている人も多いフランス語の数字。毎週1つずつチェックしてい…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

お気に入りに登録してね♪

CTL+D でお気に入りに登録。

Feedlyで確実に更新をチェックしよう。

follow us in feedly

更新情報をメールで配信中

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

おすすめ記事いろいろ

  1. 地球温暖化防止のために個人ができることとは?
  2. ボキューズ・ドール国際料理コンクールとは?
  3. フランス語のことわざ22~同時に二つの場所にはいられない
  4. 「まいにちフランス語」28:L50 代名動詞 その2
  5. 『楽しいムーミン一家』のテーマソング、フランス語バージョンの…
  6. 名言その1~ココ・シャネル~上品な服装が引き立たせるものとは…
  7. イースター・エッグ:マルセル・パニョルの詩
  8. チョコレートを運ぶ娘~リオタール~18世紀のチョコレート続き…
  9. エマニュエル・マクロンとマリーヌ・ル・ペンが決選投票へ(20…
  10. 図書館にあるもの~かわいいフランス語教えます(94)

新しく書いた記事です。

  1. 犬の名前、特に短い名前(2音節)特集:かわいいフランス語教え…
  2. 8月13日は左利きの日。なぜ左利きの人がいるのか?
  3. 家庭で作る簡単アイスクリーム4種:フランスのお菓子(26)
  4. シャーベットができるまで。カルカソンヌのアイスクリーム工場ル…
  5. 趣味に関する単語:かわいいフランス語教えます(117)
  6. パリのエッフェル塔の楽しみ方。
  7. フリーダ・ボッカラ、Cent mille chansons …
  8. 第二次世界大戦で起きた奇跡の救出作戦、「ダンケルクの戦い」と…
  9. アラン・ドロンのダーバンのCMでフランス語を学ぶ。
  10. エモーティコン(絵文字)は言葉の世界を変えるか?

おすすめのまとめ記事

  1. 「パッケージのフランス語」の記事の目次~その1
  2. 『不思議の国のFrance』関連記事の 目次その3
  3. 『百合のFranceウォッチング』~目次 その3(L51~L…
  4. 2013年4月開講のNHKのラジオ講座のラインナップ
  5. ラジオ講座「まいにちフランス語」関連記事の目次~その1(概要…
  6. 歌の訳詞を書いている記事の目次~その3
  7. フランス語入門日記~目次を作りました
  8. かわいいフランス語 目次 その5:ネーミングの参考に
  9. フランス語のニュースの記事のまとめ(4)
  10. 数字の記事のまとめ その2 19から1兆まで

フランス語の勉強法とか

  1. 星の王子さまの本
  2. penのイラスト
  3. ペンディクテ中
  4. 黒板
  5. 黒板

お問い合わせはこちらから

お問い合わせはこちらからどうぞ

封筒
⇒お問い合わせフォームへ


お気軽に^^

☆和文仏訳、仏文和訳の無償サービスは行っておりませんので、ご了承願います。

アーカイブ

  1. ベルヴィル劇団

    虎と小鳥のフランス日記

    パリで演劇を鑑賞する~「虎と小鳥のフランス日記」第154話
  2. アップルパイ

    フランスのお菓子

    すごく簡単なりんごケーキの作り方~フランスのお菓子(4)
  3. plus

    不思議の国のフランス

    混乱しがちな plus の発音:プリュとプリュスの使い分け
  4. pen and pam

    Pas à pas〜ころばぬ先のフランス語入門

    「まいにちフランス語」40:L62関係代名詞 前置詞+qui, où
  5. pen 金太郎

    フランス語を読む練習

    子どもの日の由来~後編:中国から日本の武家へ
PAGE TOP