ケーキ

フレンチポップスの訳詞

愛のケーキのレシピ(映画:ロバと王女より)の訳詞。

『ロバと王女(Peau d’âne)』という映画の中で、王女役のカトリーヌ・ドヌーブが、ケーキを作るシーンで歌っている、Recette pour un cake d’amour(愛のケーキのレシピ)という曲を紹介します。

歌っているのは、カトリーヌ・ドヌーブではなく、アン・ジェルマン(Anne Germain)という人です。



愛のケーキのレシピ

レシピをそのまま歌にし、ロバの皮をかぶった王女がレシピを読み上げ、ドレスを着た王女が、それに従ってケーキを作るというおもしろいシーンです。

歌詞はジャック・ドゥミ、曲はミシェル・ルグランです。

それでは訳詞に挑戦!

愛のケーキのレシピ:歌詞

Préparez votre… préparez votre pâte
Dans une jatte… dans une jatte plate
Et sans plus de discours
Allumez votre… allumez votre four

Prenez de la… prenez de la farine
Versez dans la… versez dans la terrine
Quatre mains bien pesées
Autour d’un puits creu… autour d’un puits creusé

Choisissez quatre… choisissez quatre œufs frais
Qu’ils soient du mat… qu’ils soient du matin frais
Car à plus de vingt jours

Un poussin sort tou… un poussin sort toujours

Un bol entier… un bol entier de lait
Bien crémeux s’il… bien crémeux s’il vous plait
De sucre parsemez
Et vous amalga… et vous amalgamez

Une main de… une main de beurre fin
Un souffle de… un souffle de levain
Une larme de miel
Et un soupçon de… et un soupçon de sel

Il est temps à… il est temps à présent
Tandis que vous… tandis que vous brassez
De glisser un présent
Pour votre fian… pour votre fiancé

Un souhait d’a… un souhait d’amour s’impose
Tandis que la… que la pâte repose
Lissez le plat de beurre
Et laissez cuire une… et laissez cuire une heure

和訳

準備・・・生地を準備
ボール・・・平たいボールの中に
でもまずその前に
火をつける・・・天火に火をつける

取る・・・小麦粉を取って
入れる・・・鉢に入れる
手に4杯分
まわりをちょっと・・・まわりをちょっとくぼませる

4つ選ぶ・・・新鮮な卵を4つ選んで
朝・・・朝とれたてのを
だって二十日以上たつと

ひよこが・・・ひよこが生まれるから

1杯の・・・ミルクをおわんに1杯
とてもクリーミーなのを・・・とてもクリーミーなのにしてね
砂糖をふりかけ
混ぜる・・・混ぜる
手に1杯・・・手に1杯のバターを入れ
パラパラ・・・パン種をパラパラ入れて
はちみつをちょっぴり
少々・・・塩少々

そして・・・いま、この時に
途中で・・・こねている途中で
いま、しのびこませる
彼のために・・・婚約者のために

願いを・・・愛に気づいてもらえる願いをこめて
あいだに・・・生地を休ませているあいだに
器にバターをぬって
そして、焼くの・・・1時間焼くのね

単語メモ

jatte  お椀

discours   おしゃべり 

terrine   鉢、つぼ 

creuser  くぼませる

crémeux  クリーム(乳脂)を多く含んだ

parsemer  散りばめる

amalgamer  混ぜ合わせる

levain  パン種

une larme de + 無冠詞名詞  少量の(液体)、一滴、ほんの少量

soupçon   少量

brasser  かき混ぜる

s’imposer  自分の価値を認めさせる、認められる

lisser   なめらかにする

☆beurre fin はバターの種類の1つで脂肪分が82%らしいのですが、この話は、中世あたりの時代設定だと思うので、どのバターも、脂肪分はたっぷりあったはずです。

