秋のファッション

フランス語を読む練習

2014年秋冬のファッションのトレンドその1~シックなミリタリーファッション

今週から、フランスの女性向けWebマガジン、madmoizelle.comの今年の秋冬のモードに関する記事を読んでいきます。8月27日に掲載されたものです。ちょっと出遅れてしまいました…。

今回は5つの流行とコートのスタイルが2種、紹介されています。きょうは導入部分と一番最初のシックなミリタリーファッションです。



2014-2015秋冬の流行は?

2014年~15年の秋冬のモードの流行をジュリエットが解説します。

再び9月となりました。すでに今シーズンの流行の服が出回っています。そうなんです。モードの世界では、なにもかも早いのです。すごくね。

でもあわてないで下さい。この終わりなき再生や路線変更のうずの中で、ジュリエットおばさんはあなたのためにガイドします。

2014年~15年の秋冬には5つの大きな流行と、2つのコートのスタイルがあります。この冬、あなたの鼻先までピンと立てるコートです。

La tendance armée-chic シックなミリタリーファッション

昨年の冬は、兵士の服であるカモフラージュ柄が流行っていました。でも、今年は、この流行はほかのものと融合し、さらに洗練されたものとミックスされます。

ですから、今シーズン、ファッショナブルに装いたいなら、スパンコールのついたトップにチノパンをあわせたり、黒いミニワンピースに、ミリタリージャケットをあわせるといいです。

合言葉は「ランボースタイル」、でもシックなバージョンです。

特徴

Le motif camouflage, mais seulement par touches

  • La veste militaire kaki, bien évidemment
  • Le pantalon chino
  • Les pantalons droits retroussés aux chevilles
  • Les chaînes dorées, les écussons, voire les médailles
  • Les sequins, de préférence noirs
  • Les chemises militaires, boutonnées jusqu’en haut
  • Les rangers ou les bottines à talons, mais aussi les escarpins
  • La chapka
  • Les grands cols tailleurs
  • Les grosses ceintures
  • Le cuir
  • カモフラージュ柄、でもほんのアクセントとして
  • もちろんカーキ色のミリタリージャケット
  • チノパン
  • 足首のところでまくり上げたまっすぐなパンツ
  • スパンコール。特に黒。
  • 上までボタンのついたミリタリーシャツ。
  • 編み上げ靴、またはヒールのあるアンクルブーツ、そしてパンプス
  • シャプカ
  • 大きなテーラードの襟
  • 大きなベルト
  • Le noir
    Le kaki (qu’il tende vers le vert, le marron ou encore le beige, peu importe)
    Le beige
    Le marron
    Le gris

    黒、カーキ(緑、栗色、ベージュよりのカーキ)、ベージュ、栗色、グレー

    行くところ

    あなたの家のそばの兵舎

    あなたのパートナー

    ランボー、フォレスト・ガンプ、プライベート・ライアン

    元記事 → http://www.madmoizelle.com/tendances-mode-automne-hiver-2014-2015-280996 ☆リンク元のサイトがリニューアルされページが見つからないのでリンクをはずしました。

    単語メモ

    recyclage 再生利用、リサイクル

    détournement 方向転換、路線転換

    tata おばさん

    pointer ピンと立てる

    se compléter 補完する、完全にする

    sequin スカン:布地に縫いつけて装飾とする大型のスパングル、スパンコール

    retroussé まくりあげられた、めくれた

    rangers (パラシュート隊員などがはく)編み上げ靴

    bottines アンクルブーツ

    escarpin パンプス、エスカルパン

    chapka (ロシア語)シャプカ:額、耳、うなじを覆う4枚のフラップがついた毛皮の裏のついた帽子
    こんなやつ↓↓

    シャプカ

    caserne 兵舎

    ※ランボー、フォレスト・ガンプ、プライベート・ライアン
    すべて戦争が舞台やテーマになっている映画の主人公です。

    Rambo (原題:First Blood) 1982 テッド・コッチェフ監督

    Forrest Gump 1994 ロバート・ゼメキス監督

    Il faut sauver le soldat Ryan 1998 (原題:Saving Private Ryan)スティーブン・スピルバーグ監督



    関連動画

    シックなミリタリーファッションが登場するイザベル・マランのコレクションの動画をご紹介します。

    きれいなカーキ色のパンツに編み上げ靴、光るものをちょっと入れるのが特徴ですね。

    この続きはこちら⇒2014年秋冬のファッションのトレンドその2~シックな山ガール

    関連記事⇒2013年秋冬ファッションのトレンド その4 カモフラージュ柄 カモフラージュ、ランボーについて説明しています。

    ミリタリーファッションの定番カラーであるカーキ(khaki)は、ウルドゥー語由来で、「土、土ほこり」という意味。

    イギリス領インド軍の使っていた言葉から、英語に入りました。

    昔カーキ色は「国防色」と呼ばれていたこともありますね。今や完全にファッションに溶け込んでいて、そんな呼び方をする人はいないですね。

    2014年秋冬のファッションのトレンドの記事、次回は土曜日あたりにお届けします。すでに秋になっていますので、週二回ぐらい書かないと追いつきません。






    クマフランス語のことわざ52~クマを殺す前に皮を売る前のページ

    フランス語の数字【第10回】~9(ヌフ)次のページnine muses

    ピックアップ記事

    1. 『星の王子さま』~お役立ちリンク集
    2. 2021年版、フランス語学習用カレンダーのレビュー。テーマはファッション。
    3. ぜんぶ無料:あなたのフランス語学習に役立つサイト16選

    関連記事

    1. ルーブル美術館

      フランス語を読む練習

      2分で学ぶ、レオナルド・ダ・ヴィンチのプロフィール。

      前回、モナリザ(La Joconde)に関する動画を紹介したので、今回…

    2. 黒猫

      フランス語を読む練習

      13日の金曜日恐怖症

      先週の13日は金曜日でしたね。もう過ぎてしまいましたが、13日の金曜日…

    3. アメリカン・ゴシック

      フランス語を読む練習

      アメリカン・ゴシック(グラント・ウッドの絵画)の家族

      1930年に、アメリカの画家、グラント・ウッドが描いた『アメリカン・ゴ…

    4. チーズ

      フランス語を読む練習

      フランスのチーズの秘密(1分の動画)

      YouTubeのビデオを使ってフランス語を学習するサイト、Les se…

    5. ノートルダム大聖堂

      フランス語を読む練習

      ビートルズの「ミッシェル」に出てくるフランス語

      身近にあるフランス語に光を当てるシリーズ。今回は、英語の歌なのに、歌詞…

    6. 老女

      フランス語を読む練習

      アルツハイマー病とは何か?~子供向けのやさしい説明

      アルツハイマー病について、子供向けにやさしいフランス語で、簡単に説明し…

    コメント

    1. この記事へのコメントはありません。

    1. この記事へのトラックバックはありません。

    CAPTCHA


    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    スポンサーリンク



    更新情報をメールで配信中

    メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

    お問い合わせはこちらから

    お問い合わせはこちらからどうぞ

    封筒
    ⇒お問い合わせフォームへ


    お気軽に^^

    ☆和文仏訳、仏文和訳の無償サービスは行っておりませんので、ご了承願います。

    アーカイブ

    PAGE TOP