ハロウィンナイト

暦、年中行事

ハロウィンって何ですか?(子供むけの簡単な説明)

10月31日はハロウィンです。

ハロウィンは『諸聖人の祝日』の前夜の祭り。秋の収穫を祝い、悪霊を追い出す、古代ケルト人の祭りを起源とします。

この日のことを子供むけに簡単なフランス語で説明している、1jour1questionの動画を紹介します。

タイトルは、C’est quoi Halloween ? (ハロウィンって何?)



ハロウィンとは?

1分42秒。

スクリプト

Halloween, c’est une fête très très vieille. Elle aurait été inventée par les Celtes, il y a plus de… 2 000 ans !

Selon cette tradition, la nuit du 31 octobre appartenait aux morts, qui se déguisaient en monstres, pour venir visiter les vivants.

Aujourd’hui, cette fête est très populaire dans les pays anglo-saxons comme l’Angleterre ou les États-Unis.

Halloween, ça vient de l’ancien anglais « All Hallow Even » qui veut dire « la veille de tous les saints », car le 31 octobre c’est la veille de la Toussaint, une fête chrétienne pendant laquelle on célèbre tous les saints, suivie d’une journée de prières pour les morts le 2 novembre.

Halloween est donc liée au monde des morts !

Pourtant ce n’est pas une fête triste. Cette nuit-là, on se déguise et on déguste un horrible repas.

Bref, on joue à se faire peur… pour rire.

Pour les Américains, c’est même une fête aussi importante que Noël.

Chez eux, tout le monde participe, adultes comme enfants et attention, ils font les choses en grand : déguisements terrifiants, maisons décorées et même son et lumière.

Mais le plus intéressant dans cette tradition, c’est la chasse aux bonbons. Les enfants passent de maison en maison pour réclamer des friandises.

Ils appellent cela le « Trick or treat », « un bonbon ou un sort » en français. Une citrouille sculptée en visage terrifiant sur le perron, c’est le signal.

Tu vois ce qu’il te reste à faire pour te régaler !

トランスクリプトの引用元⇒C’est quoi Halloween ? – Vidéo – France tv Éducation

和訳

ハロウィンはずいぶん古くからあるお祭りです。ケルト人によって2000年以上前に始まりました。

言い伝えによれば、10月31日の夜は死者のもので、死者が怪物に仮装して、生きている人を訪れます。

現在、このお祭りは、アングロサクソンの国でとても盛んです。たとえば、イギリスやアメリカ合衆国において。

ハロウィン(Halloween)は、古い英語で、All Hallow Even のことで、意味は、「全聖人の前日」です。というのも、10月31日は、『諸聖人の日』というキリスト教の祝日の前日なのです。

この日(11月1日)、人々は、すべての聖人を祝います。その翌日、11月2日は、死者のために祈りを捧げる日です。

つまりハロウィンは死者の世界に関係があるのです。

といっても、悲しいお祭りではありません。この日、人々は仮装をし、恐ろしげな食事を味わいます。

要するに、怖がって楽しみます。

アメリカ人にとっては、ノエルと同じくらい大切なお祭りです。アメリカでは、大人も子供も皆、参加します。注目してほしいのは、大きな約束があること。恐ろしい格好に仮装し、家や照明まで飾ります。

ですが、この慣習でもっとも大切なのは、お菓子を集めることです。子供たちは、家家を回って、お菓子を要求します。

これを、’Trick of Treat’ と呼びます。「お菓子かいたずらか」という意味です。

戸口においた恐ろしい顔をしたかぼちゃの提灯が合図ですよ。

さあ、これで、何をして楽しむかわかりましたね。

単語メモ

prière   祈り、祈祷(きとう)

réclamer   要求する

sort   のろい

perron  (正面入口前などの)階段、ステップ

il reste à + inf.  ~することが残っている、まだ~しなければならない

Tu vois ce qu’il te reste à faire pour te régaler. 直訳は、「あなたが楽しむためにすべきことを理解する」



ハロウィン関連記事

ハロウィンについては、過去にたくさん記事を書いていますので、よろしければごらんください。

たとえば、

魔女の指クッキーの作り方:フランスのお菓子43

お菓子と仮装が好きな人のためのお祭り、ハロウィンの起源とは?

