三世代の家族

フランス語を読む練習

世界の定年退職する年齢は何歳?

フランスでは、年明けから、定年退職する年齢の引き上げが話題になっています。

現在の62歳から、2030年時点で64歳にするため、今年の9月から段階的に引き上げていきたいとボルヌ首相が発表したからです。

まだ法案は可決されていません。

このニュースに合わせて、世界の退職年齢について伝えている2分のインフォグラフィック動画を紹介します。

タイトルは、Quel est l’âge légal de départ à la retraite dans les différents pays du monde ?(世界のそれぞれの国での法的に退職する年齢は?)



定年退職する年齢

2分、フランス語の字幕あり。

トランスクリプション

À l’échelle mondiale, 5 personnes sur 10 en âge de travailler sont couvertes par un régime de retraite.

Dans la plupart des pays du continent africain, elles sont 2 sur 10.

C’est ce qui ressort de la dernière étude en date de l’Organisation internationale du travail.

Au Sénégal, en R.D.C. et en Algérie, l’âge du départ légal à la retraite est à partir de 60 ans.

En Inde, le départ légal pour s’arrêter de travailler est de 58 ans. Mais très peu de personnes dans ces pays, même de la classe moyenne, s’arrêtent à cet âge-là.

Alors que la France n’a pas encore voté pour 64 ans, le départ à la retraite en Belgique ne peut se faire qu’à partir de 65 ans.

En 2025, ce sera 66 ans. Et 67 ans en 2030.

Aux États-Unis, pour ceux qui sont nés après 1960, l’âge légal pour cesser de travailler est déjà de 67 ans.

Il y est conseillé, comme dans beaucoup d’autres pays du monde, de faire appel à une autre cotisation, comme un fonds de pension.

Dans le pays le plus âgé du monde, il n’est pas rare de croiser des employés qui ont plus de 65 ans à cause des montants trop faibles des pensions versées.

Malgré cela, le gouvernement japonais a annoncé qu’il comptait porter le départ légal à 70 ans.

Qui sont les retraités les plus heureux du monde ?

Les Danois.

Selon l’étude d’un grand cabinet de conseil, il apparaît que le système du Danemark est le plus solide.

Il faut dire qu’il est financé par un impôt élevé et les cotisations complémentaires sont obligatoires.

Malgré ce succès affiché, les élus danois ont voté pour un calendrier lié au départ pour la retraite.

Actuellement à 67 ans, ce départ légal passerait à 68 ans en 2020, 69 ans en 2035, 70 ans en 2040, 78 ans en 2100.

Une bonne nouvelle.

Le niveau de couverture vieillesse s’est grandement amélioré ces dernières années.

Mais quel que soit notre pays, il semblerait donc, dans les années à venir, que notre temps passé au travail soit appelé à s’allonger.

退職年齢・和訳

世界では、現役で働いている人10人のうち5人が、年金制度に加入しています。

アフリカ大陸の大半の国では10人に2人です。

これは、国際労働機関の最新の調査による数字です。

セネガル、コンゴ民主共和国、アルジェリアでは、法定退職年齢は60歳です。

インドでは、法的に退職できるのは58歳です。しかし、その年令で働くのをやめる人は、中産階級でも、ほとんどいません。

フランスは、まだ64歳に決議されていませんが、ベルギーでは、65歳にならないと退職できません。

2025年には66歳、2030年には67歳となります。

アメリカでは、1960年以降に生まれた人の法定退職年齢はすでに67歳です。

世界のほかの多くの国と同様、年金基金として、べつの拠出金を利用するようすすめられています。

世界で1番古い国では、65歳以上の労働者に出くわすことはめずらしくありません。支払われる年金がとても少ないからです。

にもかかわらず、日本政府は、退職年齢を70歳に引き上げたいと発表しました。

世界で1番幸せな定年退職者は誰でしょう?

