数字14

数字

フランス語の数字【第16回】~14(カトーズ)

フランス語の数字を少しずつチェックしています。
きょうは14です。



数字 «14»

14は quatorze カトーズ、またはキャトーズ

発音はこちらで確認してください。

14歳のときに出会って恋をした、やはり14歳の少年に、20年後に再会したことを歌ったもの。

14歳(quatorze ans)と34歳(trente-quatre ans)が歌詞に出てきます。

曲の冒頭は

T’avais peut-être quatorze ans
T’avais encore la tête velue
T’avais des clôtures plein les dents
La première fois que je t’ai vu

あなたはたぶん14歳だった
まだ髪がふさふさで
歯もいっぱいあった
私があなたに初めて会ったとき

34歳のところは

T’avais peut-être 34 ans
Et encore une bonne dose de charme
T’avais la garde de tes enfants
Mais t’avais pas gardé ta femme

あなたはたぶん34歳だった
まだじゅんぶん魅力的だったわ
子どもを連れていたけど
奥さんはいなかった

※clôtures は囲いや塀という意味ですが、そのあとにdents(歯)が出てくるので、開けたり閉めたりする物⇒唇⇒口と解釈しました。

タイトルの La Lune Et Le Miel は歌詞の中にある

Quand on s’est promis mer et monde
Et puis la lune et puis le miel

私たちが、海と世界、そして月とはちみつを約束しあったとき

から取られています。lune de miel は「蜜月期(新婚の時期)、ハネムーン」のことですから、将来結婚するなど、2人の将来を約束しあった、という意味だと思います。

なぜ新婚がハチミツなのか、こちらの記事の最後に詳しく書いています⇒バレンタインのデート「虎と小鳥のフランス日記」第38話

歌詞はこちらにあります⇒Paroles La Lune Et Le Miel – Lynda Lemay



quatorze を使った表現、文章

le Quatorze Juillet 7月14日の革命記念日

la guerre de Quatorze 1914年の戦争⇒第一次世界大戦

Il est quatorze heures.
14時[午後2時]です。

Il a dormi quatorze heures.
彼は14時間眠った。

この続きはこちらから⇒フランス語の数字【第17回】~15(カーンズ)

★このシリーズを最初から読む方はこちらからどうぞ⇒フランス語の数字【第1回】~0(ゼロ)

リンダ・ルメイはケベック出身、ケベックとフランスでたいへん人気のあるシンガーソングライターです。

日本ではさほど知られていないかもしれませんね。物語性のある曲を書く人です。






目覚まし時計夏時間と冬時間を考えだしたのは誰?前のページ

歌と訳詞:『ギターのないマヌーシュのように』トマ・デュトロン次のページミュージックシート

ピックアップ記事

  1. 2020年版、フランス語学習用カレンダーのレビュー。
  2. ぜんぶ無料:あなたのフランス語学習に役立つサイト16選
  3. 『星の王子さま』~お役立ちリンク集

関連記事

  1. 4つ葉のクローバー

    数字

    フランス語の数字【第5回】~4(カトル)

    フランス語の数字をゆっくりチェックしています。きょうは«4»で…

  2. 空

    数字

    序数(2)~フランス語の数字【第43回】

    慣れないととっさに出てこないフランス語の数字を少しずつ学習しています。…

  3. 目覚まし時計

    数字

    時間の表現(4)~フランス語の数字【第57回】

    慣れないとさっと出てこないフランス語の数字を少しずつチェックしています…

  4. 数字71-80

    数字

    フランス語の数字【第29回】71 – 80

    慣れないとややこしいフランス語の数字をゆっくり確認しています。きょ…

  5. 数字

    数字

    フランス語の数字【第23回】~0 – 20の復習

    苦手な人も多い(私もその1人)フランス語の数字をゆっくり学習しています…

  6. 時計

    数字

    時間の表現~フランス語の数字【第54回】

    フランス語の数字を少しずつ学習しています。今回から「時間の表現」に入り…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサーリンク



新しく書いた記事です。

  1. シャネルにゆかりのあるパリの5つの場所。
  2. ラスコー洞窟はどんなふうにして発見されたのか?
  3. Septembre(9月):La Femme(ラ・ファム)~…
  4. なぜフランス人は、フランス料理を誇りに思っているのか?
  5. パンテオンから見るパリの景色
  6. フランスの子どもたち、新学期の用意にマスクが加わる
  7. ツール・ド・フランスとは何ですか?(動画)
  8. パンテノン(パリにある建物)とは何ですか?
  9. モナ・リザの盗難事件(1911年8月22日)
  10. かわいいフランス語の目次、その6:名前をつけるヒントに。

更新情報をメールで配信中

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

お問い合わせはこちらから

お問い合わせはこちらからどうぞ

封筒
⇒お問い合わせフォームへ


お気軽に^^

☆和文仏訳、仏文和訳の無償サービスは行っておりませんので、ご了承願います。

フランス語の勉強法とか

  1. 星の王子さまの本
  2. 黒板
  3. 日めくりとpen

アーカイブ

PAGE TOP