ハロウィンに関連する単語~かわいいフランス語教えます(93)

ハロウインでピエロの仮装禁止令~南仏の村で

フランス語で知るハロウィンの由来。

もっと読みたい方はまとめ記事からどうぞ⇒ハロウィン関連記事の目次

******

フランスでは、もともとハロウインはそんなに盛んではありません。

今年、2020年は、フランス本土は、金曜の夜から、reconfinement (外出禁止)に入ったので、トリック・オア・トリートなんて、できないですね。

北米では、ちょっと規模を小さくして行われると思います。

カナダでは、トリック・オア・とリーティングを禁止している地域もありますが、子どもたちが戸口に来なくても、お菓子を渡せる工夫をしている家もいろいろあって、ニュースになっています。

それでは、楽しいハロウインを!






自由の女神像自由の女神像は、フランスからアメリカへの贈り物(後編)前のページ

諸聖人の祝日(ラ・トゥーサン)の起源とは?次のページお墓

ピックアップ記事

  1. ぜんぶ無料:あなたのフランス語学習に役立つサイト16選
  2. 2021年版、フランス語学習用カレンダーのレビュー。テーマはファッション。
  3. 『星の王子さま』~お役立ちリンク集

関連記事

  1. fevrier 29

    暦、年中行事

    うるう年はなぜあるの?(簡単なフランス語の説明)。

    今年、2020年はうるう年で、2月29日まであります。なぜうる…

  2. パリ祭(革命記念日)

    時事ニュース

    パリ祭(フランスの革命記念日)とは?どんなふうにお祝いするの?

    7月14日はフランスの革命記念日です。この日を日本ではパリ祭と呼びます…

  3. おばあさん

    フランス語を読む練習

    フランスの「祖母の日」の起源

    きょう3月3日は日本ではもちろん「ひな祭り」la Fête des f…

  4. 赤ワイン

    暦、年中行事

    ボジョレー・ヌーヴォーは何がそんなに特別なのか?

    毎年11月の第3木曜日はボジョレー・ヌーヴォー(Beaujolais …

  5. クリスマスマーケット

    暦、年中行事

    フランスでのクリスマスマーケット(マルシェ・ド・ノエル)の起源。

    フランスでいつマルシェ・ド・ノエル(marché de Noël)が始…

  6. 母の日の花束

    フランス語を読む練習

    フランスの母の日の意外な起源

    日本の母の日はもう終わりましたが、フランスの母の日は毎年5月の最後の日…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサーリンク



新しく書いた記事です。

  1. アルツハイマー病とは何か?~子供向けのやさしい説明
  2. セザンヌと彼が好きだった山、サント・ヴィクトワール山。
  3. Les Mouchoirs blancs(白いハンカチ)Be…
  4. 使い捨てマスクが野生動物たちを殺してしまう。
  5. スーパーで買い物する:ペッパピッグのフランス語(7)
  6. Brexit:安堵と不安を感じる漁師たち。
  7. フランス人が大事にしているガレット・デ・ロワを食べる習慣
  8. 使い終わったツリーはどこに、どうやって捨てるべきか?
  9. 革新的なデザイナー、ピエール・カルダン、98歳で亡くなる。
  10. 雪だるまの作り方:ペッパピッグのフランス語(6)

更新情報をメールで配信中

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

お問い合わせはこちらから

お問い合わせはこちらからどうぞ

封筒
⇒お問い合わせフォームへ


お気軽に^^

☆和文仏訳、仏文和訳の無償サービスは行っておりませんので、ご了承願います。

フランス語の勉強法とか

  1. 2021年の日めくり
  2. 星の王子さまの本
  3. 黒板

アーカイブ

PAGE TOP