フレンチポップスの訳詞

店の前で(映画「シェルブールの雨傘」#2):歌と訳詞。

1964年の映画、「シェルブールの雨傘」(Les Parapluies de Cherbourg)に出てくる曲を順番に訳しています。

この映画のセリフはすべて歌なので、全部訳し終えると、セリフの対訳が終わったことになります。

今回は2曲めの Devant Le Magasin (店の前)。

店とは、ヒロイン、ジュヌヴィエーヴの自宅である、傘屋のことです。



Devant Le magasin

仕事を終えたギイが、黄色い自転車で恋人の店の前までやってきて、一緒に歌います。

途中で、店の中のシーンに変わり、ジュヌヴィエーヴの母親(エムリー夫人)と傘を買いに来た紳士も登場します。

1分54秒。

難しい単語は出てきません。

では、訳詞に挑戦!

Geneviève (以下G) : Mon Amour, oh mon Amour…

Guy : Geneviève, ma p’tite Geneviève.

G : Guy, je t’aime. Tu sens l’essence.

Guy: C’est un parfum comme un autre.

G : Guy, je t’aime, oh Guy, je t’aime.
Un client, je me sauve, à 8 heures devant le théâtre.
J’ai pensé à toi toute la journée.
Si tu veux, mon Amour, après nous irons danser.

Guy : Si tu veux.

G : Si tu veux.

Mme Emery : Vous désirez ?

Un client : Un parapluie.

Mme Emery : Un parapluie. (à Geneviève) Où étais-tu ?

G: Là, en face.

Mme Emery : (au client) Êtes-vous fixé sur le genre d’article qui vous intéresse ?

Un client : Un parapluie, un parapluie noir.

Mme Emery : Geneviève ! Montre les parapluies à Monsieur…

作詞はジャック・ドゥミ、作曲はミシェル・ルグラン

店の前で

ジュヌヴィエーヴ: ああ、愛しい人、愛しい人

ギイ: ジュヌヴィエーヴ、僕のかわいいジュヌヴィエーヴ

G: ギイ、愛しているわ。あなた、ガソリンの匂いがする

ギイ: 僕の香水さ、ほかのやつと同じ。

G: ギイ、愛しているわ。ああ、愛してる

お客さんだわ。行くわね。8時に劇場の前で。

1日中、あなたのことを考えていたの。よかったら、そのあと、踊りに行きましょう。

ギイ: 君がそうしたいなら

G: あなたがそうしたいなら

エメリー夫人: 何をお探しですか?

客: 傘です。

エメリー夫人: 傘ですね。(ジュヌヴィエーヴに)どこにいたの?

G: あそこ、向かいよ。

エメリー夫人:(客に)どんな傘がいいか、お決まりですか?

客: 傘です。黒い傘。

エメリー夫人: ジュヌヴィエーヴ! お客様に傘をお見せして。

単語メモ

se sauver  退散する、早々に立去る

être fixé sur ~に心を決めた

un article 品、商品

comme un autre ほかの男性と同じように僕も香水をつけている、ということ。



店の前で・補足

前回はガレージが舞台で、ギイが自動車の整備工を生業としていることがわかりました。今回は、そのギイに、ジュヌヴィエーヴという恋人がいることがわかります。

2人は相当熱々です。

ジュヌヴィエーヴは、傘屋の娘で、この傘屋と修理工場はそんなに離れていないようです。

ギイは同僚に、「今夜はオペラを見に行く」と言っていたので、8時に待ち合わせするのはその劇場。ジュヌヴィエーヴは、オペラを見たあとに、踊りに行こう、と言っています。

ジュヌヴィエーヴの母親のエムリー夫人は、とてもきれいな人です。

エムリー夫人

店内がかわいい傘屋ですが、特に高級店でもないのに、エムリー夫人は真珠のネックレスをしています。

夫人は、外見の美しさにこだわっている人のようです。

エムリー夫人を演じているのは、Anne Vernon(アンヌ・ヴェルノン)という方です。

Wikipediaで見たら、この人は、1927年生まれ。この映画の公開は1964年なので、撮影当時、アンヌさんは、まだ37歳か38歳。

ずいぶん若いお母さんです。ジュヌヴィエーヴは17歳という設定なので、20歳ごろに生んだことになります。

歌はすべて吹き替えで、ジュヌヴィエーヴは、Danielle Licari(ダニエル・リカーリ)、ギイは、José Bartel(ジョゼ・バルテル) 、エムリー夫人は、Christiane Legrand(クリスチアーヌ・ルグラン、ミシェル・ルグランの姉)が担当しています。

初回の記事はこちら⇒修理工場のシーン(映画「シェルブールの雨傘」より):歌と訳詞。

■関連記事もどうぞ

映画『シェルブールの雨傘』のテーマの訳詞

フランスの映画監督、ジャック・ドゥミの世界

愛のケーキのレシピ(映画:ロバと王女より)の訳詞。

■サントラ

これは5800円もしますが、2300円ぐらいのもあります。

■映画

*****

「シェルブールの雨傘」は計算された色使いが特徴で、カラフルな映画です。

特に前半は、ギイとジュヌヴィエーヴは、幸せなので、明るい色が目立ちます。

後半、悲劇的な展開になっていくと、色のトーンも暗くなります。

それでは、この続きをお楽しみに。






カンヌカンヌ国際映画祭の簡単な歴史。前のページ

なぜ人はタトゥー(入れ墨)を入れるのか?次のページタトゥーをしている人

ピックアップ記事

  1. ぜんぶ無料:あなたのフランス語学習に役立つサイト16選
  2. 『星の王子さま』~お役立ちリンク集
  3. 2022年版、フランス語学習用カレンダー(日めくり)の感想:テーマは場所。

関連記事

  1. 海岸

    フレンチポップスの訳詞

    「毎日が日曜日」(Il fait dimanche )アンリ・サルヴァドール:歌と訳詞

    週末にのんびりできるボサノバを紹介します。アンリ・サルヴァドール(He…

  2. 野原

    映画・テレビ・動画

    男と女 人生最良の日々(2019):予告編のフランス語

    映画の予告編でフランス語になじむシリーズ。今回は、Les pl…

  3. 夜のパリ

    フレンチポップスの訳詞

    Éblouie par la nuit『眩しい夜』~ザーズ(歌と訳詞)

    きょうは、日本でも人気のあるザーズ(Zaz)の « Éblouie p…

  4. カップル

    フレンチポップスの訳詞

    恋人に捧ぐバラッド:Ballade pour toi(ミッシェル・ポルナレフ)の訳詞

    今もとても人気があると思われるミシェル・ポルナレフの『恋人に捧ぐバラッ…

  5. モノクロ

    フレンチポップスの訳詞

    En noir et blanc(白黒で)Séverin:歌と訳詞

    フレンチポップスを聞きながら、フランス語になじむシリーズ。今回…

  6. ちょうちょ

    映画・テレビ・動画

    映画 Le Papillon(パピヨンの贈りもの)予告編のフランス語 その2

    先週に引き続き、Le Papillon(パピヨンの贈りもの)という映画…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサーリンク



更新情報をメールで配信中

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

お問い合わせはこちらから

お問い合わせはこちらからどうぞ

封筒
⇒お問い合わせフォームへ


お気軽に^^

☆和文仏訳、仏文和訳の無償サービスは行っておりませんので、ご了承願います。

アーカイブ

PAGE TOP