デンマーク人です。

大手コンサルティング会社の調査によると、デンマークのシステムは1番手厚いようです。

高い税金で賄われ、追加の拠出が義務付けられていると言わざるを得ません。

この明らかな成功にもかかわらず、デンマークの議員たちは、定年のタイムテーブルを投票で決めました。

現在は67歳ですが、2030年に68歳、2035年に69歳、2040年に70歳、2100年には78歳に引き上げられる見込みです。

いいニュースがあります。

近年、老齢者保障のレベルは大幅に向上しました。

しかし、自分の国がどこであろうと、今後、私たちが仕事に費やす時間は、長くなっていくでしょう。

単語メモ

RDC République Démocratique du Congo コンゴ民主共和国

faire appel à  ~に訴える、助けをもとめる

Il faut faire appel aux techniciens et aux capitaux étrangers. 外国の技術者および資本の援助を求める必要がある。

une cotisation  分担金、社会保険料

affiché  公然の、おおっぴらの

appeler  ~を必要とする、運命づける ☆主語は物

Ses affaires l’appellent en Algérie. 彼は仕事でアルジェリアへ行かねばならない。

s’allonger   長くなる

La durée moyenne de vie s’est allongée. 平均寿命が延びた。



フランスの法定退職年齢の改正・関連動画

France : le gouvernement veut repousser l’âge légal de départ à la retraite à 64 ans en 2030(フランス:政府は定年退職する年齢を2030年に64歳に引き上げる意向)

1分13秒。

*****

フランスも、ほかの先進国と同じように、年金の保険料を払う人より、もらう人のほうが増えてきて、システムがうまく機能しなくなってきたから、退職年齢を引き上げようとしているのでしょう。

日本もそうですね。

少子高齢化社会だからしょうがないですね。

これまでは、年金が、あたかも、老後の自由で楽しい生活を保障するもののように見られていたし、実際そうなっていたのかもしれませんが、もともと、公的年金は、老後の貧困を回避するためのお金だから、豊かな生活をしたい人は、自分で貯めておかなければならないのです。






バチカンバチカンとは何か?前のページ

ケープタウンで2年ぶりに開催されたミンストレス・カーニバル。次のページミンストレル・カーニバル

ピックアップ記事

  1. 『星の王子さま』~お役立ちリンク集
  2. 2023年版、フランス語学習用カレンダーの紹介:テーマは「食」

関連記事

  1. ストラスブール

    フランス語を読む練習

    アルザス地方の中心地、ストラスブール紹介。

    フランス北東部、ドイツとの国境近くにある商工業都市、ストラスブールを取…

  2. 欧州連合の旗

    フランス語を読む練習

    5月9日はヨーロッパの日。欧州連合の歴史を簡単におさらいしよう。

    毎年5月9日は、欧州連合が制定した、『ヨーロッパの日』です。こ…

  3. アロマディフューザー

    フランス語を読む練習

    センサリーマーケティング(五感を刺激するマーケティング)とは?

    ここ数年話題になっているセンサリーマーケティングをルポしている4分のニ…

  4. ハロウィンを楽しむ子どもたち。

    フランス語を読む練習

    お菓子と仮装が好きな人のためのお祭り、ハロウィンの起源とは?

    すでに日本は11月ですが、北米ではこれを書いている今が10月31日です…

  5. セーター

    フランス語を読む練習

    2014年秋冬のファッションのトレンドその2~シックな山ガール

    2014年-2015年秋冬ファッションのトレンドの記事、2回めです。…

  6. ベーキング中の女の子

    フランス語を読む練習

    大きなプロジェクトを小さなタスクに分けて集中して行う手順~子供向けの説明。

    何かやりたいこと(プロジェクト)があるとき、細かい作業(タスク)に分け…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサーリンク



更新情報をメールで配信中

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

お問い合わせはこちらから

お問い合わせはこちらからどうぞ

封筒
⇒お問い合わせフォームへ


お気軽に^^

☆和文仏訳、仏文和訳の無償サービスは行っておりませんので、ご了承願います。

アーカイブ

PAGE TOP