カップル

フレンチポップスの訳詞

Toi + Moi(トワプリュスモア)グレゴワール:歌と訳詞

Grégoire(グレゴワール)というシンガー・ソングライターの Toi + Moi (きみプラス僕)をご紹介します。2008年に、フランス、ベルギーを中心に大ヒットした曲です。



Toi+moi (君プラス僕)

これは彼のデビュー・アルバムからの初めてのシングルカット。それが大ヒットしました。シンプルでいい曲ですね。しわがれ声がいい味出しています。My major companyはレコード会社の名前です。

さて、いかにもお金のかかっていないビデオという感じですが、一緒に登場している人たちは誰だと思いますか? 答えはこの記事の一番最後に書いています。

★Toi, plus moi, plus eux, plus tous ceux qui le veulent,
Plus lui, plus elle, et tous ceux qui sont seuls,
Allez venez et entrez dans la danse,
Allez venez, laissez faire l’insouciance.

きみプラス僕、プラス彼ら、プラス希望者全員
プラス彼、プラス彼女、そして寂しい人みんな
さあ、こっちに来て、ダンスに入って
さあ、こっちに来て、気軽に行こう★

2人でも、1000人でも、僕たちには可能性がある
なんだってできる。どんなことも実現できる
僕たちの夢よりずっと高いところに逃げ出せる
砂浜よりずっと遠いところに旅立てる

☆きみプラス僕、プラス彼ら、プラス希望者全員
プラス彼、プラス彼女、そして寂しい人みんな
さあ、こっちに来て、ダンスに入って
さあ、こっちに来て、僕たちのチャンスの日だ☆

求める気持ちや、力、そして勇気があれば
寒さや、恐怖はまぼろしに過ぎないよ
1度だけ、つらかったことは忘れて
さあ、来て、僕とやりなおそう

★~★ 繰り返し

わかってるよ、本当に、僕の歌は世間知らずに聞こえる
というか、ちょっと馬鹿げている、でも害はない
そして、たとえこの歌で世界が変わらなくても
君たちにダンスの輪に加わるように誘っているんだ

☆~☆ 繰り返し

君に必要なのは、希望と情熱だけ
僕の腕、僕のこころ、僕の肩、そして背中
僕の瞳の中の星を君に見てほしい
僕の微笑みや、幸せなところをみんなに見てほしい

★~★ 繰り返し
☆~☆ 繰り返し

歌詞はこちらです⇒Paroles de chansons – parole de toi+moi

Toi + Moiは日本では輸入版で入手可能です。

単語メモ

insouciance のんき、無とんちゃく、気にかけないこと(←insouciant)

s’enfuir 逃げる

grève 砂浜

ardeur 熱情

insoumis 不服従の、反抗的な

文法のポイント2つ

代名詞の強勢形

代名詞の強勢形はtoi, moi などです。

くわしくはこちら⇒「まいにちフランス語」23:L45~前置詞句

Toi, plus moi, plus eux, plus tous ceux qui le veulent,
Plus lui, plus elle, et tous ceux qui sont seuls,

主語になる代名詞と形が違う4つ、toi, moi, eux, lui – すべて入っていて、しかも何度も出てくるので、2,3回聞けば覚えるでしょう。

抽象名詞

翻訳講座第10回前半でとりあげた抽象名詞がたくさん出てきます。

l’insouciance 気にかけないこと
nos rêves 夢
(jour de)chance チャンス
l’envie 欲望
la force 力
le courage 勇気
le froid 寒さ
la peur 恐怖
des mirages まぼろし
les malheurs 不幸なできごと
le monde 世界
l’espoir 希望
l’ardeur 情熱

la danse この場合のダンスは、本当に踊るのではなく、人生の生き方のこと。
la ronde 輪舞 
étoiles 目の中の星 生き生きしてること
un sourire ほほえみ 形がないから抽象名詞かな?

