夜間飛行

フランス語を読む練習

ちあきなおみ「夜間飛行」に出てくるフランス語

夜間飛行」という歌をご存知でしょうか? ちあきなおみ(歌手の名前です)の昭和48年(1973年)のヒット曲です。

お若い方は知らないかもしれませんが、ちあきなおみは1970年代に大活躍した歌手で「喝采」という歌でレコード大賞も受賞しています。

「夜間飛行」はその名のとおり、恋に破れた女性が飛行機に乗って異国に旅立つ歌です。その飛行機は夜の便。夜の果てにわたしは行ってしまうのよ、という決意の歌でもあります。

この歌には、途中でフランス語のナレーション(CAの機内放送)が入っています。ほんの4行の短いフランス語です。今回はそのフランス語を紹介します。初心者の方でもわかるように、詳しめに説明をつけますね。



夜間飛行

「夜間飛行」はこんな歌です。

フランス語の機内放送は1分37秒あたりから始まります。

Mesdames et messieurs, dans un moment, nous arriverons à Orly.
Nous apercevons une lumière de Paris.
Nous vous remercions d’avoir choisi notre compagnie.
Bon voyage. Merci. Sayonara.

どうやらこの飛行機はフランスのオルリー空港に行く便のようです。エールフランスの飛行機でしょうか?

和訳はこうなります。

皆様、まもなく当機はオルリーに到着いたします。
パリの夜景をお楽しみください。
当機をご利用いただきましてありがとうございます。
よいご旅行を。ありがとうございます。さようなら。

ちょっと意訳しております。

ではひとつずつ見ていきましょう。

Mesdames et messieurs 紳士淑女の皆さま

ポイント1:所有形容詞

mesdamesは madame の複数形、messieurs は monsieurs の複数形です。

madame = ma + dame, monsieur = mon + sieur なので、所有形容詞(maとmon)部分が mes という複数形になっています。

所有形容詞は「私の~」「あなたの」「私たちの」というのように、誰がそれを所有しているのか示す言葉です。形容詞なので、修飾している名詞に性数一致します。

所有形容詞について⇒「まいにちフランス語」3:初級編L7-9~形容詞

dans un moment まもなく、すぐに

un moment はごく短い間です。

nous arriverons à Orly  私たちはオルリーに到着するだろう

nous は 私たち という意味の人称代名詞です。文頭にこういうのが来るとたいてい主語なので「私たちは」という意味になります。ここでは、飛行機に乗っている人すべてのことです。飛行機まるごと、オルリーに到着するので、nousになります。

このアナウンスの主語はすべて nous 「私たち」です。

nous は 1人称の複数です。1人称の単数はje (私)です。

ポイント2:動詞は活用する

arriverons à は arriver à の単純未来形で、主語が nous のときの活用形です。

動詞は、不定法(不定詞)というものがあり、これが状況によってさまざまに活用します。

時制という「時」や、「法」(直接法とか接続法とか。どんな気分で言ったか)、その動作をしている「主語」によって変わります。

初心者向けの辞書だと、活用した形ものっているものもあるかもしれませんが、たいていの辞書には、不定法の形しかのっていません。フランス語を始めたばかりだと辞書1つひくのにも苦労します。しかし、そのうちだんだん元の動詞の形が類推できるようになります。

arriver は 「着く、到着する」という意味。

単純未来形はその名のとおり未来のことで、これから起こるはずのことを言い表しています。

単純未来形について⇒「まいにちフランス語」36:L58 単純未来その1

じつは未来形にはもうひとつ、近接未来というのもあります。この2つの違いをしりたいときはこちらを読んでください⇒まぎらわしい近接未来と単純未来の違いをマスターしよう

Nous apercevons une lumière de Paris. パリの光が見えます。

apercevons は apercevoir という単語の現在形です。apercevoirの意味はいくつかありますが、ここでは、それまで見えなかったものが見える、目に入る、だと思います。

lumière は光。ここでは街の明かりでしょう。街の明かりなら、あちこちで光っているから、複数形のほうが自然だと思うけれど、はるか上空から見てるから、1つの点に見えるのでしょうか?

