火曜日

フランスの暦、年中行事

火曜日はマルスの日:フランス語の暦(12)

フランス語初心者でも楽しく読める、フランス語のシリーズ、今回は火曜日です。



火曜日:mardi

語源は、ラテン語の«Martis»という言葉。意味は « jour de la Mars »「Marsの日」。Mars(マルス)はローマ神話の軍神です。農耕と春の髪でもあります。

ギリシア神話に出てくるアレスと同じだと考えられています。

また、Mars は「火星」でもあります。

英語の Tuesday は Tues(ティウの) + day(日)。ティウとは、チュートン(テウトネス)族の軍神だそうです。チュートン族は、古代ヨーロッパに存在した部族の1つ。

発音はこちら 

mardi の例文

Le mardi est le deuxième jour de la semaine. Il vient après le lundi et avant le mercredi.
火曜日は週の2日目で、月曜のあと、水曜の前に来ます。

Léa va au cours de danse tous les mardis après l’école.
レアは毎週火曜日の放課後、ダンスのレッスンに行きます。

Ce n’est pas mardi gras aujourd’hui.
きょうはマルディグラじゃないよ⇒(奇抜な服装をしている人に)きょうはカーニバルじゃないよ。

※マルディグラは謝肉の火曜日(謝肉祭/=カーニバル/最終日)
詳しくはこちらをどうぞ⇒カーニバルとマルディグラの楽しみ方

champ de mars  (昔の)練兵場
※公演の名前にもなっています⇒シャン・ド・マルス公園でジョギング(パリ)

フランスの国立美術館や博物館は火曜日休みが多い

たとえばルーブル美術館(Musée du Louvre)の開館案内(horaires)を見ると
Ouvert tous les jours de 9h à 18h sauf le mardi
火曜日をのぞいて毎日午前9時~午後6時開館

ポンピドーセンターは
Le Centre Pompidou est ouvert tous les jours, sauf le mardi et le 1er mai.
火曜日と5月1日をのぞいて毎日開館

となっています。フランス旅行のさいはお気をつけください。



ケネディ Ce Mardi (この火曜日)

mardiがタイトルに入っている曲を紹介します。
ケネディ(Kénédy)の«Ce mardi» (この火曜日)

ケネディはグアドループ (Guadeloupe) 出身の歌手です。グアドループはカリブ海の西インド諸島の一部、リーワード諸島の中にある島々。フランスの海外準県です。

この動画では、カリブ海の美しい風景が見られます。

楽しそうな歌ですが、歌詞はこうなっています。

Un jour était fiancé, et la jolie robe chez le couturier
Traiteurs, fleuristes manquaient
Il avait accepté de t’emmener t’épouser

Ce Mardi dans la nuit
Un ange du mal l’a arraché à la vie, puis s’est enfuit
Quelque verre de whisky
Le conducteur endormit, rendez-vous au paradis

ある日、婚約して、ブティックで美しいドレスを買った
ケータリングサービスやお花はなかったけれど
彼はあなたを花嫁として迎えることを承諾した

この火曜日の夜
邪悪な天使が、彼の人生を奪って逃げた
ウィスキーを何杯か飲み、
運転手は居眠り。天国での約束

結婚相手が突然事故で亡くなってしまった女性のことを歌っています。

歌詞はこちら⇒CE MARDI – Kénédy | Letras.mus.br

ケネディの音楽はいわゆるZouk(ズーク)です。ズークミュージックについてはこちらに詳しく書いています⇒ズークミュージックでリラックス FC2ブログ

この続きはこちら⇒水曜日はメルクリウスの日:フランス語の暦(13)

このシリーズを最初から読む方はこちらから⇒春(季節の単語)~フランス語の暦(1)

火曜日と木曜日は月、水、金に比べて、なんとなく影が薄いですね。






ピックアップ記事

  1. ぜんぶ無料:あなたのフランス語学習に役立つサイト16選
  2. 『星の王子さま』~お役立ちリンク集
  3. 2019年版、フランス語と英語が勉強できるカレンダーの紹介。

