カトリーヌ・ドヌーヴ

フレンチポップスの訳詞

映画『シェルブールの雨傘』のテーマの訳詞

きょうは、映画「シェルブールの雨傘 (Les Parapluies De Cherbourg)」のテーマの歌詞を訳してみました。

というのも、映画関係者の方からこんなメッセージをいただいたからです。

この度11月16日から全国の劇場でスクリーン・ビューティーズVol.2カトリーヌ・ドヌーヴと題しまして、ドヌーヴ主演3作品「暗くなるまでこの恋を」「恋のマノン」「シェルブールの雨傘」をデジタルリマスター版で上映いたします。

この記事のトップの写真もそのメッセージに添付されていたものの、上の方をトリミングしたものです。

以前アメブロでドヌーブのことを書いたら、「大好きです!」という方が多かったので、この映画の上映のこともお伝えすることにしました。



シェルブールの雨傘~テーマ曲

彼女の代表作の一つ、「シェルブールの雨傘」のテーマをお聞きください。歌は、ソプラノ歌手のジェシー・ノーマン。ピアノは作曲したミシェル・ルグラン。

※初めはオリジナルのダニエル・リカーリの歌の動画を貼っていたのですが、削除されたので、ジェシー・ノーマンバージョンに変えました。ルグランとノーマン、異色の組み合わせですが、味わい深いですね。

Depuis quelques jours je vis dans le silence
Des quatre murs de mon amour
Depuis ton départ l’ombre de ton absence
Me poursuit chaque nuit et me fuit chaque jour

Je ne vois plus personne j’ai fait le vide autour de moi
Je ne comprends plus rien parce que je ne suis rien sans toi
J’ai renoncé à tout parce que je n’ai plus d’illusions
De notre amour écoute la chanson

Non je ne pourrai jamais vivre sans toi
Je ne pourrai pas, ne pars pas, j’en mourrai
Un instant sans toi et je n’existe pas
Mais mon amour ne me quitte pas

Mon amour je t’attendrai toute ma vie
Reste près de moi reviens je t’en supplie
J’ai besoin de toi je veux vivre pour toi
Oh mon amour ne me quitte pas

Ils se sont séparés sur le quai d’un gare
Ils se sont éloignés dans un dernier regard
Oh je t’aime ne me quitte pas.

※歌詞はこちらから引用しました⇒Michel Legrand – Les Parapluies De Cherbourg Lyrics

ここ数日間、私は沈黙の中で生きているわ
私の愛の4つの壁に囲まれた沈黙
あなたが行ってしまってから、あなたがいないという影が
毎晩私を追いかける。お昼になると気を紛らわしているの

もう誰にも会わず、私のまわりにうつろな世界を作ったの
もう何もわからない、だってあなたがいないと、私はゼロなのだから
私は何もかも捨てたの、だってもう、愛の歌を奏でているまぼろしは見えないから

ああ、あなたなしで生きてなんかいけない
できないわ。行かないで。私、死んでしまう
あなたがいないその瞬間、私は存在していない
でも、私の愛だけは残るの

愛しいあなた、私は生涯待っているわ
私のそばにいて、戻ってきて、お願いだから
あなたが必要なの。あなたのために生きたいの
ああ、愛しい人、行かないで

2人は駅のプラットフォームで別れた
最後のまなざしを交わして、2人は離れた
ああ、愛しているわ。行かないで

単語メモ

se fuir (悩みや苦しみから)逃避する、気を紛らす
renoncer à ~を捨てる
supplier 懇願する

Les Parapluies De Cherbourg 1964年『シェルブールの雨傘』

カトリーヌ・ドヌーブ

この曲はお別れの歌です。

ドヌーブ扮するジュヌヴィエーブの恋人のギィがアルジェリア戦争の兵役を務めるために別れなければならなかったのです。

「生涯待ってる」…と言っていたけど、半年後に彼女は別の人と結婚してしまうんですね。そのとき、ギィの子どもを身ごもっていたのですが、金持ちの宝石商に「その子は一緒に育てましょう」と言われて。

あとは映画をごらん下さい。

もっと詳しくあらすじを知りたい人はこちらへ⇒シェルブールの雨傘:ジャック・ドゥミ監督(1964)の感想。 | シロツメクサの夢

色とりどりの傘が美しいオープニングクレジット
2分

この映画はセリフがすべて歌のミュージカルです。監督は、この映画でカンヌ国際映画祭のグランプリを獲得したジャック・ドゥミ。 

ジャック・ドゥミについてはこちらに詳しく書いています⇒ジャック・ドゥミって知ってる?