ポイント3:動詞の目的語が代名詞のとき動詞の前に来る

Nous vous remercions d’avoir choisi notre compagnie. 当社を選んでいただきありがとうございます。

この文章は、このアナウンスの中でもっとも構文が複雑ですが、骨子だけとると、Nous vous remercions 私たちはあなたに感謝している、です。

remercions は remercier 感謝する、礼を言う の nousに対する活用形です。remercier は re + mercier で、mercier は merci(メルシー)という言葉から来ています。

何を感謝しているかは、前置詞 de以下で説明しています。

感謝している相手は vous (あなたたち)ですが、フランス語では動詞の目的語が代名詞のときは、その動詞の前に来ます。ここは英語と大きく違う点です。

しかし、よく考えるとこれは日本語の順番と同じです。そう考えると親しみがわくかもしれません。

avoir choisi は 選んだこと。これは不定詞複合形という形です。ふつうの動詞はただの不定詞ですが、前にavoirや être がつき、形が過去分詞になると複合不定詞となります。

なぜ複合させるかというと、主語の動詞よりも前に完了したことを表したいからです。主語の動詞はremercier で、これはいまのこと。それより前にお客さんが、この飛行機に乗ることを選んだので、ひとつ時制をバックさせているのです。

choisi は choisir (選ぶ)の過去分詞です。

notre は所有形容詞で、「私たちの」という意味です。「ノートルダムのせむし男」(Notre-Dame de Paris)のノートルと一緒です。ノートルダム(Norew-Dame)は、直訳すると「私たちの貴婦人」ということで、具体的には聖母マリアのことです。

compagnie は 会社。英語のcompany です。

Bon voyage. Merci. Sayonara. よい旅を、ありがとうございます。さようなら

ここは簡単ですね。ボン・ヴォヤージュは日本語にもなっています。

フランス語はわりと簡単に読めるようになる

ざっと説明してみましたが、どうだったでしょうか?

フランス語を全く知らないと、「何のこっちゃ?」となるかもしれません。しかし、今回書いたことは、半年ぐらいラジオ講座の初級編を聞いていると、わかるようになります。

最近はあまり文法に踏み込まない講座もありますので、そういうのを聞いちゃうとだめかもしれませんが。

たった半年です。飲み込みのいい人だと、簡単な文法書を読んだだけで、わかっちゃったりするかもしれません。

確かに、フランス語をあやつるのはそんなに簡単ではありませんが、初級文法や読み方は、ちょっと勉強すればわかるようになります。

「フランス語に興味あるけど、なんか難しそう」と尻込みしているなら、それは誤解なので、ちょっと勉強してみてください。意外に楽しいです。



「夜間飛行」にまつわるあれこれ

夜間飛行はフランス語で Vol de nuit ヴォル・ド・ニュイ

これはサン=テグジュペリの小説の名前でもあります。

「ヴォル・ド・ニュイ」はゲランの香水の名前でもあります。ゲランがサン=テグジュペリへのオマージュとして作った香水です。

八神純子の歌にも「夜間飛行」というのがありますね。全然違う歌ですが、やはり恋人のもとから、だまって飛行機に乗って去っていく歌です。

さらに、ジェットストリーム(ボールペンじゃなくて、ラジオ番組の名前)のエンディングテーマも「夜間飛行」です。これはレイモン・ルフェーブルがこの番組のために、書き下ろした曲だそうです。

最後にこの曲を紹介しますね。

関連記事もどうぞ:

「星の王子さま」の作者、アントワーヌ・ド・サン=テグジュペリの生涯

人生に答えなどない、前に進むだけ(サン=テグジュペリ)名言その17 この名言は「夜間飛行」の一節です。

かわいいフランス語~その43 香水の名前 その1 人気香水ランキング  ゲランの「シャリマー」という香水を紹介。

エール・リベルテ(航空会社)のCMのフランス語 機内アナウンスが登場するコマーシャル。

ちあきなおみさんは、1992年にご主人がなくなってから、歌うのをやめて、芸能活動はいっさいやっていません。引退宣言をしたわけではなく、落ち着くまでちょっと時間をください、と言って今日まで来てしまったのです。

印税の収入がたっぷりあるので、別に働かなくても暮らせるようです。

あんなに歌がうまいのにもったいない気もします。

八神純子さんは1986年にジョン・スタンレーという音楽プロデューサーと結婚して、アメリカのLAに移住。今もLA在住です。結婚後20年ぐらいは音楽活動をしていなかったようですが、2011年に復帰して、今は、毎年日本に帰ってきて音楽活動をしています。

2017年の秋もコンサートツアーがあります。この方は名古屋出身なので、私の周囲ではよく話題になっていました。

「ジェットストリーム」、私もよく聞いていました。ですが、オープニングの「ミスター・ロンリー」にはなじみがあるものの、エンディングテーマはあまりしっかり聞いたことがありません。

最後まで起きていられず、エンディングの夜間飛行は聞いたとしても、半分眠りながら聞いていたのです。






ピックアップ記事

  1. ぜんぶ無料:あなたのフランス語学習に役立つサイト16選
  2. 2018年版、フランス語と英語の勉強用カレンダーのご紹介。
  3. 『星の王子さま』~お役立ちリンク集

関連記事

  1. クリスマスツリー

    フランスの暦、年中行事

    メリークリスマス!~一番すばらしいクリスマスの贈り物は?

