木曜日

フランスの暦、年中行事

木曜はユピテルの日:フランス語の暦(14)

フランス語の初心者でもたぶん大丈夫な暦シリーズ。今回は木曜日です。フランス語の曜日はすべて男性名詞、英語とは違い小文字で始まります。



木曜日:jeudi

語源 はラテン語の « dies Jovis »「Jovis の日」。Jovis ユピテル(Jupiter)はローマ神話の神々の王さまで天の支配者。ギリシャ神話の Zeusゼウスにあたります。

「木星」はJupiter

英語の Thursday は 北欧神話の雷神、トール(Thor)の日です。

jeudiの発音はこちら 

jeudi の例文

Le jeudi est le quatrième jour de la semaine. Il vient après le mercredi et avant le vendredi.
木曜は週の4番目の日です。水曜のあと、金曜日の前に来ます。

Je vais chez Léo tous les jeudis.
私は毎週木曜に、レオの家に行きます。

eudi saint 聖木曜日 (復活祭Pâquesに先立つ木曜日)

Les écoles françaises avaient naguère congé le jeudi.
フランスの小学校は昔木曜日が休みでした。
(☆その後水曜休みになり、今はまた変わったことについては前回の記事に書きました⇒水曜日はメルクリウスの日:フランス語の暦(13) )

le semaine des quatre jeudis (話)決して~ない
Il réussira la semaine des quatre jeudis.
彼が成功するはずがない。

Ne prête pas d’argent à cet individu, tu serais remboursé la semaine des quatre jeudis.
そいつには金を貸すな。絶対返ってこないから。

☆この表現の説明はプチロワには「木曜日が4回ある週に」と書いてありました。(834ページ)木曜日が4回ある週はないから、ありえない、という意味らしいのですが、ほかの曜日だって、週に四回あるはずないですから、なぜ木曜日なのでしょうか? 昔、フランスの学校が土曜日まであるとき、木曜日の午後は休みだったことと関係あるようです。

Pour la semaine des quatre jeudis Patrick Topaloff

jeudiが 歌詞とタイトルに入っている歌は、pour la semaine des quatre jeudis という熟語がそのままタイトルになっているパトリック・トパロフの曲を選びました。

Pour la semaine des quatre jeudisに、子どもたちは団結する。学校は宿題、授業、ディクテ、暗唱があり牢獄のようだ。楽しむ時間がない。親たちは、月に3回もストをしてるのに、といったおもしろい歌です。

冒頭の歌詞:

Pour la semaine des quatre jeudis
Pour la semaine des quatre jeudis
Écoliers de tous pays
Inscrivez-vous au parti
De ‘la semaine des quatre jeudis’
Il y a trop longtemps qu’on nous a promis
Notre semaine des quatre jeudis
Mais tous enfin réunis
Dans le clan des tout-petits
Nous n’accepterons plus de compromis

木曜日が4回ある週に
木曜日が4回ある週に
この国の小学生たちはみんな
木曜日が4回ある週の
陣営に参加する
約束してからずいぶんたった
ぼくたちの木曜日が4回ある週を
だけど、とうとうみんな集まる
ちびっ子がグループになって
もう示談には応じない

☆単語メモ
s’inscrire  ~に登録する、加入する、申し込む

clan 仲間、派閥、徒党

compromis  妥協

parti (集団、陣営)やcompromisという単語が出てくるのは、あとで大人のストの話も出てくるからです。

☆歌詞はこちら⇒La semaine des quatre jeudis (par Patrick Topaloff) – fiche chanson – B&M



パトリック・トパロフ(Patrick Topaloff)のプロフィール

Patrick Topaloff (1944-2010)はフランスのコメディアンで歌手。名前からわかるようにお父さんがロシア系(ジョージア出身)の人です。

もともとはテレビで子どもたちを笑わせていたのですが、クロード・フランソワにすすめられてレコーディングしたところ、これが当たりました。

«Il Vaut Bien Mieux Etre Jeune, Riche et Beau» (若くて金持ちで美しかったらずっといい)という曲です。その後コメディ映画などにも出演し、人気者になりました。

ただずっと順風満帆ではなく、私生活のトラブルからお金がなくて困ったり、慰謝料を払わなかった罪で、1995年には刑務所に行く羽目に。

しかし4ヶ月後に仮釈放になり、その後はまたステージで活躍。伝記も書いてベストセラーになっています。なかなか多彩な人ですね。

木曜日はよかの週に比べて、地味な印象ですが、ジュピターが守護神のパワフルな日なんですね。それをすると木曜日もがんばれそうです。

それでは次回の暦の記事をお楽しみに。

このシリーズを最初から読む方はこちらから⇒春(季節の単語)~フランス語の暦(1)