歌詞の動画

Star Académie のバージョンです。



クラウドファンディングのレーベルよりデビュー

さて、この曲をリリースした、My Major Companyというのはパリをベースにした新興レーベル(2007年発足)で、今はやりの(?)クラウドファンディングのレーベルです。

クラウドファンディング(crowdfunding)とは、何かビジネスアイデアやプロジェクトのある人がインターネットを通してアピールし、賛同した人が資金を出すものです。

単に、寄付をするのではなく(そういう場合もあるかもしれませんが)、ビジネスが成功すれば、賛同者は売上の一部を受取ります。

たとえば先日の猫カフェのオーナーもYouTubeにビデオをアップして資金をつのっていました。

グレゴワールのビデオに出てきて踊っている人たちは、実は、彼の曲を気に入って、世に出すために資金を出した347人のうちの一部なのです。

このことを考えあわせると、この歌の歌詞は人生について歌っているとも言えるし、こういう新しいビジネスモデルを通じて、自分の夢を叶えられる、と歌っているともいえます。

My Major Companyはできた翌年、グレゴワールのこの曲が大ヒットして最初の大きな成功をおさめたことになります。

My Major Companyです。だれでもプロジェクトさえあれば、資金集めをできるようです⇒MyMajorCompany – The first crowdfunding site in France

インターネットを使って資金を集めることができるなんて、ちょっと前までは考えられなかったことですね。

ふつうの人でもアイデアや情熱があれば、クラウドファンディングを使って形にできます。よい時代ですね。






カスカード通りカスカード通りで議論する「虎と小鳥のフランス日記」第6話前のページ

ついにプチ・ロワイヤル仏和辞書を買う~入門日記第19回次のページ辞書とpen

ピックアップ記事

  1. 『星の王子さま』~お役立ちリンク集
  2. ぜんぶ無料:あなたのフランス語学習に役立つサイト16選
  3. 2020年版、フランス語学習用カレンダーのレビュー。

関連記事

  1. スズラン

    フランスの暦、年中行事

    すずらんの咲く頃・ダニエル・ダリュー、歌と訳詞。

    フランスでは5月1日はスズランの日( La Fête du Mugue…

  2. コーヒー

    フレンチポップスの訳詞

    ジャック・プレヴェールの詩『朝食』は複合過去の学習に最適

    ジャック・プレヴェールの有名な詩に、Déjeuner du matin…

  3. アイスクリームサンデー

    フレンチポップスの訳詞

    サンデー・ガール:ブロンディ(フランス語バージョン)

    Blondie (ブロンディ) をご存知でしょうか?Blondieは7…

  4. 楽譜
  5. アリ

    フレンチポップスの訳詞

    訳詞:ジターバグワルツ(カミーユのバージョン)

    「虎と小鳥のフランス日記」第97話の解説授業で、カミーユがライブで披露…

  6. エッフェル塔

    フレンチポップスの訳詞

    さよならを教えて~フランソワーズ・アルディ(歌と訳詞)

    フランソワーズ・アルディの1968年のヒット曲、「さよならを教えて」を…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサーリンク



新しく書いた記事です。

  1. 昔のセシールのCMでフランス語を学ぶ(初心者向け)。
  2. フランスのチーズの秘密(1分の動画)
  3. Les copains d’abord(仲間を先…
  4. やわらかヨーグルトケーキの作り方:フランスのお菓子40
  5. 5月20日は、世界ミツバチの日:なぜミツバチは、私たちの生活…
  6. カンヌ国際映画祭が果たしている4つの役割
  7. 読者さまの質問とその回答特集(その2)モーパッサンのことなど…
  8. 読者さまの質問とその回答特集(その1)
  9. 5月9日はヨーロッパの日。欧州連合の歴史を簡単におさらいしよ…
  10. わが心の風車(風のささやき):ミシェル・ルグラン(歌と訳詞)…

更新情報をメールで配信中

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

お問い合わせはこちらから

お問い合わせはこちらからどうぞ

封筒
⇒お問い合わせフォームへ


お気軽に^^

☆和文仏訳、仏文和訳の無償サービスは行っておりませんので、ご了承願います。

フランス語の勉強法とか

  1. 日めくりとpen
  2. 星の王子さまの本
  3. 黒板

アーカイブ

PAGE TOP