ここはただ単に、あとの levain と韻を踏ませているだけだと思います。

歌詞つきの動画

フランス語の字幕つきのビデオを紹介します。

前後の部分も入っているので、ちょっと長いですが、どんなケーキが焼けたか気になる人へ。

5分33秒

映画のシーンの分量はすごく大雑把なので、あの通りに作るとまともなケーキはできないと思います。

もっとちゃんとしたケーキを作りたい人のために、分量を指定しているレシピ動画がありますので、紹介します。

3分22秒。

フランスでは、この映画、とても人気があるので、この歌に合わせてケーキを作った人はたくさんいると思います。



ロバと王女について

ロバと王女(原題:Peau d’âne)は、1970年のジャック・ドゥミ監督の映画です。

原作はシャルル・ペローの同名の童話。

簡単に内容を書くと、父親である王さまから結婚を迫られた王女が、ロバの皮をかぶって城から逃げ出し逃げ、みすばらしい姿で農場で豚の世話などをします。

ロバの皮をかぶっているので、皆に、『ロバの皮』とよばれ、さげすまれています(誰も、彼女が王女とは知りません)。

ロバの皮が、自分の家(森の中の掘っ立て小屋)で、王女服を着て、きれいにしているところを、近隣の王子さまが窓からのぞいて、王女にひとめぼれします。

恋の病の熱に浮かされた王子が、「ロバの皮の作ったケーキが食べたい」と言ったので、家来がやってきて、ロバの皮に、ケーキを焼くように、命じました。

ロバの皮は、ケーキの生地の中に自分の指輪をすべりこませます。

王子さまは、この指輪のはまる指の持ち主と結婚すると宣言します。

予告編です。

1分37秒

もっと詳しいことを知りたい方は、別ブログに映画のレビューなどを書いていますので、よろしければ、お読みください。

ロバと王女(1970)を見た感想。 | シロツメクサの夢

童話をそのまま実写にしたようなカラフルでかわいい映画です。

■関連記事もどうぞ

フランスの映画監督、ジャック・ドゥミの世界

映画『シェルブールの雨傘』のテーマの訳詞

『双子姉妹の歌(ロシュフォールの恋人たちより)』~「虎と小鳥のフランス日記」第53話 その1

この映画の中の曲で、私が好きなのは、最初のほうで王女さまが、庭でオルガンを弾きながら歌っている、Amour, amour という歌です。

この曲は、いろいろなアレンジで、劇中、何度も登場します。

それから、妖精役のデルフィーヌ・セイリグが歌っている(これは本人が歌っています)、Les Conseils De La Fée Des Lilas や、王子の歌う、Chanson du Prince もいい曲です。

それでは、次回の歌の回をお楽しみに。






ピックアップ記事

  1. 『星の王子さま』~お役立ちリンク集
  2. ぜんぶ無料:あなたのフランス語学習に役立つサイト16選
  3. 2020年版、フランス語学習用カレンダーのレビュー。

関連記事

  1. 海岸
  2. カフェ

    フレンチポップスの訳詞

    ジェーン・バーキンの『無造作紳士』(アクアボニスト)歌と訳詞

    ジェーン・バーキンのL'aquoibonist(邦題 無造作紳士)とい…

  3. ブッダ

    フレンチポップスの訳詞

    Un mec en or ザ・ピルエット:歌と訳詞

    The Pirouettes(ザ・ピルエット)のUn mec en o…

  4. リュート

    フレンチポップスの訳詞

    歌と訳詞:Tant que vivray(花咲く日々に生きるかぎり)~クロード・ド・セルミジ

    『恋はどんなもの』~クレマン・ジャヌカンで、ルネサンス時代の曲について…

  5. 枯葉

    フレンチポップスの訳詞

    アリゼ:À cause de l’automne(秋のせいで)歌と訳詞。

    フランスの歌手、アリゼの秋にちなんだ歌を紹介します。タイトルは…

  6. 犬と月

    フレンチポップスの訳詞

    アンドーシンの J’Ai Demande A La Lune (僕は月に尋ねた)の訳詞

    Indochine(アンドーシン)の2002年の大ヒット曲、J'Ai …

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

新しく書いた記事です。

  1. サルバトール・ムンディ(ダ・ヴィンチ、最後の作品)の謎
  2. マルディグラ(カーニバル)の起源とお祝いの仕方(2020年版…
  3. カーニバルはいつ始まったのか?
  4. 冬に関係のある単語:かわいいフランス語教えます(141)
  5. Saint Valentin (ヴァレンタインデー):Zaz…
  6. パルミエの作り方:フランスのお菓子39
  7. 日本語由来のフランス語
  8. 2月2日のシャンドルールにクレープを食べる3つの理由。
  9. Les filles d’aujourdR…
  10. 中国の新年の祝い方。

更新情報をメールで配信中

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

おすすめ記事いろいろ

  1. どうして第二次世界大戦が起きたのか?(子供むけの簡単な説明)…
  2. フランス語のことわざ2~卵を割らずにオムレツは作れない
  3. フランシス・カブレル『死ぬほど愛する』歌と訳詞
  4. かわいいフランス語、教えます~その13 生地、布
  5. 「まいにちフランス語」48:L70フランス語6文型その1
  6. フランス語の会話で日本人が1番苦手なこととは?~『不思議の国…
  7. 新しいもの:かわいいフランス語(130)
  8. シャネルの特別展、ロンドンにて開催。82歳になってますます元…
  9. 『楽しいムーミン一家』のテーマソング、フランス語バージョンの…
  10. フランスで人気の女の子の名前ベスト20(2015年版)~かわ…

おすすめのまとめ記事

  1. 「虎と小鳥のフランス日記」vol.2 第26話~50話
  2. 猫に関連する記事の目次~猫好きさんに捧ぐ
  3. ファッション、モード、おしゃれに関する記事の目次(5)
  4. フランス語のニュースの記事のまとめ(3)
  5. ファッション、モード、おしゃれに関する記事の目次(1)
  6. ラジオ講座「まいにちフランス語」関連記事の目次~その3(48…
  7. 「パッケージのフランス語」の記事の目次~その1
  8. かわいいフランス語、教えます~目次 その4
  9. フランス語入門日記~目次を作りました
  10. 数字の記事のまとめ その2 19から1兆まで

フランス語の勉強法とか

  1. 黒板
  2. 日めくりとpen
  3. 星の王子さまの本

スポンサーリンク



お問い合わせはこちらから

お問い合わせはこちらからどうぞ

封筒
⇒お問い合わせフォームへ


お気軽に^^

☆和文仏訳、仏文和訳の無償サービスは行っておりませんので、ご了承願います。

アーカイブ

PAGE TOP