ハロウイン

フランス語の語彙

ハロウィンにまつわる単語 その1

10月の週末はハロウィンに関する語彙を紹介していきます。

ハロウィンは諸聖人の祝日の前夜である10月31日のお祭り。

諸聖人の聖日(⇒諸聖人の祝日(La Toussaint)を知っていますか?)はフランスにとってとても大事な日です。

しかし、ハロウィンはフランスの行事ではなく、おもに北米の、宗教とは関係のない催しとして発展してきました。



ハロウィンって何?

古くはハロウィンはケルト人の祝日。
この日はケルト歴の大晦日にあたります。

言い伝えによると、悪霊や魔術師たちが外を走り回り、「来年はこんなことや、あんなことが起きるんだぞ~」と大声で叫んで、人々を怖がらせていたそうです。

現在は夜、かぼちゃで作った提灯に火を灯し、子供たちが仮装して近所のドアをたたき、お菓子をもらって歩く日となっています。

スヌーピーのエピソードが有名です。

1分2秒

若者は仮装してパーティを開いたりします。

きょうはまず「ハロウィン」という単語、そして、このお祭りに欠かせない2つのものをご紹介しますね。

Halloween ハロウィン

もと英語です。フランス語はHを読みませんのアロウィン。

一般に、ケベックではL’Halloweenと冠詞がつき、フランスではHalloweenと冠詞をつけません。男性名詞です。

une citrouille かぼちゃ

ハロウィンにかぼちゃはつきものです。
というのもかぼちゃを繰り抜いて作る提灯(ジャック・オ・ランタン)を飾ることになっているからです。

ジャック・オ・ランタン用のかぼちゃは citrouille 。
発音はシトロウイユ。

辞書には「ペポカボチャ」とあります。

かぼちゃ

citrouille はcitron(レモン)という単語から派生。
皮の色がレモン色に似ているからです。

見た目はきれいでかわいいのですが、水っぽく繊維が多いため、食用には向きません。

フランス語にももう一つカボチャという単語があります。

un potiron  ポティロン

辞書によるとこちらはセイヨウカボチャ

potiron は頭がつぶれていて、まわりが段々になっています。見た目は今ひとつですが、こちらは甘くておいしく食用向きです。

かぼちゃ

une bougie ろうそく、キャンドル

ブジと読みます。古代のアルジェリアの都市Bougieから。

ろうそくという意味の単語にもうひとつ

une chandelle というのもあります。

「ろうそく、キャンドル」を意味する一般的な単語はbougie
食事のとき燭台にさして灯すのはchandelle
でも、この2つにそれほど大きな違いはないようです。

辞書を見ると chandelle にはいろんな意味があります。
特におもしろいのが、「ハンカチ落とし」とあること。
これはローソクを取り囲む子どもたちの背後で、鬼がハンカチを落とすゲームだそうです。



きょうの復習

今回覚えた単語の例文を見ておきましょう。

Halloween est une fête d’origine celtique.
ハロウィンはケルト人由来のお祭りです。

On découpe des citrouilles pour halloween.
ハロウィン用にかぼちゃを彫る。

Placez la bougie au cœur de la citrouille.
ろうそくをかぼちゃの真ん中に置いてください。

その2はこちらから⇒ジャック・オ・ランタン~ハロウィンにまつわる単語 その2

ハロウィンの由来はこちらで紹介⇒フランス語で知るハロウィンの由来。

いかがでしたか?