さて、一緒に上映される2つの作品にも簡単にふれておきます。

La Sirène du Mississipi 1969年 暗くなるまでこの恋を

トリュフォー監督の作品。原作は、アメリカのコーネル・ウールリッチがウィリアム・アイリッシュ名義で書いた Waltz into Darkness(暗闇へのワルツ)。

映画の抜粋(1分半)

「暗くなるまでこの恋を」というタイトルだとロマンチックですけど、女性のせいで破滅する男の話です。

La Sirène du Mississipiはミシシッピから来た人魚。sirèneは美しい声で水夫をたぶらかして殺してしまうあのsirèneです。

セイレーンについてはこちらに書いています⇒セイレーンの伝説~自分の歌を歌うこと



Manon 70 1968年 恋のマノン

ジャン・オーレル監督の作品。原作はプレボーの「マノン・レスコー Manon Rescaut」。舞台を現代(1968年当時)に移しています。

冒頭の空港は日本という設定のようですが、なんだか不思議な雰囲気ですね。

原作ではマノンは贅沢が大好きな美少女ですが、この映画では、ドヌーブが艶っぽくマノンを演じています。

ドヌーブは1943年生まれなので、当時、25歳ですね。にしては、大人っぽいというか、まあ25歳は大人なんですけど。

当時のファッションも見どころです。

以上の3作品、11月16日から、「スクリーン・ビューティーズVol.2カトリーヌ・ドヌーヴ」というタイトルで、全国で順次上映とのことです。






図書館副詞と形容詞~翻訳講座第10回後半前のページ

マダム・ベルガモット「虎と小鳥のフランス日記」第7話次のページセーヌ川とノートルダム・ド・パリ

ピックアップ記事

  1. ぜんぶ無料:あなたのフランス語学習に役立つサイト16選
  2. 『星の王子さま』~お役立ちリンク集
  3. 2020年版、フランス語学習用カレンダーのレビュー。

関連記事

  1. アパルトマン

    フレンチポップスの訳詞

    T’as vu (見えるでしょ)クリオ:歌と訳詞

    フランスのシンガーソングライター、Clio(クリオ)のT'as vu …

  2. パリ

    映画・テレビ・動画

    『屋根裏部屋のマリアたち』(3):映画の予告編

    映画の予告編を使ってフランス語を学習しています。今回は『屋根裏部屋のマ…

  3. 農場

    映画・テレビ・動画

    Je vous trouve tres beau(素敵ですね):予告編のフランス語

    フランス映画の予告編でフランス語を学ぶコーナー。今回の映画のタ…

  4. カフェオレ

    フレンチポップスの訳詞

    コラリー・クレモン『セラヴィ』歌と訳詞

    きょうはコラリー・クレモンのC'est la vie という曲をご紹介…

  5. パリ

    映画・テレビ・動画

    フランスの人気ドラマ、Dix pour cent(10パーセント)セリフをチェック(1)

    フランスのテレビドラマの抜粋(extrait)のセリフを紹介します。取…

  6. パリ

    映画・テレビ・動画

    中学校の先生は激務。『パリ20区、僕たちのクラス』の予告編(3)

    『パリ20区、僕たちのクラス』の予告編のスクリプトでフランス語を学習し…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサーリンク



新しく書いた記事です。

  1. 自由の女神像は、フランスからアメリカへの贈り物(前編)
  2. サマータイム(le changement d’h…
  3. 夜間外出禁止令にショックを受けるフランスのレストランのオーナ…
  4. 魔女の指クッキーの作り方:フランスのお菓子43
  5. なぜ雄鶏がフランスのシンボルなのか?
  6. 子供の質問(フランスのスーパーのCM)
  7. 死刑って何ですか?
  8. Les Fleurs (花々):クララ・ルチアーニ(歌と訳詞…
  9. パリで初のシャネルの回顧展、始まる。
  10. ギロチンの歴史(後編)

更新情報をメールで配信中

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

お問い合わせはこちらから

お問い合わせはこちらからどうぞ

封筒
⇒お問い合わせフォームへ


お気軽に^^

☆和文仏訳、仏文和訳の無償サービスは行っておりませんので、ご了承願います。

フランス語の勉強法とか

  1. 日めくりとpen
  2. 黒板
  3. 星の王子さまの本

アーカイブ

PAGE TOP