関連記事

  1. 自然

    フランスの暦、年中行事

    ジャン・フェラ「季節」:歌と訳詞。季節の単語の復習をしよう

    フランス語の暦に関連する単語を学んでいます。先週までで四季…

  2. 母の日の花束

    フランスの暦、年中行事

    フランスの母の日の意外な起源

    日本の母の日はもう終わりましたが、フランスの母の日は毎年5月の最後の日…

  3. さんばし

    フランスの暦、年中行事

    夏(季節の単語)~フランス語の暦(2)

    フランス語初心者シリーズ、暦編。今回は「夏」です。フランス…

  4. イースターバスケット

    フランスのことわざ

    クリスマスがバルコニーならイースターは暖炉の前:フランス語のことわざ6

    今日、ご紹介するフランス語のことわざはこちらです。クリスマスが…

  5. ビッシュ・ド・ノエル

    フランス語の語彙

    クリスマスの単語 その5 ビュッシュ・ド・ノエル

    12月の土曜の夜はクリスマスにちなんだ言葉をご紹介しています。…

  6. カレンダー

    フランスの暦、年中行事

    月(季節の単語)~フランス語の暦(5)

    フランス語の基本的な単語を学ぶフランス語初心者シリーズ。「暦」に関する…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

お気に入りに登録してね♪

CTL+D でお気に入りに登録。

Feedlyで確実に更新をチェックしよう。

follow us in feedly

更新情報をメールで配信中

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

新しく書いた記事です。

  1. なぜプラスチックのストローの使用が禁止されるのか?
  2. アクサン・シルコンフレックスになじんで語彙を増やそう。
  3. なぜ、フランスでは7月14日が祝日なのか?
  4. オ・ボヌール・デ・ダム、デパートの発明:予告編のフランス語
  5. フランスの猛暑(2019年6月)のニュース
  6. Le pouvoir des fleurs(花のちから)ロラ…
  7. いやし、リラックスに関する言葉:かわいいフランス語教えます(…
  8. おとぎ話に出てくる言葉(その2):かわいいフランス語教えます…
  9. フランスの試験、バック(バカロレア)とは何か?
  10. フェット・ド・ラ・ミュジーク(音楽祭)の起源

おすすめ記事いろいろ

  1. 水林章先生の「メロディ」~翻訳講座第11回前半
  2. パサージュ・ポムレー~入門日記第24回
  3. 時間や時計に関する言葉:かわいいフランス語教えます(116)…
  4. 10桁から13桁までの数字:フランス語の数字【第40回】
  5. ピンク・マルティーニの『サンパティーク』 はフランス語の学習…
  6. 13日の金曜日恐怖症
  7. 場所を表す前置詞dansとsurの使い分け
  8. フランソワーズ・アルディ:1日の最初の幸せ(Le premi…
  9. 仏作文力養成講座 第1回 表現モデルの大切さ
  10. 歌と訳詞:コーヒー・カラー~セルジュ・ゲンスブール

おすすめのまとめ記事

  1. フレンチポップスと訳詞の記事のまとめ:その4
  2. かわいいフランス語、教えます~目次 その1
  3. ハロウィン関連記事の目次
  4. 歌の訳詞を書いている記事の目次~その1
  5. フランス語のニュースの記事のまとめ(4)
  6. フランス映画の予告編の記事のまとめ
  7. フランス語の名言の記事の目次
  8. かわいいフランス語、教えます~目次 その3
  9. 数字の記事のまとめ その2 19から1兆まで
  10. ファッション、モード、おしゃれに関する記事の目次(5)

フランス語の勉強法とか

  1. 黒板
  2. 星の王子さまの本
  3. フランス語の日めくり

お問い合わせはこちらから

お問い合わせはこちらからどうぞ

封筒
⇒お問い合わせフォームへ


お気軽に^^

☆和文仏訳、仏文和訳の無償サービスは行っておりませんので、ご了承願います。

アーカイブ

PAGE TOP