日本でも、この時期、さまざまなハロウィン関連の商品が発売され、店のディスプレイにハロウィンモチーフのものが使われますね。

オレンジと黒という色使いがユニークで、目を引くのは確かです。






ピックアップ記事

  1. ぜんぶ無料:あなたのフランス語学習に役立つサイト16選
  2. 『星の王子さま』~お役立ちリンク集
  3. 2019年版、フランス語と英語が勉強できるカレンダーの紹介。

関連記事

  1. パリのイースター

    フランスの暦、年中行事

    パック(イースター)2014年~「虎と小鳥のフランス日記」第149話

    今週の「虎と小鳥」は、イースターの話題です。イースターは復活祭。…

  2. おばあさん

    フランスの暦、年中行事

    フランスの「祖母の日」の起源

    きょう3月3日は日本ではもちろん「ひな祭り」la Fête des f…

  3. 夏の湖

    フランスの暦、年中行事

    7月から9月の言い方~フランスの暦(8)

    12ヶ月の名前を3ヶ月ずつ学習しています。今回は7月~9月です。フラン…

  4. お墓

    フランスの暦、年中行事

    『諸聖人の祝日』(ラ・トゥーサン)の起源とは?

    現在、フランスの子どもたちは「諸聖人の祝日のバカンス」で2週間のお休み…

  5. イースターエッグ

    フランスの暦、年中行事

    イースターに卵の形をしたチョコレートを食べる理由~後編

    イースター(復活祭)に卵型のチョコレートを食べる由来を書いた記事の和訳…

  6. バックパック

    かわいいフランス語

    新学期に関する言葉:かわいいフランス語(128)

    ネーミングに使えそうなおしゃれなフランス語を紹介しています。1…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

お気に入りに登録してね♪

CTL+D でお気に入りに登録。

Feedlyで確実に更新をチェックしよう。

follow us in feedly

更新情報をメールで配信中

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

新しく書いた記事です。

  1. 11月19日は世界トイレの日。
  2. 月の花:フランソワーズ・アルディ(歌と訳詞)
  3. 1918年の11月11日に起きたこと。
  4. サンジェルマン・デ・プレの歴史と名所
  5. いろいろな箱やケース:かわいいフランス語教えます(140)
  6. ハロウィンって何ですか?(子供むけの簡単な説明)
  7. 夏時間と冬時間。年に2度の時間の変更は、意味があるのか、ない…
  8. ヴェルサイユ宮殿って何ですか?
  9. マリー・アントワネット、世界のイコン
  10. 2019年のノーベル文学賞発表、2人の受賞者が象徴するもの。…

おすすめ記事いろいろ

  1. フランス語の数字【第30回】81から 90
  2. 『最強のふたり』(2): 型破りの介護人
  3. 英語になってるフランス語~かわいいフランス語、教えます(65…
  4. レペットでダンス用の靴を買う~「虎と小鳥のフランス日記」第6…
  5. ベルリンの壁とは?~崩壊から25周年 前編
  6. ペッパピッグ(Peppa Pig)で学ぶフランス語:どろんこ…
  7. 「まいにちフランス語」20:L42~最上級
  8. 電子書籍出版しました~「かわいいフランス語教えます」Vol.…
  9. アナと雪の女王「レット・イット・ゴー」のフランス語版:歌と訳…
  10. パピヨットはクリスマスのお楽しみ:フランスのお菓子(13)

おすすめのまとめ記事

  1. 『百合のFranceウォッチング』~目次 その1(L1~25…
  2. 動画教材『不思議の国のFrance』関連記事の 目次
  3. かわいいフランス語、教えます~目次 その4
  4. フランス語のことわざ~目次 その2
  5. 「パッケージのフランス語」の記事の目次~その1
  6. 数字の記事のまとめ その2 19から1兆まで
  7. フランス語入門日記~目次を作りました
  8. 歌の訳詞を書いている記事の目次~その1
  9. 『ベルサイユのバラ』新作その2が週刊マーガレット第22号(1…
  10. 『不思議の国のFrance』関連記事の 目次その3

フランス語の勉強法とか

  1. 黒板
  2. 星の王子さまの本
  3. フランス語の日めくり

お問い合わせはこちらから

お問い合わせはこちらからどうぞ

封筒
⇒お問い合わせフォームへ


お気軽に^^

☆和文仏訳、仏文和訳の無償サービスは行っておりませんので、ご了承願います。

アーカイブ

PAGE TOP