ピックアップ記事

  1. 『星の王子さま』~お役立ちリンク集
  2. 2019年版、フランス語と英語が勉強できるカレンダーの紹介。
  3. ぜんぶ無料:あなたのフランス語学習に役立つサイト16選

関連記事

  1. new year pen

    フランスの暦、年中行事

    フランス人の大晦日とお正月の過ごし方。

    フランスでは大晦日から新年にかけて何をするのでしょうか?Fre…

  2. スズラン

    フランスの暦、年中行事

    すずらんの咲く頃・ダニエル・ダリュー、歌と訳詞。

    フランスでは5月1日はスズランの日( La Fête du Mugue…

  3. 凱旋門

    フランスの暦、年中行事

    アルミスティス(第一次世界大戦休戦記念日)とは?

    フランスでは11月11日は Armistice(アルミスティス)という…

  4. ミュージックシート

    フランスの暦、年中行事

    フェット・ド・ラ・ミュジーク(音楽祭)の起源

    6月21日は、フランスでは Fête de la Musique(フェ…

  5. 月曜日

    フランスの暦、年中行事

    1週間の始まりは月曜日:フランス語の暦(11)

    フランス語を始めたばかりでも負担なく読める初心者シリーズ、暦編。きょう…

  6. 水曜日

    フランスの暦、年中行事

    水曜日はメルクリウスの日:フランス語の暦(13)

    フランス語の暦シリーズ。今回は水曜日です。フランス語の曜日はすべて男性…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

お気に入りに登録してね♪

CTL+D でお気に入りに登録。

Feedlyで確実に更新をチェックしよう。

follow us in feedly

更新情報をメールで配信中

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

新しく書いた記事です。

  1. 2019年のノーベル文学賞発表、2人の受賞者が象徴するもの。…
  2. パリのボン・マルシェ百貨店の歴史 (後編)
  3. 男と女 人生最良の日々(2019):予告編のフランス語
  4. きっすいの政治家、シラク元フランス大統領、86歳で亡くなる
  5. 愛のシンフォニー:ミッシェル・ポルナレフ(歌と訳詞)
  6. アンテルマルシェ(スーパーマーケット)の見た目の悪い果物と野…
  7. パリのボン・マルシェ百貨店の歴史 (前編)
  8. サヴァランの作り方:フランスのお菓子37
  9. フランスのティーンエイジャーの間で流行っているファッション。…
  10. 愛のケーキのレシピ(映画:ロバと王女より)の訳詞。

おすすめ記事いろいろ

  1. 祖母の日はいつで、どんなことをするのでしょうか?
  2. アラン・ドロンのダーバンのCMでフランス語を学ぶ。
  3. アカデミー・フランセーズとは その1
  4. こんなに簡単でいいの?さくらんぼのクラフティーの作り方~フラ…
  5. フランス語の数字【第33回】101から199
  6. さじを投げてはダメ!フランス語のことわざ29
  7. 連休にやること~かわいいフランス語教えます(68)
  8. フランスで成功したいアーティストへの3つのアドバイスとは?
  9. パリの20の行政区~第3回~らせんの秘密
  10. 自由作文の型とコネクターロジック~仏作文力養成講座第6回 後…

おすすめのまとめ記事

  1. 『不思議の国のFrance』関連記事の 目次その3
  2. 『百合のFranceウォッチング』~目次 その3(L51~L…
  3. フレンチポップスと訳詞の記事のまとめ:その4
  4. ファッション、モード、おしゃれに関する記事の目次(1)
  5. 数字の記事のまとめ その1 0から18まで
  6. ファッション、モード、おしゃれに関する記事の目次(4)
  7. 『タイトルのフランス語』の記事の目次
  8. ニュースの記事のまとめ(2)
  9. 『ベルサイユのバラ』新作その2が週刊マーガレット第22号(1…
  10. かわいいフランス語、教えます~目次 その3

フランス語の勉強法とか

  1. フランス語の日めくり
  2. 星の王子さまの本
  3. 黒板

お問い合わせはこちらから

お問い合わせはこちらからどうぞ

封筒
⇒お問い合わせフォームへ


お気軽に^^

☆和文仏訳、仏文和訳の無償サービスは行っておりませんので、ご了承願います。

アーカイブ

PAGE TOP