昭和のペンギンが、平成21年にフランス語開始。インターネットがあるから家でも勉強できるよ。あなたも一緒にどうですか?

menu

フランス語の扉を開こう~ペンギンと

TAG映画

パリ

親指太郎ってどんな話?「プチ・ニコラ」予告編のフランス語(後編)

フランス映画の予告編でフランス語を学習するシリーズ。今回は「プチ・ニコラ」の後編です。「プチ・ニコラ」はフランスでひじょうに有名な子どもむけの小説です。 プチ・ニコラの予告編 46秒の先生の言葉から最後までチェックし…

パリ

プチ・ニコラ(映画)予告編のフランス語(前編)

2009年、フランスとベルギー共同制作した映画、「プチ・ニコラ(Le Petit Nicolas)」の予告編のフランス語を紹介します。 原作は、同名の小説です。1950年代後半から60年代の子どもたちが主人公のこの小説、フランスではと…

映画

第89回アカデミー賞授賞式はいろいろな意味で前代未聞でした。

フランスの子ども新聞、1jour1actuから第89回アカデミー賞授賞式の様子を伝える記事を紹介します。授賞式は2017年2月27日日曜日、アメリカのハリウッドで行われました。 今年は、映画の祭典というより、トランプ大統領を批判する場…

星の王女さま

アニメ「星の王子さまと私」予告編のフランス語・後編

アントワーヌ・サン=テグジュペリの小説、「星の王子さま」をアニメ映画にした「星の王子さまと私」の予告編のフランス語を学習しています。今回は後編です。原題は Le Petit Prince です。 「星の王子さまと私」予告編(フランス語…

公園

カミュの小説が取り持つ友情~La tete en friche:予告編のフランス語(後編)

フランス映画、La tête en friche (眠っていた才能)の予告編の後編です。記事のタイトルは、文字化け防止のためアクサンを抜いていいます。 「眠っていた才能」は便宜上、私が訳しただけです。豊かなものを秘めているのに、開発さ…

ピンクの花

映画、La tete en friche(眠っていた才能):予告編のフランス語(前編)

フランス映画の予告編でフランス語を学ぶシリーズ。今回は La tête en friche という映画を紹介します。記事タイトルでは文字化け防止のため、アクサンを入れてません。 眠っていた才能 La tête en friche(ラ…

ペン、パリ観光中

誰も知らなかったこんなパリ:「秘密のパリへ連れてって」プロローグ1

フランスダイレクトスクールの動画教材の受講メモ。今回から、新しいシリーズです。タイトルは 「秘密のパリへ連れてって」 Emmène-moi à la découverte des secrets de Paris 2016年…

少女

壁に気づくことに意義がある。『パリ20区、僕たちのクラス』の予告編(4)

『パリ20区、僕たちのクラス』の予告編でフランス語を学んでいます。今回はようやく最終回です。 この映画の原題は Entre les murs  直訳は「壁の間」です。この壁、学校の壁とも取れるし、生徒と先生のあいだの壁とも取れるし、移…

パリ

中学校の先生は激務。『パリ20区、僕たちのクラス』の予告編(3)

『パリ20区、僕たちのクラス』の予告編のスクリプトでフランス語を学習しています。原題はEntre les murs です。 今回は3回め。 予告編はこちら。 ※YouTubeで見る方はこちらから⇒…

ミキシングデスク

映画「エデン」のモデル、DJのスヴェン・ハンセン=ラブへのインタビュー(前半)

「不思議の国のFrance」第50話の受講メモです。これはフランスダイレクトスクールというオンラインのフランス語学校が毎週配信している動画教材です。 今回の素材はインタビューでした。アガットがスヴェン・ハンセン=ラブという、90年代に…

教室

『パリ20区、僕たちのクラス』で条件法現在を学ぶ:予告編のフランス語(2)

フランス映画の予告編を使ってフランス語を学習するシリーズ。先週から、Entre Les Murs 『パリ20区、僕たちのクラス』の予告編を見ています。 移民の多い中学校で、フランス語を教えるのに苦労するフランソワ先生と、生徒たちを描い…

モナリザ

映画「フランコフォニア」は第二次世界大戦中、ドイツの占領下のルーブル美術館が舞台

Euronewsから「フランコフォニア」(Francofonia)というフランス映画を紹介している短いニュースを紹介します。映画の舞台は第二次世界大戦中、ドイツの占領下にあったルーブル美術館です。 アレクサンドル・ソクーロフというロシ…