    きょうはクリスマスですね。今年のクリスマス特集の最後はLe J…

  2. 母の日の花束

    フランスの暦、年中行事

    フランスの母の日の意外な起源

    日本の母の日はもう終わりましたが、フランスの母の日は毎年5月の最後の日…

  3. 月宮迎

    フランス語を読む練習

    『かぐや姫の物語』~その3

    スタジオ・ジブリの映画、『かぐや姫の物語』について書かれた記事を和訳し…

  4. かわいいマスキングテープ

    フランス語を読む練習

    フランスでもマスキングテープの人気が上昇中

    数年前から日本ではカラフルなマスキングテープが流行っていますが、最近、…

  5. カーニバルのマスク

    フランス語を読む練習

    カーニバルの楽しみ方。フランスの子ども新聞記事より。

    マルディグラとカーニバルについて子ども新聞記事を読みました。カ…

  6. パソコンに向かっている少女

    フランス語を読む練習

    ブログと著作権法について その3

    著作権について考えるきっかけになる、こども新聞の記事の和訳の続きです。…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

お気に入りに登録してね♪

CTL+D でお気に入りに登録。

Feedlyで確実に更新をチェックしよう。

follow us in feedly

更新情報をメールで配信中

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

新しく書いた記事です。

  1. 思い出・記憶に関係のある言葉:かわいいフランス語(123)
  2. マルディグラ(カーニバル)の起源とお祝いの仕方。
  3. Je vous trouve tres beau(素敵ですね…
  4. ヤウンデ(カメルーン)の心のレストラン。カメルーンの歴史つき…
  5. ラ・シャンドルール(聖燭祭でありクレープの日)ってどんな日?…
  6. 小さな物(語尾にetteがつく言葉その1):かわいいフランス…
  7. ペッパピッグ(Peppa Pig)で学ぶフランス語:どろんこ…
  8. 愛の告白:フランス・ギャル(歌と訳詞)
  9. 60年代のアイドル、フランス・ギャル、70歳で亡くなる。
  10. ビットコイン入門。仮想通貨について何も知らない人のための記事…

おすすめ記事いろいろ

  1. 歌と訳詞:プレヴェールに捧ぐ~セルジュ・ゲンズブール 前編
  2. 『エール!』La Famille Belier(1)~予告編…
  3. 正しいオレオクッキーの食べ方とは?CMのフランス語
  4. エピファニー(公現祭)とはどんな意味?
  5. 「雪が降る」アダモ・フランス語の歌詞と訳詞。
  6. 映画 Dans la maison 予告編のフランス語 その…
  7. 時間や時計に関する言葉:かわいいフランス語教えます(116)…
  8. 第1回「ベルサイユのばら」検定は11月24日開催
  9. 秋に関するフランス語~かわいいフランス語教えます(87)
  10. 第15回チャイコフスキー国際コンクールの優勝者は?

おすすめのまとめ記事

  1. 翻訳者養成講座関連記事の目次
  2. 『百合のFranceウォッチング』~目次 その1(L1~25…
  3. 『ベルサイユのバラ』新作その2が週刊マーガレット第22号(1…
  4. フランス語入門日記~目次を作りました
  5. フランス語の名言の記事の目次
  6. ラジオ講座「まいにちフランス語」関連記事の目次~その3(48…
  7. 「虎と小鳥のフランス日記」vol.4 第76話~第100話
  8. フランス語のことわざ~目次 その1
  9. かわいいフランス語、教えます~目次 その3
  10. 歌の訳詞を書いている記事の目次~その1

フランス語の勉強法とか

  1. 2018年フランス語日めくりカレンダー
  2. 星の王子さまの本
  3. 黒板

お問い合わせはこちらから

お問い合わせはこちらからどうぞ

封筒
⇒お問い合わせフォームへ


お気軽に^^

☆和文仏訳、仏文和訳の無償サービスは行っておりませんので、ご了承願います。

アーカイブ

  1. ヴェルサイユ

    フランスにまつわるあれこれ

    第1回「ベルサイユのばら」検定は11月24日開催
  2. 化粧品

    かわいいフランス語

    フランスのコスメブランドの名前~かわいいフランス語教えます(80)
  3. キューピッド

    フランスの暦、年中行事

    バレンタインデーとその神秘~その2
  4. エッフェル塔

    時事ニュース

    パリで同時多発テロ。120人を超える死者
  5. ブログ運営、お知らせ

    【連絡】12月6日に勉強法ミニレポートを請求されためぐさんへ
PAGE TOP