雨の夜

フレンチポップスの訳詞

「きみの遺産」(バンジャマン・ビオレー)歌と訳詞(前半)

バンジャマン・ビオレー(Benjamin Biolay )の Ton Héritage (きみの遺産)という曲を紹介します。

バンジャマンは、現代フランスを代表する音楽プロデューサーと呼ばれておりますが、日本ではさほど知名度はないですね。

歌手というよりプロデューサーだからでしょうか。しかし、自分でもCDを少し出していて、コンサートもたまにやっています。

彼がピアノの弾き語りをしているTon Héritage。いい曲なので、ぜひ聞いてみてください。

※YouTubeで見る方はこちらから⇒Benjamin Biolay – Ton Héritage – (clip live officiel)

長いので、今回は、2分5秒のあたりまで訳します。



Ton Héritage (きみの遺産)

Si tu aimes les soirs de pluie
Mon enfant, mon enfant
Les ruelles de l’Italie
Et les pas des passants
L’éternelle litanie
Des feuilles mortes dans le vent
Qui poussent un dernier cri
Crie, mon enfant

もしきみが雨の夜を好きなら
僕の子どもよ、僕の子どもよ
イタリアの街角と
通行人の足音
風に舞う枯葉の
永遠の祈り
それは最後の叫び声をあげさせる
叫びなさい、僕の子どもよ

もしきみが雲の切れ目を好きなら
僕の子どもよ、僕の子どもよ
大きな海での
真夜中の入浴
もしきみがつらい人生が好きなら
池に映った自分の姿
いつもそばにいてくれる
友だちがほしいのなら

もしきみが夜になると、祈るなら
僕の子どもよ、僕の子どもよ
もし墓に花をたむけず
それでも失った人々を恋しく思うなら
爆弾が怖いのなら
そしてあまりに大きな空
もし時々自分の影に
話しかけるのなら

もしきみが引き潮を好きなら
僕の子どもよ、僕の子どもよ
テラスにさしこむ太陽の光
そして風の中の月
もし人が君の足あとを見失うのなら
春が来てすぐに
たとえ人生に追い越されても
進みなさい、僕の子どもよ

それはきみのせいじゃない
きみの遺産なんだ
もっとひどくなる
君が私の年になったら
それはきみのせいじゃない
きみの身体と血の中にある
一緒にやっていくしかない
あるいは、すべて捨てたほうがいいけれど

単語メモ

litanie  行列、くどくどと並べ立てること

éclaircle 雲、霧の切れ目、晴れ間

chérir ~を深く愛する、慈しむ

marée basse 引き潮

perdre la trace  足あとを見失う

「もし君が~を好きなら」と言ったあとに続いている名詞(句)もすべて、好きなものなんだと思います。

日本語は動詞があとにくるので、たとえば冒頭のフレーズを日本語的にしようとするとこうなると思います。

「もしきみが雨の夜と、イタリアの街角と通行人の足音、風に舞う枯葉の永遠の祈り、その枯葉は最後の叫び声をあげさせるものだけれど、そいういうものが好きなら、叫びなさい、僕の子どもよ」。

しかしフランス語は先に動詞がきて、好きなものをあとから付け足していけるので、なるべくその順番で訳しました。

歌を聞いている人は、雨の夜、イタリアの街角、通行人の足音、と聞いた順番にイメージすると思うからです。

そのため、日本語的にはあまりうまく訳せていません。ぜひ、オリジナルの歌詞を味わってください。歌詞付き動画をのせておきます。



歌詞付き動画

上で紹介したのはライブですが、こちらはCDの音源です。

※YouTubeで見る方はこちらから⇒benjamin biolay – ton héritage (paroles)

バンジャマン・ビオレーは歌手、コラリー・クレモンのお兄さんで、彼女のアルバムを2枚プロデュースしています。

コラリー・クレモンの曲はこちら:
歌と訳詞:コラリー・クレモン『セラヴィ』

彼は作曲もしますし、さまざまな楽器も演奏し、映画にも出る多彩な人です。今は、ヴァネッサ・パラディの恋人として有名ですね。

後半はこちら⇒「きみの遺産」(バンジャマン・ビオレー)歌と訳詞(後半)