ライティング

『パリ20区、僕たちのクラス』で接続法半過去を学ぶ:予告編のフランス語(1)

フランス映画の予告編を使ってフランス語を学習するシリーズ。今週から、Entre Les Murs (塀の中)という2008年のフランス映画の予告編を紹介します。 この映画の邦題は『パリ20区、僕たちのクラス』。 フランスで大ヒッ…

赤いハンドバッグ

「彼は秘密の女ともだち」(Une Nouvelle Amie)(後編):女装癖はあっても、恋愛の対象は女性のダヴィッド

フランソワ・オゾン監督のUne Nouvelle Amieという映画の予告編のスクリプトでフランス語を学習しています。邦題は「彼は秘密の女ともだち」。 今回は50秒から この映画については初回に詳しく書いています⇒「彼は秘密の女…

墓地

「彼は秘密の女ともだち」(Une Nouvelle Amie)(前編):予告編のフランス語。親友を失くして喪失感にくれる主婦クレール

フランス映画の予告編のスクリプトでフランス語を学習するシリーズ。今週からUne Nouvelle Amie 新しい女友だち に入ります。 2014年のフランソワ・オゾン監督の映画です。 この映画は2015年の夏に日本で公開されま…

空

『最強のふたり』(3): 逃げ出したいと思わないか?

2011年のフランス映画「最強のふたり」の予告編のスクリプトでフランス語を勉強しています。 今回は最終回。43秒ぐらいから最後まで。 ※YouTubeで見る方はこちらから⇒映画『最強のふたり』予告編 字幕はかなり意訳し…

病院

『最強のふたり』(2): 型破りの介護人

2011年のフランス映画、『最強のふたり』(Intouchables)の予告編のスクリプトを使ってフランス語を学習しています。 前回は下半身不随の富豪の白人男性フィリップと、仕事のない貧乏な黒人男性ドリスという、ふつうなら全く接点のな…

車椅子

『最強のふたり』(1): 出会うはずのない2人が出会った

『最強のふたり』という2011年のフランス映画の予告編を紹介します。この映画、フランスはもちろん、日本を含めた世界中でヒットしましたので、ご存知の方も多いかもしれません。 原題は Intouchables (アントゥーシャブル) …

『100歳の少年と12通の手紙』(後編)~予告編のフランス語

『100歳の少年と12通の手紙』というフランス映画のスクリプトでフランス語を学習しています。この映画の原題は、Oscar et la dame rose(オスカーとピンク色の婦人) 白血病で余命いくばくもない少年オスカー。彼が唯一信頼…

マックブックエアー

スティーブ・ジョブズの神話を砕く。ドキュメンタリー映画「Steve Jobs: The Man in the Machine」アメリカで公開(後編)

スティーブ・ジョブズの真実を描いたとされるドキュメンタリー映画、Steve Jobs: The Man in the Machineの公開のニュース、後半です。 監督はアレックス・ギブニーです。 この映画の概要と、予告編は前編の…

風船

『100歳の少年と12通の手紙』(前編)~予告編のフランス語

フランス映画の予告編のスクリプトでフランス語を学習するシリーズ。今回は『100歳の少年と12通の手紙』。 原題は、Oscar et la dame rose 2009年、エリック=エマニュエル シュミットの監督作品です。 直訳…

iPhone

スティーブ・ジョブズのドキュメンタリー映画「Steve Jobs: The Man in the Machine」アメリカで公開(前編)

アップル社の共同設立者で、2011年に亡くなったスティーブ・ジョブズのドキュメンタリー映画がアメリカで公開されたことを伝えるニュースを紹介します。 スティーブ・ジョブズの伝記映画はすでに2本作られていますが、これはドキュメンタリーで、…

さらに記事を表示する

お気に入りに登録してね☆

◆お気に入り登録は Ctrl+D

◆ツイターで更新情報、フランス語の表現などつぶやいてます。
◆つぶやきのログはこちら ⇒pen(@mlle_pen) - Twilog
◆Feedlyでフィードをとって読むと何かと便利↓↓penも愛用中
follow us in feedly

このブログの中を検索

お問い合わせはこちら

お問い合わせはこちらからどうぞ
封筒
⇒お問い合わせフォームへ

お気軽に^^

更新情報をメールで配信中

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

アーカイブ