数字の8

数字

フランス語の数字【第9回】~8(ユイット)

「フランス語の数字は難しい…」というのは定説ですが、少しずつ慣れていけば大丈夫かな、と本当にひとつずつチェックしています。

今週は「8」です。



数字 «8»

8はhuit ユイット
最初のhは発音せず、語末のtは発音します。ウィットとユイットのあいだぐらいの音。

発音はこちら

※名詞の前で形容詞として使うときは、子音の前では、ユイッ、それ以外の前ではユイット。名詞の8はユイット。

例)
le huit septembre(9月8日) 

huit heures(8時)
▲マークを押すと音が聞こえます。

■ huit の語源はラテン語の octo 意味は「8」です。

派生語は

huitaine 約8つのもの
huitième 8番目の、8分の1
huitante ベルギー、スイスで80
octobre 10月 
※octobre は8番目の月という意味。古代ローマ暦は3月から始まり、octobreが8番目の月だったから。
octave オクターブ 完全8度音程

映画 『8人の女たち』

huit がタイトルに入っている映画をご紹介します。

Huit femmes
2002年 François Ozon フランソワ・オゾン監督

予告編はこちら
17秒ぐらいのところで、huit femmes,huit suspectes 8人の女、8人の容疑者 と言っています。

舞台は1950年代。クリスマス・イヴに雪に閉ざされたお屋敷に家族が集まります。屋敷の主人(唯一の男性)が殺され、家族(8人の女性)の誰が殺したのか、と皆が疑心暗鬼になって行く話。

もとはロベール・トマという人の書いた舞台劇。8人の女優が共演する豪華な映画ですね。

ミステリーですが、ミュージカルでコメディでもあります。ですが殺人が起きるわけですから、話は暗いのです。好き嫌いが別れる映画かもしれません。



huit を使った表現、文章

la page huit 8ページ

huit jours 1週間(数え始めの当日も含みます)。

Cinq et trois font huit. 5足す3は8。

Ma fille a huit ans. 私の娘は8歳です。

Il se lève à huit heures le matin. 彼は毎朝8時に起きる。

この続きはこちらから⇒フランス語の数字【第10回】~9(ヌフ)

★このシリーズを最初から読む方はこちらからどうぞ⇒フランス語の数字【第1回】~0(ゼロ)

huit は 英語の eight に似ていますね。でも、あとに名詞が続くときはTを発音しないので、早くしゃべられると聞き取りに苦労するかもしれません。






masausaのカレンダー2015年masausaさんのカレンダーはフランスの小さな村めぐり前のページ

ハロウィン関連記事の目次次のページ魔女ペン

ピックアップ記事

  1. ぜんぶ無料:あなたのフランス語学習に役立つサイト16選
  2. 2022年版、フランス語学習用カレンダー(日めくり)の感想:テーマは場所。
  3. 『星の王子さま』~お役立ちリンク集

関連記事

  1. 数字61-70

    数字

    フランス語の数字【第28回】61~70

    苦手な人も多い(私もです)フランス語の数字を少しずつチェックしています…

  2. eighteen

    数字

    フランス語の数字【第20回】~18(ディズュイット)

    慣れないと難しいフランス語の数字を1つずつチェックしています。今週は1…

  3. eleven

    数字

    フランス語の数字【第13回】~11(オーンズ)

    フランス語の数字は複雑で難しそう。そんな苦手意識を持っている人が多いと…

  4. 数字41-50

    数字

    フランス語の数字【第26回】41 – 50

    フランス語の数字を少しずつチェックしています。きょうは41から…

  5. 数字の6

    数字

    フランス語の数字【第7回】~6(シス)

    フランス語の数字をゆっくりチェックしています。今週は«6»です。…

  6. 数字101-199

    数字

    フランス語の数字【第33回】101から199

    フランス語の数字を少しずつチェックしています。今回から3桁に入ります。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサーリンク



更新情報をメールで配信中

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

お問い合わせはこちらから

お問い合わせはこちらからどうぞ

封筒
⇒お問い合わせフォームへ


お気軽に^^

☆和文仏訳、仏文和訳の無償サービスは行っておりませんので、ご了承願います。

アーカイブ

PAGE TOP