ピックアップ記事

  1. ぜんぶ無料:あなたのフランス語学習に役立つサイト16選
  2. 『星の王子さま』~お役立ちリンク集
  3. 2018年版、フランス語と英語の勉強用カレンダーのご紹介。

関連記事

  1. 窓際のオイルランプ
  2. 雪景色

    フレンチポップスの訳詞

    「雪が降る」アダモ・フランス語の歌詞と訳詞。

    冬のシャンソンの名曲、アダモの「雪が降る」(Tombe la neig…

  3. チョコレート
  4. エニシダ

    フレンチポップスの訳詞

    クロード・フランソワ、「陽のあたる月曜日」の訳詞

    1960年代から70年代にかけて活躍したフランスの男性シンガー、クロー…

  5. 家の前のブランコ

    フレンチポップスの訳詞

    Le Bonheur (幸せ)~ベリー:歌と訳詞

    フランスの女性歌手、ベリーの«Le Bonheur» (幸せ)という曲…

  6. 歌うカミーユ

    フレンチポップスの訳詞

    訳詞:Mon Ombre 私の影

    先週の「虎と小鳥のフランス日記」第88話 日曜日の音楽のリハーサル で…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

お気に入りに登録してね♪

CTL+D でお気に入りに登録。

Feedlyで確実に更新をチェックしよう。

follow us in feedly

更新情報をメールで配信中

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

新しく書いた記事です。

  1. フランス語で知るハロウインの由来。
  2. ダンスに関係のある単語:かわいいフランス語(129)
  3. 伝説の歌手、シャルル・アズナブール、94歳で亡くなる。
  4. 私のおかしな人生についての歌(Chanson sur ma …
  5. シャネルを物語る5つの色(後編)
  6. 猛暑をフランス語でなんと言う?
  7. 新学期に関する言葉:かわいいフランス語(128)
  8. [連絡]ご質問いただいた、めいさんへ
  9. もう森へなんか行かない(フランソワーズ・アルディ):歌と訳詞…
  10. シャネルを物語る5つの色(前編)

おすすめ記事いろいろ

  1. 70歳だけど若々しい「星の王子さま」
  2. 誰も知らなかったこんなパリ:「秘密のパリへ連れてって」プロロ…
  3. 歌と訳詞:イリヤ(Il y a)~ララ・ジョイ
  4. 小嶋陽菜「ワークブラ」 スピンオフムービーのフランス語
  5. フリーダ・ボッカラ、Cent mille chansons …
  6. 突然炎のごとく(フランソワ・トリュフォー)~入門日記第23回…
  7. すずらんの咲く頃・ダニエル・ダリュー、歌と訳詞。
  8. L7 フランスのホテル事情
  9. 歌と訳詞:コーヒー・カラー~セルジュ・ゲンスブール
  10. バレンタインデーの歴史とフランスの愛の日の事情。

おすすめのまとめ記事

  1. 動画教材『不思議の国のFrance』関連記事の 目次
  2. 2013年4月開講のNHKのラジオ講座のラインナップ
  3. ファッション、モード、おしゃれに関する記事の目次(4)
  4. フレンチポップスと訳詞の記事のまとめ:その4
  5. ラジオ講座「まいにちフランス語」関連記事の目次~その2(1課…
  6. 『百合のFranceウォッチング』~目次 その1(L1~25…
  7. 歌の訳詞を書いている記事の目次~その3
  8. バレンタインデーとチョコレート関連記事の目次
  9. かわいいフランス語、教えます~目次 その4
  10. フランス語のことわざ~目次 その3

フランス語の勉強法とか

  1. 2018年フランス語日めくりカレンダー
  2. 黒板
  3. 星の王子さまの本

お問い合わせはこちらから

お問い合わせはこちらからどうぞ

封筒
⇒お問い合わせフォームへ


お気軽に^^

☆和文仏訳、仏文和訳の無償サービスは行っておりませんので、ご了承願います。

アーカイブ

PAGE TOP