月曜日

暦、年中行事

1週間の始まりは月曜日:フランス語の暦(11)

フランス語を始めたばかりでも負担なく読める初心者シリーズ、暦編。きょうから曜日に入ります。

月曜から順番にひとつずつチェックします。日本だと1週間は日曜日から始まりますが、フランスでは月曜始まりということになっています。

そんなわけで、曜日の初日は月曜日をとりあげます。



月曜日はlundi

語源は、ラテン語の«lunae»という言葉で、これは « jour de la Lune » 月の日、という意味です。ちなみに英語のMondayも「月(Moon)の日」という意味。日本語も月の曜日ですね。

発音はこちら 

lundi の例文

Le lundi est le premier jour de la semaine. Il vient avant le mardi.
月曜日は1週間で1番最初の日です。火曜の前に来ます。

De nombreux magasins sont fermés le lundi.
月曜にはたくさんの店が閉まります。
・・・地方都市のお店は月曜の午前中しまっていることが多いそうです。また公営の美術館なども月曜休みのところが多いです。

Amina a un cours de danse tous les lundis.
アミナは毎週月曜にダンスのレッスンがある。

On est quel jour ? — On est lundi.
今日は何曜日? – 月曜日だよ。

magasin fermé le lundi 月曜定休の店

Nous nous reverrons lundi prochain.
今度の月曜日にまた会いましょう。

Lundi de Pâques 復活祭の翌日の月曜日
Lundi de Pentecôte 聖霊降臨祭の翌日の月曜日(聖霊降臨祭はキリストの復活後50日目、昇天日の10日後の日曜日。)

復活祭についてはこちらをどうぞ⇒イースターに卵の形をしたチョコレートを食べる理由

Lundis gras 謝肉祭の最終月曜日



«Le lundi au soleil» 『陽のあたる月曜日』クロード・フランソワ

lundi がタイトルと歌詞に入っている曲として、クロード・フランソワの1972年の大ヒット曲 «Le lundi au soleil» を紹介します。邦題は 『陽のあたる月曜日』です。

最初のリフレインの部分

Le lundi au soleil
C’est une chose qu’on n’aura jamais
Chaque fois c’est pareil
C’est quand on est derrière les carreaux
Quand on travaille que le ciel est beau
Qu’il doit faire beau sur les routes
Le lundi au soleil

天気のいい月曜日
それは僕たちが決して持てないもの
いつも月曜は同じ
窓ガラスの内側で
働いていると、外は青空
街角にいればどんなにかいい気分だろう
天気のいい月曜日

天気のいい月曜日、仕事なんてせず、恋人と森に散歩に行きたい、という歌です。

carreau 窓ガラス

☆こちらで全部訳しています⇒クロード・フランソワ、「陽のあたる月曜日」の訳詞

☆クロード・フランソワについてはこちらに書いています⇒『春は歌うよ』クロード・フランソワ 歌と訳詞 1

この続きはこちら⇒火曜日はマルスの日:フランス語の暦(12)

このシリーズを最初から読む方はこちらから⇒春(季節の単語)~フランス語の暦(1)

クロード・フランソワの歌は、比較的フランス語が簡単なので学習向きかと思います。






リメンブランスデイのポピーなぜ赤いケシの花(ポピー)を身につけるのか?11月11日はリメンブランスデイ(戦没者追悼記念日)(後編)前のページ

「彼は秘密の女ともだち」(Une Nouvelle Amie)(後編):女装癖はあっても、恋愛の対象は女性のダヴィッド次のページ赤いハンドバッグ

ピックアップ記事

  1. ぜんぶ無料:あなたのフランス語学習に役立つサイト16選
  2. 『星の王子さま』~お役立ちリンク集
  3. 2020年版、フランス語学習用カレンダーのレビュー。

関連記事

  1. 木製クリップ(ハートの飾り)

    フランス語を読む練習

    バレンタインデーとその神秘~その5 相手がいる人のバレンタインデー その2

    フランスの若い女性向けWebマガジンにのっているバレンタインデーの記事…

  2. 春の花

    フレンチポップスの訳詞

    ステイシー・ケントの「3月の水」(歌と訳詞)

    ジョルジュ・ムスタキの Les eaux de mars 「3月の水」…

  3. クレープ

    暦、年中行事

    ラ・シャンドルール(聖燭祭でありクレープの日)ってどんな日?

    2月2日はフランスでは、ラ・シャンドルール(La Chandeleur…

  4. ビッシュ・ド・ノエル

    フランス語の語彙

    クリスマスの単語 その5 ビュッシュ・ド・ノエル

    12月の土曜の夜はクリスマスにちなんだ言葉をご紹介しています。…

  5. ベリー

    暦、年中行事

    秋(季節の単語)~フランス語の暦(3)

    フランス語初心者シリーズ、暦編。今回は「秋」です。フランス…

  6. 父親

    暦、年中行事

    フランスの父の日の由来とよくある贈り物

    6月の第3日曜日は、日本でもフランスでも父の日です。2017年は6月1…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサーリンク



新しく書いた記事です。

  1. オウトウの木の絵を描く:ペッパピッグのフランス語(5)
  2. フランスの象徴、マリアンヌ像はどのようにして生まれたか?
  3. 世襲財産(patrimoine)とは何か?
  4. シャネルにゆかりのあるパリの5つの場所。
  5. ラスコー洞窟はどんなふうにして発見されたのか?
  6. Septembre(9月):La Femme(ラ・ファム)~…
  7. なぜフランス人は、フランス料理を誇りに思っているのか?
  8. パンテオンから見るパリの景色
  9. フランスの子どもたち、新学期の用意にマスクが加わる
  10. ツール・ド・フランスとは何ですか?(動画)

更新情報をメールで配信中

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

お問い合わせはこちらから

お問い合わせはこちらからどうぞ

封筒
⇒お問い合わせフォームへ


お気軽に^^

☆和文仏訳、仏文和訳の無償サービスは行っておりませんので、ご了承願います。

フランス語の勉強法とか

  1. 黒板
  2. 星の王子さまの本
  3. 日めくりとpen

アーカイブ

PAGE TOP