予定を書くメモ

暦、年中行事

1週間の言い方、曜日の復習:フランス語の暦(18)

月曜から日曜までフランス語の1週間の曜日(jour de la semaine)の言い方を学んで来ました。今回は復習です。

全曜日に共通の表現を紹介します。



復習:曜日の言い方

月曜日  lundi
火曜日  mardi
水曜日  mercredi
木曜日  jeudi
金曜日  vendredi
土曜日  samedi
日曜日  dimanche

発音確認用動画

全曜日共通表現:曜日の聞き方など。

● きょうは何曜日ですか?
きょう : aujourd’hui 

Quel jour est-ce aujourd’hui ?
C’est lundi.

C’est quel jour aujourd’hui ?  
C’est dimanche.

または
Quel jour sommes-nous aujourd’hui ?
Nous sommes lundi.

Nous sommes quel jour aujourd’hui ?
Nous sommes samedi.

バリエ:明日は何曜日ですか?(こんな質問する人いるかどうかわからないけど)。
Quel jour serons-nous demain ?
Demain,c’est quel jour ?

● ◯月◯日◯曜日に → <le+曜日+日+月>
La rentrée commence le lundi 2 octobre.
新学期は10月2日月曜日に始まる。

● 今度の[この前の] ◯曜日に
曜日 + prochaine
曜日 + dernier

今度の◯曜日に、この前の◯曜日に という時は、前置詞も冠詞もつけません。

Je pars lundi (prochain).
月曜に出発する。

Il est venu mardi (dernier).
火曜に来た。

※区別を明確にしたい場合に、prochaine, dernierを付けます

● ◯曜日はいつも
le + 曜日
(tous) les + 曜日(複数)
chaque + 曜日

Ce magasin est fermé le mercredi /(tous) les mercredis.
この店は水曜定休。

J’achète cette revue chaque jeudi.
毎週金曜日にこの雑誌を買う。

tous, chaque は意味を強調してます。

● ある◯曜日に  un + 曜日
Cet accident est arrivé un vendredi.
この事故は(ある)金曜日に起きた。

Venez chez moi un samedi.
いつか土曜日に家にいらっしゃい。

● その◯曜日に ce + 曜日 + là
Je n’étais pas à Paris ce dimanche-là.
その日曜にはパリにいなかった。

◯曜日の朝/午後/晩 に
(冠詞+)曜日 + matin/après-midi/soir

Je pars lundi matin.
今度の月曜の朝に出発する。

Ce magasin est fermé le mercredi après-midi.
水曜の午後が定休日だ。

Cet accident est arrivé un vendredi soir.
事故はある金曜の夜に起きた。



曜日が覚えられる童謡

Lundi matin – l’empereur, sa femme et le p’tit prince(月曜の朝 – 皇帝とその妻と王子さま)という童謡は曜日が出てくる数え歌ふうの童謡です。

歌詞は、
Lundi matin, le roi, la reine et le p’tit prince
Sont venus chez moi pour me serrer la pince.
Comm’ j’étais parti, le p’tit prince a dit :
“Puisque c’est ainsi nous reviendrons mardi !”

月曜の朝、王様と女王様と王子さまが
僕の家にやってきた。僕と握手するために
僕はもう出かけたあとだったので、王子さまはこう言った。
「それなら僕たち火曜日に戻ってくるよ」

このあと曜日だけが変わって続きます。この動画では月曜にまた戻ってくると歌っていますが、最後は、

Dimanche matin, le roi, la reine et le p’tit prince
Sont venus chez moi pour me serrer la pince.
Comm’ j’n’étais pas là, le p’tit prince se vexa :
“Puisque c’est comme ça nous ne reviendrons pas !”

日曜の朝、王様と女王様と王子さまが
僕の家にやってきた。僕と握手するために
僕はもう出かけたあとだったので、王子さまは怒った。
「いつもこうだから、もう僕たち戻って来ないよ」

と終わるバージョンが多いです。

pince は ペンチ、ピンチなど挟むツールですが、serrer la pince à qn で「~と握手する」という意味があります。

曜日をまとめて復習をしたい方はこちらからどうぞ⇒1週間の始まりは月曜日:フランス語の暦(11)

曜日の単語はこれで一通り終了です。






チョコレートムース簡単チョコレートムース(ムース・オー・ショコラ)の作り方:フランスのお菓子(14)前のページ

お便り紹介:読者の皆さま、今年も読んでいただき、ありがとうございました次のページ古いフランスの本

ピックアップ記事

  1. 2020年版、フランス語学習用カレンダーのレビュー。
  2. ぜんぶ無料:あなたのフランス語学習に役立つサイト16選
  3. 『星の王子さま』~お役立ちリンク集

関連記事

  1. バレンタインカード
  2. サンタ・クロース

    暦、年中行事

    サンタクロースの本当の起源。

    サンタクロースはいろいろな伝説の中の人がまざりあってできた人物と言われ…

  3. ハロウィンナイト

    暦、年中行事

    ハロウィンって何ですか?(子供むけの簡単な説明)

    10月31日はハロウィンです。ハロウィンは『諸聖人の祝日』の前…

  4. クリスマスツリー

    フランス語を読む練習

    メリークリスマス!~一番すばらしいクリスマスの贈り物は?

    きょうはクリスマスですね。今年のクリスマス特集の最後はLe J…

  5. 母の日の花束

    フランス語を読む練習

    フランスの母の日の意外な起源

    日本の母の日はもう終わりましたが、フランスの母の日は毎年5月の最後の日…

  6. おばあさん

    フランス語を読む練習

    フランスの「祖母の日」の起源

    きょう3月3日は日本ではもちろん「ひな祭り」la Fête des f…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサーリンク



新しく書いた記事です。

  1. ジュリエット・グレコ、93歳で亡くなる。
  2. オウトウの木の絵を描く:ペッパピッグのフランス語(5)
  3. フランスの象徴、マリアンヌ像はどのようにして生まれたか?
  4. 世襲財産(patrimoine)とは何か?
  5. シャネルにゆかりのあるパリの5つの場所。
  6. ラスコー洞窟はどんなふうにして発見されたのか?
  7. Septembre(9月):La Femme(ラ・ファム)~…
  8. なぜフランス人は、フランス料理を誇りに思っているのか?
  9. パンテオンから見るパリの景色
  10. フランスの子どもたち、新学期の用意にマスクが加わる

更新情報をメールで配信中

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

お問い合わせはこちらから

お問い合わせはこちらからどうぞ

封筒
⇒お問い合わせフォームへ


お気軽に^^

☆和文仏訳、仏文和訳の無償サービスは行っておりませんので、ご了承願います。

フランス語の勉強法とか

  1. 日めくりとpen
  2. 星の王子さまの本
  3. 黒板

アーカイブ

PAGE TOP